PS4/Switch「メタルマックスゼノ リボーン」の発売日が2020年7月9日に延期。ユーザーが必ず満足できる完成度に至るにはまだ時間が必要と判断

2020年02月06日 18:270
PS4/Switch「メタルマックスゼノ リボーン」の発売日が2020年7月9日に延期。ユーザーが必ず満足できる完成度に至るにはまだ時間が必要と判断

角川ゲームスは、同社が開発を進めているPS4/Switch向けタイトル「メタルマックスゼノ リボーン」の発売日を、当初予定していた2020年3月26日(木)から7月9日(木)に延期すると発表した。

本作は、2018年4月にPS4/PS Vita向けに発売されたRPG「メタルマックス ゼノ」をベースにしたリメイクタイトル。荒廃した世界を舞台に、戦車と犬と人間とが一体となってモンスターを駆っていくRPGだ。リメイク版では新たなゲームエンジンを導入したことで、グラフィックはより美麗になり、さらに戦車の改造やバトルといった、ゲーム内のほぼすべての要素に手が加えられる。

旧発売日に向けて本作の開発は最終段階に入っていたが、ユーザーが確実に満足できるクオリティには未だ達しておらず、もう少し時間が必要であると判断したという。来年2021年に迎える「メタルマックス」シリーズ30周年に向けて生み出された本作。発売日まで、今しばらく待とう。

【作品概要】
■メタルマックスゼノ リボーン 
ジャンル:RPG
対応機種:Playstation 4/NIntendo Switch
発売日:2020年3月26日(木)
価格:
通常版:7,128円(税込)
限定版:10,978円(税込)
CERO:審査予定

(C)2019 KADOKAWA GAMES/KADOKAWA

画像一覧

  • PS4/Switch「メタルマックスゼノ リボーン」の発売日が2020年7月9日に延期。ユーザーが必ず満足できる完成度に至るにはまだ時間が必要と判断

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。