56作品の中から頂点に立ったのは、原作が最終回を迎えた、あの人気BLアニメ!「2020 BLアニメ人気投票」結果発表!!

2020年04月08日 18:000
56作品の中から頂点に立ったのは、原作が最終回を迎えた、あの人気BLアニメ!「2020 BLアニメ人気投票」結果発表!!

2020年3月14日、ホワイトデーにスタートした、「【特別企画】今年もやります!2020 BLアニメ人気投票」が、3月27日に投票締め切りとなった。
1262票が投じられた本企画、まずはその結果をご覧いただこう。

2020年3月14日、ホワイトデーにスタートした、「【特別企画】今年もやります!2020 BLアニメ人気投票」が、3月27日に投票締め切りとなった。
1262票が投じられた本企画、まずはその結果をご覧いただこう。


1位:春を抱いていた…360票
2位:冬の蝉~江戸恋唄~…233票
3位:世界一初恋…206票
4位:囀る鳥は羽ばたかない The clouds gather…129票
5位:抱かれたい男1位に脅されています。…70票
6位:劇場版 世界一初恋 ~横澤隆史の場合~…67票
7位:純情ロマンチカ…43票
8位:ギヴン…36票
9位:Hybrid Child…20票
10位:SUPER LOVERS…19票


昨年はバレンタインに開催されたこの企画、2020年は3月14日~2020年3月27日の2週間の期間にて開催された。

なお、今年から公式投票にはアキバ総研のログインが必須となったため、投票総数に関しては従来の公式投票企画より少なくなっているが、投票精度はむしろ高まっているので、ぜひ結果に注目していただきたい。

そんな投票だが、結果を見ていくと票のばらけ方は前回の投票に近いようだった。

ふたを開けてみればその結果は、なんと「春を抱いていた」が1位、そしてその派生作品である「冬の蝉~江戸恋唄~」が2位を獲得し、昨年に引き続き、見事なワンツーフィニッシュを決めた。
1位の「春を抱いていた」、そしてその派生作品である「冬の蝉~江戸恋唄~」は、昨年も行った本投票企画において、当初は「春抱き」が5票で26位、「冬の蝉」が3票で33位だったのだが、徐々に追い上げを見せ、最終的には圧倒的な票を獲得して1位、2位を獲得した人気作。その原作は「MAGAZINE BE × BOY」(リブレ出版)にて1999年より連載がスタートし、2009年に14巻をもって一度終了、しかしファンからの熱い声援もあり、2012年4月に新章「春を抱いていた ALIVE」として連載が再開された。そして、去る2020年2月に発売された「ビーボーイゴールド2020年4月号」にて、ついに、岩城さんと香藤の物語が最終回を迎えた。奇しくも、本投票の開催期間は雑誌発売後の3月14日からということもあり、長年おしどり「夫夫」の2人を見守り続けてきたファンの熱い思いが集結した結果となった。

 

続いて3位にランクインしたのは、前年度5位だった「世界一初恋」シリーズだ。なお、こちらも前回同様、派生作品の「劇場版 世界一初恋 ~横澤隆史の場合~」が6位に、そして「世界一初恋」シリーズとのリンクも楽しい「純情ロマンチカ」が7位に、さらに今年は「Hybrid Child」も8位にランクインと、中村春菊さんの関連作品が4作も登場しており、BLアニメ業界における中村春菊さんの人気を感じるランキングとなった。

そんな常連作品が上位を占める今回のBLアニメ投票の注目作は、昨年4月に劇場アニメ化が発表され、今年2月についに劇場上映が行われた劇場アニメ「囀る鳥は羽ばたかない The clouds gather」だろう。本作はヨネダコウさんが「ihr HertZ」(大洋図書)にて連載中、累計発行部数140万部を越える大人気BLコミック「囀る鳥は羽ばたかない」を原作としている。コミック同様、ドラマCDも第6巻まで発売されているのだが、アニメ化に際してのキャスト変更が行われず、ファンからは歓喜の声が聴こえてきていた作品でもあり、その人気のほどを知らしめる、納得の4位入賞となった。

さらに、同じく今回初登場の「ギヴン」も、8位に入る大健闘を見せた。本作「ギヴン」と、先の「囀る鳥は羽ばたかない」は、フジテレビジョンが立ち上げた、劇場アニメを中心に制作を行うBL(ボーイズラブ)に特化した新アニメレーベル「BLUE LYNX」(ブルーリンクス)作品で、「ギヴン」がフジテレビの人気アニメ枠“ノイタミナ”で放送された初のBLアニメ作品となる。TVアニメ化に続き、劇場アニメの制作も決定しており、さらなる躍進が期待されるタイトルとなっている。

5位となった「抱かれたい男1位に脅されています。」は、BLマンガ界驚異の300万部突破を成し遂げている人気作であり、2018年10月にはTVアニメ化を果たした大人気作品。前回の投票でも「春を抱いていた」「冬の蝉~江戸恋唄~」と激しいデッドヒートを繰り広げた人気作は、今年も当然開始当初からTOP10にランクインしており、余裕の結果を見せつけた。

そして10位にランクインした「SUPER LOVERS」は、ドラマCDからTVアニメ化でキャストの変更はあったものの、皆川純子さん演じる海棠 零(れん)の年相応のかわいらしさと、真っ直ぐかつ純粋がゆえに時折見せる男らしさというギャップに、メロメロになった視聴者も多かったのではないだろうか。

10位までの人気作のほか、「グラビテーション」や「パパだって、したい」など、気になるタイトルの順位は、以下にてご確認いただきたい。 

画像一覧

  • 56作品の中から頂点に立ったのは、原作が最終回を迎えた、あの人気BLアニメ!「2020 BLアニメ人気投票」結果発表!!

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。