USB接続の4.3インチ小型液晶が発売に! センチュリー製、約2万円

アキバ総研 | 2008年10月22日 21:00

USB接続の小型液晶ディスプレイ「PLUS ONE(LCD-4300U)」が23日(木)、センチュリーから発売となる。






センチュリー「PLUS ONE(LCD-4300U)」は、USB接続で手軽にデュアルディスプレイ環境の構築が可能な4.3インチの小型液晶ディスプレイ。本体サイズ127(幅)×17(奥行き)×77(高さ)mm、重量130gというコンパクトサイズが特徴。搭載パネルには「高品質国内メーカーパネル採用」とのことで、解像度WVGA(800×480ピクセル)、輝度200cd、発色数24bit16.7万色、視野角45/65/65/65度(上下左右)といったスペックになっている。

PCとの接続はUSBケーブル1本のみで、付属のドライバーCDをインストールして使用する。ディスプレイの表示モードは設定ツールから変更可能で、上下左右やミラー、回転など多彩な変更が可能。また、ディスプレイ背面には3段階調節できるチルトスタンドが標準装備され、見やすい位置で固定することもできる。

なお、実際にWindowsで標準に用意されている画像やエクセルを表示してみたが、つぶれることなくクッキリとした表示になっていた。気になる動画再生においては、「フレームレート30fpsで映像サイズが小さいものであればコマ落ちすることは少ない」とのこと(ショップ談)。


予価は、T-ZONE PC DIY SHOPで19,800円。

20081022210000.jpg akiba20081022__1098.jpg
akiba20081022__1100.jpg akiba20081022__1101.jpg akiba20081022__1092.jpg

  • USB接続の4.3インチ小型液晶が発売に! センチュリー製、約2万円

  • USB接続の4.3インチ小型液晶が発売に! センチュリー製、約2万円

  • USB接続の4.3インチ小型液晶が発売に! センチュリー製、約2万円

  • USB接続の4.3インチ小型液晶が発売に! センチュリー製、約2万円

  • USB接続の4.3インチ小型液晶が発売に! センチュリー製、約2万円