フェンダーミュージック、アスカデザインのテレキャスター「2020 EVANGELION ASUKA TELECASTER」を発売

2020年04月28日 11:090
フェンダーミュージック、アスカデザインのテレキャスター「2020 EVANGELION ASUKA TELECASTER」を発売

フェンダーミュージックは、「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の公開を記念し、アスカデザインのテレキャスター「2020 EVANGELION ASUKA TELECASTER」を、2020年7月中旬より発売する。2020年内の数量限定生産モデルで、価格は250,000円(税別)。

本商品は、2013年にスタートした「FENDER x ASUKA TELECASTERプロジェクト」にて生まれた日本製モデル。ファン待望の最新作「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の上映を記念して製造される。なお、「シン・エヴァンゲリオン劇場版」は2020年6月27日(土)公開予定だったが、新型コロナウイルスの影響により公開が延期されている。

 

 

 

本モデルのボディカラーは、レッドを基調としたグラデーションがベース。ボディバックには黒の平行ラインが施され、レッド、グリーン、ブラックといった、プラグスーツをイメージしたオリジナルピックガードが備わっている。SYNTHETIC RED BONEナットには、アスカの頭部に装着されているインターフェースをイメージした、赤色の特注品を採用した。アスカのキャラクターやエヴァンゲリオン作品のシンボリックな特徴が随所にちりばめられている。


また、ピックアップには、メカニカルなルックスのアルミトーンピックアップを採用。アルミトーンピックアップは、低音が潰れにくく、ローノイズながらもクリアで抜けのよいサウンドを出すことができる。パーツは重厚感があるマットブラックで統一した。ネックプレートには「特務機関NERV」のロゴと、製品ごとに付与される3桁のエディションナンバーが刻印されている。


さらに、同モデルには、ABS MOLDEDハードケース、ハードケース用のステッカー、オリジナル認定書が付属する。オリジナル認定書には、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズで監督を務めている鶴巻和哉氏が描き下ろした、テレキャスターを携えたアスカが描かれている。


このほか、フェンダーの最高峰ラインを製造する「FENDER CUSTOM SHOP」からは、マスタービルダーのデイル・ウィルソン氏による「ASUKA TELECASTER TYPE 00」がフェンダー公式オンラインショップ限定で販売される予定だ。販売時期や販売方法などの詳細は、フェンダー公式サイトにて発表される。


【製品概要】
■2020 EVANGELION ASUKA TELECASTER

価格:250,000円(税別)
販売開始日:7月中旬より随時
付属品:ABS MOLDEDハードケース、鶴巻和哉氏描き下ろしグラフィック付きオリジナル認定書、ハードケース用特務機関NERVロゴステッカー

画像一覧

  • フェンダーミュージック、アスカデザインのテレキャスター「2020 EVANGELION ASUKA TELECASTER」を発売

  • フェンダーミュージック、アスカデザインのテレキャスター「2020 EVANGELION ASUKA TELECASTER」を発売

  • フェンダーミュージック、アスカデザインのテレキャスター「2020 EVANGELION ASUKA TELECASTER」を発売

関連作品

シン・エヴァンゲリオン劇場版:||

シン・エヴァンゲリオン劇場版:||

上映開始日: 2021年1月23日   制作会社: スタジオカラー
(C)カラー (C) カラー/Project Eva. (C)カラー/EVA製作委員会

関連シリーズ

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。