秋アニメ「呪術廻戦」、メインキャラクター4名の設定画が公開!

2020年06月01日 15:080
秋アニメ「呪術廻戦」、メインキャラクター4名の設定画が公開!

2020年10月より、MBS/TBS系全国28局ネット“スーパーアニメイズム”にて放送予定のTVアニメ「呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)」のメインキャラクター設定画が公開された。

「呪術廻戦」は、「週刊少年ジャンプ」(集英社)にて、2018年14号より連載開始された、芥見下々(あくたみ・げげ)さんによる漫画。コミックス1巻は2018年7月に発売され、現在10巻まで刊行中。類稀な身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁(いたどりゆうじ)は、病床に伏せる祖父の見舞いを日課にしていた。そんなある日、学校に眠る「呪物」の封印が解かれ、化物が現れてしまう。取り残された先輩を救うため、校舎へ乗り込む虎杖だが、特級呪物“両面宿儺(りょうめんすくな)の指”を喰らい、己の魂に呪いを宿してしまう……というストーリーだ。

 

⇒週刊少年ジャンプ連載「呪術廻戦」、TVアニメ化決定! メインキャスト発表

 

今回公開されたメインキャラクター設定画は以下の通りだ。

 

▲虎杖悠仁(いたどりゆうじ)(CV:榎木淳弥)
杉沢第三高校1年。呪いの王・両面宿儺の猛毒に耐えられる、千年生まれなかった逸材。それを使命と受け入れ、間違った死を阻止するべく、自ら呪いを廻る戦いに身を投じていく。

 

▲伏黒恵(ふしぐろめぐみ)(CV:内田雄馬)
東京都立呪術高等専門学校1年。等級は2級。2級呪術師として入学した天才で、1年生ながら唯一単独任務が許されている。過去のある経験から、自分自身が大切に想う者を守るという信念を持つ。

 

▲釘崎野薔薇(くぎさきのばら)(CV:瀬戸麻沙美)
東京都立呪術高等専門学校1年。等級は3級。地方から上京してきた勝気な呪術師。閉鎖的で排他的な地元を毛嫌いしており、田舎から都会へ出るために、危険を承知の上で呪術高専へ編入する。

 

▲五条悟(ごじょうさとる)(CV:中村悠一)
東京都立呪術高等専門学校の教師。等級は特級。軽薄でマイペース。常日頃から周囲を振りまわすが、自他共に認める最強呪術師。強き仲間となる次世代を育成し、呪術界の未来を見据える。

 

【TVアニメ概要】
■「呪術廻戦」

<放送情報>
2020年10月、毎週金曜日深夜1時25分よりMBS/TBS系全国28局ネット“スーパーアニメイズム”枠にて放送開始予定

<スタッフ>
原作:「呪術廻戦」芥見下々(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督:朴性厚
シリーズ構成・脚本:瀬古浩司
キャラクターデザイン:平松禎史
音楽:堤博明・照井順政・桶狭間ありさ
制作:MAPPA

<キャスト>
虎杖悠仁:榎木淳弥
伏黒 恵:内田雄馬
釘崎野薔薇:瀬戸麻沙美
五条 悟:中村悠一
両面宿儺:諏訪部順一

<ストーリー>
少年は戦う――「正しい死」を求めて。
辛酸・後悔・恥辱。
人間が生む負の感情は呪いと化し日常に潜む。
呪いは世に蔓延る禍源であり、最悪の場合、人間を死へと導く。
そして、呪いは呪いでしか祓えない。
驚異的な身体能力を持つ、少年・虎杖悠仁はごく普通の高校生活を送っていたが、ある日“呪い”に襲われた仲間を救うため、特級呪物“両面宿儺の指”を喰らい、己の魂に呪いを宿してしまう。
呪いである“両面宿儺”と肉体を共有することとなった虎杖は、最強の呪術師である五条悟の案内で、対呪い専門機関である「東京都立呪術高等専門学校」へと編入することになり……。
呪いを祓うべく呪いとなった少年の後戻りのできない、壮絶な物語が廻りだす――。

 

(C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

画像一覧

  • 秋アニメ「呪術廻戦」、メインキャラクター4名の設定画が公開!

  • 秋アニメ「呪術廻戦」、メインキャラクター4名の設定画が公開!

  • 秋アニメ「呪術廻戦」、メインキャラクター4名の設定画が公開!

  • 秋アニメ「呪術廻戦」、メインキャラクター4名の設定画が公開!

  • 秋アニメ「呪術廻戦」、メインキャラクター4名の設定画が公開!

関連作品

呪術廻戦

呪術廻戦

放送日: 2020年10月~   制作会社: MAPPA
キャスト: 榎木淳弥、内田雄馬、瀬戸麻沙美、中村悠一、諏訪部順一
(C) 芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。