スマホゲーム「エヴァンゲリオン バトルフィールズ」と接続してバトルを有利に進める玩具「リードコントローラー」と、「ゲーミングフィギュア」発売!

2020年05月29日 11:490
スマホゲーム「エヴァンゲリオン バトルフィールズ」と接続してバトルを有利に進める玩具「リードコントローラー」と、「ゲーミングフィギュア」発売!

タカラトミーアーツが参画しているエヴァンゲリオンバトルフィールズ製作委員会は、好評配信中のスマホゲーム「エヴァンゲリオン バトルフィールズ」(以下、エヴァBF)と超速接続し、バトルを有利に進めることができるアプリ連動玩具「リードコントローラー」のシリーズ第2弾と、その「リードコントローラー」に読み込ませて使用する「ゲーミングフィギュア シーズン2」を、2020年5月28日(木)に発売開始した。

「エヴァBF」は、ハイクオリティな3DCGで体験できるシネマティック3Dバトルゲーム。エヴァンゲリオンシリーズのファンなら誰でも楽しめる、迫力のある演出と戦略的なアクションが魅力のバトルゲームで、第3新東京市の復興やキャラクター同士のドラマが展開される。キャラクター同士の新密度がバトル勝利のカギとなっており、3DCGによるごほうびムービーも多数搭載。原作アニメの人気声優陣による、新録を含むボイスが収録されている。

 

⇒スマホ向けシネマティック3Dバトルゲーム「エヴァンゲリオン バトルフィールズ」、サービス開始日が4月2日に再決定!

 

■アプリ連動玩具「リードコントローラー」概要
「エヴァBF」と連動させて使う「リードコントローラー」第2弾として、「エヴァンゲリオン バトルフィールズ リードコントローラー 2号機Ver」と「エヴァンゲリオン バトルフィールズ リードコントローラー 8号機Ver」の2種がラインアップ。価格は、各4,980円(税別)。

 

 

 

本商品は、スマートフォンとBluetooth接続して使用する。後頭部に手を入れ、マウスを操作するような動きで、バトル中の複雑なボタン操作を片手で直感的に行うことが可能だ。


■「ゲーミングフィギュア シーズン2」概要

 

また、「ゲーミングフィギュア シーズン2」は、バトルの要となる「パイロット」や、バトルを優位に運ぶ「サポート」のIDチップ搭載フィギュアを、「リードコントローラー」に読み込ませて使用することで、操作性やゲームメイクを格段にアップさせてゲームを進めることができる商品だ。「式波・アスカ・ラングレー」や、「エヴァBF」のオリジナルキャラクター「涼波コトネ」などがラインアップされている。価格は各750円(税別)。

 

「ゲーミングフィギュア」を「リードコントローラー」の両肩部分にセットすることで、瞬時にゲームにデータが反映され、超速で「パイロット」や「サポート」のセットを行うことが可能。キャラクターごとに効果が異なるので、バトルシーンに合わせたフィギュアをタイミングよく読み込ませることで、バトルを有利に進めることができる。また、ゲームに使用しないときは、単体フィギュアとして飾って楽しむこともできる。

 

 

 

▲使用イメージ

※使用イメージはシリーズ第1弾のものです。
※ゲーム画面は開発中のものです。


・使用イメージPV

 

■「リードコントローラー」、「ゲーミングフィギュア シーズン2」を使ってゲームをより優位に!
このほかにも、「リードコントローラー」、「ゲーミングフィギュア シーズン2」を使用するメリットはある。


・欲しいキャラクター入手確率が上がる!
通常のゲーム上では、ゲーム内のガチャで「エヴァ」や「キャラクター」を入手することができるが、ガチャでは何が配出されるかをコントロールすることはできない。しかし、「ゲーミングフィギュア」を箱で購入すると、ほしいキャラクターを全種類そろえることができる。


・「リードコントローラー」でより連動感あるゲームが楽しめる!
「リードコントローラー」を使用することで、アプリと「ゲーミングフィギュア」の相互データ通信やキャラ効果発動が可能となり、ゲーム内だけでなく物理的にも連動したより臨場感あるゲーム体験を楽しむことができる。


・同じキャラクターでもランク加算状態からスタートできる!
ゲーム内のガチャで入手するキャラクターと、「ゲーミングフィギュア」のキャラクターでは、同じキャラクターでもスタートランクが異なる。ゲーム内ではランク1から育成していくキャラクターでも、「ゲーミングフィギュア」ではランク3からスタート。スタート時点からバトルを優位に進めることが可能だ。


・バトル中のサポートが制限なく使用できる!
通常のバトル中、サポートで使用できるキャラクターは5キャラクターまでと制限があるが、「ゲーミングフィギュア」を使用すると、サポートキャラクターの制限数がなくなり、無制限にサポートができるようになる。


【製品概要】
■「エヴァンゲリオン バトルフィールズ リードコントローラー 2号機Ver」
■「エヴァンゲリオン バトルフィールズ リードコントローラー 8号機Ver」
・価格:各4,980円(税別)
・発売日:2020年5月28日(木)
・本体サイズ:幅151×高さ81×奥行168mm
・パッケージサイズ:幅200×高さ160×奥行70mm
・電池:アルカリ乾電池単4サイズ3本使用(別売)
・内容:本体、取扱説明書1部

 

■「エヴァンゲリオン バトルフィールズ ゲーミングフィギュア シーズン2」
・価格:各750円(税別)
・ラインアップ:8種
・発売日:2020年5月28日(木)
・本体サイズ:幅30×高さ90×奥行25mm(※キャラクターによりサイズ差あり)
・パッケージサイズ:幅70×高さ90×奥行50mm
・内容:本体、台座
・対象年齢:15歳以上
・取扱場所:全国の雑貨店、量販店、玩具専門店などの玩具売場ほか

 

(C)カラー (C)EVABF

画像一覧

  • スマホゲーム「エヴァンゲリオン バトルフィールズ」と接続してバトルを有利に進める玩具「リードコントローラー」と、「ゲーミングフィギュア」発売!

  • スマホゲーム「エヴァンゲリオン バトルフィールズ」と接続してバトルを有利に進める玩具「リードコントローラー」と、「ゲーミングフィギュア」発売!

  • スマホゲーム「エヴァンゲリオン バトルフィールズ」と接続してバトルを有利に進める玩具「リードコントローラー」と、「ゲーミングフィギュア」発売!

  • スマホゲーム「エヴァンゲリオン バトルフィールズ」と接続してバトルを有利に進める玩具「リードコントローラー」と、「ゲーミングフィギュア」発売!

  • スマホゲーム「エヴァンゲリオン バトルフィールズ」と接続してバトルを有利に進める玩具「リードコントローラー」と、「ゲーミングフィギュア」発売!

  • スマホゲーム「エヴァンゲリオン バトルフィールズ」と接続してバトルを有利に進める玩具「リードコントローラー」と、「ゲーミングフィギュア」発売!

  • スマホゲーム「エヴァンゲリオン バトルフィールズ」と接続してバトルを有利に進める玩具「リードコントローラー」と、「ゲーミングフィギュア」発売!

関連作品

新世紀エヴァンゲリオン

新世紀エヴァンゲリオン

放送日: 1995年10月4日~1996年3月27日   制作会社: GAINAX
キャスト: 緒方恵美、三石琴乃、山口由里子、林原めぐみ、宮村優子、立木文彦、石田彰、清川元夢、優希比呂、長沢美樹、子安武人、関智一、岩永哲哉、岩男潤子、麦人
(C) GAINAX・カラー/Project Eva.

関連シリーズ

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

関連リンク

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。