【スマホ】2019年ゲームライターが実際にプレイして面白かった、インディーズゲーム6選!

2019年12月29日 12:000
【スマホ】2019年ゲームライターが実際にプレイして面白かった、インディーズゲーム6選!

平成から令和に年号が変わった2019年からもうすぐ2020年になります。年末年始をどう過ごすかの計画は立てましたか。せっかくの長いお休みは、家でゲーム三昧というのもいいですね。そこで今回は2019年中に配信されたゲームの中から年末年始に遊んでもらいたいインディーズゲームを厳選してご紹介します。


の6本をピックアップしました。ぜひ、チェックしてみてくださいね。

World for Two



  • 配信日:2019/5/30
  • ジャンル:アドベンチャー
  • 対応OS:iOS/Android
  • メーカー名:Seventh rank
  • 価格:無料

博士とアンドロイドだけの崩壊した世界で生命を創造していくアドベンチャーゲーム。研究によって生み出された生命は、世界でいきいきと生活していきます。本作は完全無料ゲームとしてリリースされ、広告表示が一切ありません。



生命を創造するにはどのようにすればいいのかというと、世界にいる生物からDNAを集めて、生物創造装置を利用することで、新たな生命を誕生させます。誕生した生命はこの世界で日々を過ごすことになります。いろいろな生物を組み合わせることで、新たな生物が誕生していくことになります。



ピクセルアートで描かれた崩壊した世界はとても美しく、幻想的な世界が広がります。また、ゲームで使われている音楽も世界観に合わせてつくられているのでぜひ聞いてほしいポイントです。



プレイヤーは、アンドロイドを操作することになります。しかし、ゲーム序盤に博士が意味深な言葉をつぶやきます。これが意味することとは何なのか……。2019年を代表するスマホゲームをぜひプレイしてみてください。

MAGICUS



  • 配信日:2019/11/11
  • ジャンル:パズル / ロールプレイング
  • 対応OS:iOS/Android
  • メーカー名:KEIZO
  • 価格:370円

スマホの定番ゲームといえば、iPhoneが発売された頃から人気の高い「マッチ3パズル」。パズルを題材としたRPGも多くリリースされており、各タイトルそれぞれにファンが付いています。ここで紹介するのもパズルRPG。本作は買い切り型のゲームなので、一度購入すれば最後まで遊べます。



RPGといえば冒険ですよね。本作では探索するマップを選んで、あとは進むのか戻るのかを選ぶだけ。ポチポチと遊べるシステムです。進んだり戻ったりしていると何かイベントが発生することも。ひたすら進んでみるとモンスターが出現しました。



モンスターとのバトルは「マッチ3パズル」で行います。消したいドロップをタップすると、選んだドロップが消えて上からドロップが落ちてくるというシンプルなルール。パズルゲームが苦手という方でも楽しめると思います。

ドロップを消すだけでなく、スキルを使って攻撃も可能。敵を倒せば経験値などを獲得できるのでRPGをプレイしている感覚で楽しめますよ。



ステータスの装備画面を見てみると「下着」を身に着けていることがわかります。このアイテムは高く売れるアイテムなんです。ネタではなく最初から身に付けているので、ゲームをプレイしてみたらチェックしてみてくださいね。


本作では、遊べば遊ぶほどいろいろなシステムが解放されていきます。ぜひプレイしてみてください。

言葉で育成!ことだま日記



  • 配信日:2019/5/29
  • ジャンル:シミュレーション / カジュアル
  • 対応OS:iOS/Android
  • メーカー名:Ske6
  • 価格:無料

「ことば」がキャラクターの成長に大きな影響を与える育成ゲーム。部屋に出現するハートをタップ、不思議な生物「ことだまっち」をタップするとコトダマメーターが増え、上限まで達成すると進化します。



進化する前に「ことば」を選ぶことになり、選んだ「ことば」によって影響を受けて姿を変えていく。進化するキャラクターが豊富なのも魅力です。また、家具の配置など自分だけの部屋にカスタマイズもできますよ。不思議な生物との暮らしを楽しんでみてください。

ボクと博物館



  • 配信日:2019/5/19
  • ジャンル:シミュレーション / ファミリー
  • 対応OS:iOS/Android
  • メーカー名:oridio
  • 価格:無料

化石を発掘して博物館へと展示し、にぎやかにしていくことが目的のゲーム。化石はパーツごとに埋まっており、少しずつ完成していきます。



化石の発掘はマス目をタップするだけ。化石を発掘することができれば博物館へと展示されます。化石の一部が見えたら周りを発掘してみてください。ドット絵でよみがえる化石たちは必見です。ぜひプレイしてみてくださいね。

脱出ゲーム PIXBOX



  • 配信日:2019年6月23日
  • ジャンル:アドベンチャー
  • 対応OS:iOS/Android
  • メーカー名:Ryochan Company
  • 価格:無料

シンプルな部屋をドット絵で再現した謎解き・脱出ゲーム。部屋に用意されているアイテムや謎を解き明かして脱出を目指します。左右キーで場面を切り替え気になるところを探してみましょう。



ゲームの目的はわかるものの、脱出するためには何をする必要があるのかわからない方のためにヒント機能もあります。ヒントを見て謎を解くと「なるほど!」となると思いますので、最後まで遊んでみてくださいね。

くまのレストラン



  • 配信日:2019/2/6
  • ジャンル:アドベンチャー
  • 対応OS:iOS/Android
  • メーカー名:Daigo Studio
  • 価格:無料

お客さまに最後の料理を振る舞う「くまのレストラン」。お客さまはすでに死んでおり、彼らの思い出の料理を提供します。くまはコック、ウエイターが猫とちょっと不思議な関係のレストラン。くまはどんな料理でもつくれますが、聞いたことのない料理名が出てくると困ってしまいます……。



その料理について調べるのが猫のお仕事。彼らの記憶にダイブして料理について調査します。調べ終わったら報告して料理が完成します。はたして物語の結末はどうなるのでしょうか。映画を見ている感覚で楽しめるので、ぜひチェックしてみてください。(ニュー侍)

画像一覧

  • 【スマホ】2019年ゲームライターが実際にプレイして面白かった、インディーズゲーム6選!

  • 【スマホ】2019年ゲームライターが実際にプレイして面白かった、インディーズゲーム6選!

  • 【スマホ】2019年ゲームライターが実際にプレイして面白かった、インディーズゲーム6選!

  • 【スマホ】2019年ゲームライターが実際にプレイして面白かった、インディーズゲーム6選!

  • 【スマホ】2019年ゲームライターが実際にプレイして面白かった、インディーズゲーム6選!

  • 【スマホ】2019年ゲームライターが実際にプレイして面白かった、インディーズゲーム6選!

  • 【スマホ】2019年ゲームライターが実際にプレイして面白かった、インディーズゲーム6選!

  • 【スマホ】2019年ゲームライターが実際にプレイして面白かった、インディーズゲーム6選!

  • 【スマホ】2019年ゲームライターが実際にプレイして面白かった、インディーズゲーム6選!

  • 【スマホ】2019年ゲームライターが実際にプレイして面白かった、インディーズゲーム6選!

  • 【スマホ】2019年ゲームライターが実際にプレイして面白かった、インディーズゲーム6選!

  • 【スマホ】2019年ゲームライターが実際にプレイして面白かった、インディーズゲーム6選!

  • 【スマホ】2019年ゲームライターが実際にプレイして面白かった、インディーズゲーム6選!

  • 【スマホ】2019年ゲームライターが実際にプレイして面白かった、インディーズゲーム6選!

  • 【スマホ】2019年ゲームライターが実際にプレイして面白かった、インディーズゲーム6選!

  • 【スマホ】2019年ゲームライターが実際にプレイして面白かった、インディーズゲーム6選!

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。