劇場版総集編「宇宙戦艦ヤマト2202」の正式タイトルが、「『宇宙戦艦ヤマト』という時代 西暦2202年の選択」に決定!

2020年02月05日 12:000
劇場版総集編「宇宙戦艦ヤマト2202」の正式タイトルが、「『宇宙戦艦ヤマト』という時代 西暦2202年の選択」に決定!

2019年10月に開催された「『宇宙戦艦ヤマト2202』コンサート2019 ソノ・トキ・キミ・ト ―Close to you tonight―」を収録したBlu-rayが、2020年3月27日(金)に発売される。それを記念したイベント<「宇宙戦艦ヤマト 2202」コンサート 2019 Bluray 発売記念!愛のフィルムコンサート>が2月3日に東京・新宿ピカデリーにて開催され、「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」総集編の正式タイトルが「『宇宙戦艦ヤマト』という時代 西暦2202年の選択」であることが発表された。

「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」は、往年の名作「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」をリメイクした作品。2017年2月より劇場で上映され、2018年10月から2019年3月に全26話がTV放送された。


「『宇宙戦艦ヤマト2202』コンサート2019 ソノ・トキ・キミ・ト ―Close to you tonight―」は、本作の楽曲をテーマに開催されたコンサート。「宇宙戦艦ヤマト」シリーズの音楽を手がけてきた宮川彬良さんと縁のあるミュージシャンや、山寺宏一さん・平原綾香さんをはじめとするシンガーたちが熱演した。

 


⇒山寺宏一・平原綾香が熱唱! 「「宇宙戦艦ヤマト2202」コンサート2019」、10分ダイジェスト映像の配信開始


劇場版総集編となる「『宇宙戦艦ヤマト』という時代 西暦2202年の選択」は、TVシリーズ全26話を再構築したもの。2020年内に劇場公開予定。製作総指揮・著作総監修を西﨑彰司さんが、構成・監修を福井晴敏さんが、脚本を皆川ゆかさんが務め、制作をstudio MOTHERが担当する。


【劇場版総集編概要】
■「『宇宙戦艦ヤマト』という時代 西暦2202年の選択」

上映:2020年内公開
原作:西﨑義展
製作総指揮/著作総監修:西﨑彰司
構成/監修:福井晴敏
脚本:皆川ゆか
脚本協力:岡秀樹
設定アドバイザー:玉盛順一朗
ディレクター:佐藤敦紀
制作:studio MOTHER


(C)西﨑義展/宇宙戦艦ヤマト2202コンサート製作委員会
(C)西﨑義展/宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会

画像一覧

  • 劇場版総集編「宇宙戦艦ヤマト2202」の正式タイトルが、「『宇宙戦艦ヤマト』という時代 西暦2202年の選択」に決定!

関連作品

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち

放送日: 2018年10月5日~   制作会社: ジーベック
キャスト: 小野大輔、桑島法子、鈴村健一、大塚芳忠、神谷浩史、甲斐田裕子、手塚秀彰、神田沙也加、菅生隆之
(C) 西﨑義展/宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会

関連シリーズ

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

関連リンク

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。