人気ホラーサバイバルゲーム「Dead by Daylight」の最新チャプターが「Silent Hill」に決定! 殺人鬼ピラミッドヘッドも登場

2020年05月27日 17:510
人気ホラーサバイバルゲーム「Dead by Daylight」の最新チャプターが「Silent Hill」に決定! 殺人鬼ピラミッドヘッドも登場

人気のホラーサバイバルゲーム「Dead by Daylight」の次期チャプターが「Silent Hill」となることが決定した。配信開始は、PC版/コンソール版とも、日本時間の2020年6月17日を予定している。

「Dead by Daylight」は、非対称型のマルチプレイゲーム。5人のプレイヤーのうち、4人は「生存者」となってフィールドからの脱出を図り、「殺人鬼」となったひとりは、生存者たちを妨害する。脱出に成功すれば生存者の勝利、逆に全滅すれば、殺人鬼側の勝利となる。2016年のWindows版発売と同時に人気を博し、100万本以上を売り上げたほか、後にPS4やXbox One、Switch版も発売された。

 


新たに配信されるチャプター「Silent Hill」では、ホラーゲーム「サイレントヒル」からインスピレーションを得た新しいマップ「ミッドウィッチ小学校」、殺人鬼「エクセキューショナー」(ピラミッドヘッド)、生存者「シェリル・メイソン」が登場する。詳細は、以下を確認してほしい。

 

■新マップ:ミッドウィッチ小学校

 

シミのついた壁、錆びた鎖、首吊り死体が、校内にそのまま残る机や教科書と対照となり、不気味な雰囲気をかもし出している。この場所がかつて、子どもたちの学びの場であったというイメージは消え失せてしまった。

 

■新キャラクター:殺人鬼「エクセキューショナー」(ピラミッドヘッド)

 

自ら危険をつくり出し、生存者に苦しみを与えることができる殺人鬼。固有パークの強制苦行や、煩悶のトレイル、デスバウンドで生存者を惑わせて追跡する。


・特殊能力:裁きの儀式
・特殊攻撃:地獄の罰
・特殊アビリティ:贖罪の檻
・特殊アビリティ:最後の審判
・固有パーク:強制苦行/煩悶のトレイル/デスバウンド


■新キャラクター:生存者「シェリル・メイソン」

 

恐怖に立ち向かい、自分と仲間を勇気づける生存者。固有パークのソウルガード、血の協定、抑圧の同盟を用いて、仲間とともに苦難を乗り切る。

・固有パーク:ソウルガード/血の協定/抑圧の同盟


■最新チャプター「Silent Hill」予告映像
また、Dead by Daylight公式YouTubeチャンネルにて、予告映像が公開された。

 

 

【ゲーム概要】
■Dead by Daylight

<共通情報>
ジャンル:ホラー・アクション
プレイ人数:2人~5人(オンライン専用)
対応機種:Nintendo Switch/PlayStation 4/Steam
価格:
・PlayStation 4版:5,600円(税別)
・Nintendo Switch版:4,600円(税込)
・Steam版:1,980円(税込)
CERO:Z(18歳以上対象)

 

(C)2015-2020 Behaviour Interactive Inc. All rights reserved. BEHAVIOUR, DEAD BY DAYLIGHT

画像一覧

  • 人気ホラーサバイバルゲーム「Dead by Daylight」の最新チャプターが「Silent Hill」に決定! 殺人鬼ピラミッドヘッドも登場

  • 人気ホラーサバイバルゲーム「Dead by Daylight」の最新チャプターが「Silent Hill」に決定! 殺人鬼ピラミッドヘッドも登場

  • 人気ホラーサバイバルゲーム「Dead by Daylight」の最新チャプターが「Silent Hill」に決定! 殺人鬼ピラミッドヘッドも登場

  • 人気ホラーサバイバルゲーム「Dead by Daylight」の最新チャプターが「Silent Hill」に決定! 殺人鬼ピラミッドヘッドも登場

関連ゲーム

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。