ゲーム業界が舞台のADV「夢現Re:Master」のエピローグ「夢現Re:After」が、4月23日にSteamでリリース決定!

2020年04月14日 19:280
ゲーム業界が舞台のADV「夢現Re:Master」のエピローグ「夢現Re:After」が、4月23日にSteamでリリース決定!

株式会社DEGICAは、ゲーム業界を舞台とした工画堂スタジオ制作のアドベンチャーゲーム「夢現Re:Master」のエピローグストーリーとなる「夢現Re:After」を、2020年4月23日(木)にSteamでリリースする。価格は4,800円(税別)。

「夢現シリーズ」は、「白衣性恋愛」「白衣性愛情依存症」で知られる工画堂スタジオ、しまりすさんちーむが生み出したキラ☆ふわガールズラブゲーム制作会社アドベンチャーゲーム。


舞台となるのは、帝都東京の都心からほど近い、今も下町人情が残る街「虹園寺(こうえんじ)」に、ひっそりと居を構える小さなゲーム開発会社「ユリイカソフト」。田舎育ち純朴系女の子、主人公のあいは、親の都合で長い間離れて暮らし、今はゲーム会社で働く妹、こころを訪ねて、ひとりドアを叩くというストーリーだ。


本作にて、揺れる女の子の心模様を描くのは、GLノベル界でおなじみの向坂氷緒さん。やわらかな春の木漏れ日のような優しさと暖かさで包まれた世界を、清流のような言葉で演出する。


また、個性的なヒロインたちをデザインするのは、唯一無二のタッチと独創的な色彩を誇り、今や日本を代表する絵師・藤ちょこさん。繊細なココロの機微、刻々と変わる表情を、大胆かつ細やかに描く。


また、GL系コンテンツ界では同じくおなじみの笛さん(「カタハネ」)、藤枝雅さん(「飴色紅茶歓談」)が、キャラクターデザインやゲーム内ゲームの原画担当として参加する。


【ゲーム概要】
■夢現Re:After

ジャンル:アドベンチャー
価格:4,800円(税別)
対応機種:PC(Steam)、PlayStation 4(PlayStation 4 Pro)、Nintendo Switch
プレイ人数:1人
Steam配信日:2020年4月23日(木)
開発元:KOGADO STUDIO
パブリッシャー:Degica

<ストーリー>
帝都東京の都心からほど近い、今も下町人情が残る街「虹園寺(こうえんじ)」に、ひっそりと居を構える小さなゲーム開発会社「ユリイカソフト」が舞台。田舎育ちで純朴系の女の子、主人公「あい」は、ゲーム会社で働く妹「こころ」を訪ねて、ドアを叩く。

 

(C)2020 Degica Co.,Ltd. (C)KOGADO STUDIO,INC.

画像一覧

  • ゲーム業界が舞台のADV「夢現Re:Master」のエピローグ「夢現Re:After」が、4月23日にSteamでリリース決定!

関連ゲーム

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。