【インタビュー】早見沙織と5人のクリエーターの“文化交流”。ミニアルバム「シスターシティーズ」が完成!

2020年03月25日 12:000
【インタビュー】早見沙織と5人のクリエーターの“文化交流”。ミニアルバム「シスターシティーズ」が完成!

憧れの堀込泰行さんとコラボできて、本当にうれしいです


── 次は「遊泳」。堀込泰行さんの作曲です。

早見 昔からファンで憧れの存在だったので、コラボが実現してうれしかったです。

── メロディは、堀込さんらしさが詰まってますね。

早見 言葉ではどう表現したらいいのでしょうね。堀込さん、というメロディです、としか言いようがないですね。

── 歌詞は、この曲も水のイメージですね。

早見 先日、堀込さんのラジオに出演させていただいたときもお話ししたんですけど、キリンジさんに「十四時過ぎのカゲロウ」というプールで泳ぐ姿を描いた曲があって、その曲も、私の2019年聴いた曲リストの中に入っていたんです。今回の曲をいただいたとき受けた印象が「十四時過ぎのカゲロウ」に近くて、自然に「泳ぐ」というテーマにたどり着きました。

── 「遊泳」の場合は、おそらく海ですよね。すごく映像的な歌詞で、映画のワンシーンを描いているように感じました。

早見 水面下を思わせるようなものにしたくて、こういう詞になりました。いくつものキーワードを散りばめて作っていったという感じです。

── それぞれに想像していただきたいと。アレンジは倉内達矢さんで、サウンドによって、より「水」感が出ていますね。

早見 堀込さんからいただいたメロディを、いつも私の曲を作ってくださる倉内さんにお願いして、アレンジしていただきました。最後のサビの「流れに逆らって」という部分だけ、ラテンのリズムが入ってくるんです。サウンド的にも流れに逆らっていて、ずっと流れに身を任せて泳いでいたのが、ここだけは自分の力で泳いでいる感があるんです。それがかっこよくて、すごく好きなんですね。倉内さんともコラボしたなという実感が湧いて、うれしかったです。


── そして最後が、田淵智也さん作曲の「PLACE」です。この曲はどんどん曲調が変化していくんですよね。

早見 デモを最初に聴いたとき、表情がくるくる変わる面白い楽曲だな、ステキだなと思いました。だから、歌詞はどうしようと悩んで。

── すごく日常的な歌詞になっていると感じました。

早見 出だしは普通だと思ったけど、どうやら普通じゃないぞという歌詞にしようかなとも思ったんですけど、この曲は純粋にハッピーであってほしいと思い直して。隠れていた裏側とか、そういうものではなく、ただただ温かい歌詞になりました。書いているときはまだ曲順を決めてなかったんですけど、でき上がってみたら、この曲はラストしかあり得ないと思いました。

── いつもの自分の場所に帰ってくる歌詞ですからね。帰る場所があるから、旅ができるという。

早見 そうなんですよね。しかも、大久保薫さんが終わりに向けてどんどん盛り上がっていくアレンジにしてくださって、自分の想像以上に温かい曲になりました。

── フィナーレ感があるんですよね。この曲がラストにあることで、アルバムがどっしりとしたように思います。

早見 はい、大団円の曲です。


── アルバムのジャケットは、イラストレーターのITSUMOさんの描き下ろしですね。

早見 大好きなイラストレーターさんに描いていただくことができて、うれしいです。タイトルの書き文字もITSUMOさんで、私はこの方の字も好きなので、お願いしました。

── 爽やかなジャケットになったと思います。5月から5周年記念のツアーが始まりますね。最後に、ツアーに向けてのお気持ちをお聞かせください。

早見 ツアータイトルは「Your Cities」で、もちろん「シスターシティーズ」の楽曲も歌うことになりますが、コンセプト的には、5周年のすべてを盛り込んだセットリストにしたいと思っています。行ったことのない街が含まれているので、とても楽しみです。

── 金沢とか初めてですよね。

早見 行きたかったんです。うれしい! 「Your Cities」は、あなたの街に行きますという意味でもあって、初めて私のライブを見る方にも楽しんでいただける内容にしますので、ぜひぜひ遊びに来てください。

── アーティストデビュー5周年を迎えることについては、どう感じていますか?

早見 今、音楽活動がすごく楽しいんです。5年前の、目も耳もふさいで手探りで、感覚だけで歩き始めた自分に「ありがとう」と言いたい気持ちというか、諦めずに1歩1歩進んできてよかったなって思っています。

(取材・文/鈴木隆詩)


早見沙織プロフィール


5月29日生まれ/東京都出身
2015年8月、1stシングル「やさしい希望」で、アーティストとしてデビュー。今年、デビュー満5周年を迎える。
現在まで、5枚のシングル、2枚のフルアルバム、1枚のミニアルバムをフィジカルでリリース。2019年12月18日には配信限定シングル「Statice」をリリースした。


CDデータ

■Mini Album「シスターシティーズ」

2,500円(税別)

レーベル:ワーナー ブラザース ジャパン/2020年3月25日発売


〈収録曲〉
01. yoso 作詞:早見沙織/作曲:Kenichiro Nishihara、Michael Kaneko/編曲:Kenichiro Nishihara
02. mist 作詞:早見沙織/作曲・編曲:横山 克
03. ザラメ 作詞:早見沙織/作曲・編曲:NARASAKI
04. 遊泳 作詞:早見沙織/作曲:堀込泰行 編曲:倉内達矢
05. PLACE 作詞:早見沙織/作曲:田淵智也 編曲:大久保 薫


インフォメーション

●HAYAMI SAORI 5th Anniversary Tour "Your Cities"

5月29日(金) 東京・Zepp DiverCity(TOKYO)
6月14日(日) 大阪・Zepp Osaka Bayside
6月21日(日) 福岡・Zepp Fukuoka
6月28日(日) 石川・金沢 EIGHT HALL
7月12日(日) 北海道・Zepp Sapporo
7月19日(日) 愛知・Zepp Nagoya
7月25日(土) 広島・HIROSHIMA CLUB QUATTRO

※詳細はオフィシャルサイト https://whv-amusic.com/hayamisaori/まで


ミニアルバム「シスターシティーズ」リリース記念! 早見沙織サイン入り色紙を抽選で1名様にプレゼント!


ミニアルバム「シスターシティーズ」のリリース記念して、早見沙織さんのサイン入り色紙を抽選で1名様にプレゼント!


<賞品>
・早見沙織サイン色紙

<応募要項>

・応募期間 2020年3月25日(水)~2020年4月1日(水)23:59
・当選人数 1名様
・賞品発送 2020年6月末までに発送予定
・応募方法 下記専用応募フォームにて受付


<注意事項>
・応募には会員登録(無料)が必要です。
・応募はひとり1回に限らせていただきます。
・抽選結果・発送状況に関するお問い合わせには応じられません。
・当選された賞品もしくは権利を第三者に譲渡・転売することを禁じます。
・カカクコムグループ社員、および関係者は参加できません。
・賞品の発送は国内に限らせていただきます。
・梱包には細心の注意を払いますが、万が一運送中の事故により破損等した場合でも、返品・交換等は受け付けられませんので、あらかじめご了承ください。
・下記の場合は、当選を無効とさせていただきますので、ご注意ください。
 同一住所または同一世帯で複数回ご当選されている場合
 不正なアカウント(同一人物の複数アカウントなど)を利用して応募した場合
 ご当選者の住所、転居先不明・長期不在などにより、賞品をお届けできない場合
 ご登録いただいたご連絡先・お届け先情報の不備により、賞品がお届けできない場合
 賞品お届け先ご連絡締切日までに、ご連絡いただけなかった場合
 ご応募に関して不正な行為があった場合

画像一覧

  • 【インタビュー】早見沙織と5人のクリエーターの“文化交流”。ミニアルバム「シスターシティーズ」が完成!

  • 【インタビュー】早見沙織と5人のクリエーターの“文化交流”。ミニアルバム「シスターシティーズ」が完成!

関連声優

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。