ハリウッド実写映画化「ソニック・ザ・ムービー」、ギア全開の日本語吹替版30秒特報解禁! 疾走感MAX!! 瞬き厳禁!!!

2019年12月10日 18:000
ハリウッド実写映画化「ソニック・ザ・ムービー」、ギア全開の日本語吹替版30秒特報解禁! 疾走感MAX!! 瞬き厳禁!!!

日本公開日が2020年3月27日(金)に決定しているハリウッド実写映画化「ソニック・ザ・ムービー」から、日本語吹替版30秒特報が解禁された。

「ソニック」シリーズは、1991年に株式会社セガ・エンタープライゼス(現・株式会社セガゲームス)から発売された「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」以来、さまざまなゲーム機向けにシリーズ作品が展開されているゲーム作品。目にも止まらぬスピードでゲームステージを駆け抜ける革新的なゲーム性と、音速で走る青いハリネズミ「ソニック」のクールなキャラクターが日本をはじめ、世界のゲームファンの心をつかみ、愛され続けている。
そして、全世界でシリーズ累計約9.2億本(DLを含む)を記録した日本発の大人気キャラクターをハリウッド実写映画化した作品が、「ソニック・ザ・ムービー」だ。「ワイルド・スピード」シリーズのニール・H・モリッツと、「デッドプール」のティム・ミラーがプロデュースし、監督にはアカデミー賞短編アニメーション部門ノミネートのジェフ・ファウラーが実写初監督に大抜擢された。
ハリウッド実写映画化「ソニック・ザ・ムービー」の日本公開日が2020/3/27に決定!予告映像も解禁!


今回、日本公開日が2020年3月27日(金)に決定しているハリウッド実写映画化「ソニック・ザ・ムービー」から、日本語吹替版30秒特報が解禁された。

故郷を離れ遠い地球にやってきたソニックが、ひょんなことから出会った保安官トム(ジェームズ・マースデン)と相棒となり、ソニックのスーパーパワーを狙うドクター・ロボトニック(ジム・キャリー)の野望を阻止するために大冒険を繰り広げる本作。

このほど解禁された日本語吹替版30秒特報も、ソニック自慢の超高速アクションで世界中を駆け巡りながら、追ってきた大型車を吹っ飛ばしクールな表情を浮かべたり、トムの愛犬と張り合いつつ一瞬にして打ち解けるチャーミングな一面も垣間見られ、「ヘヘっ!」「よせって!降参、降参~!」と、憎めない魅力が全開だ。

激しいピンチの連続にもトップギアで立ち向かっていく、スーパー・スピード・アドベンチャーに期待高まる疾走感満載な仕上がりとなっている。

そして本国アメリカではベン・シュワルツ(「スター・ウォーズ」シリーズ BB-8役など)が声優を務めているソニックの声だが、果たして日本では誰が演じているのか、そちらは近日中に発表予定とのこと。

令和初の年またぎ、「ソニック・ザ・ムービー」の続報から目が離せない!


■「ソニック・ザ・ムービー」 日本語吹替版30秒特報映像


【作品情報】
■「ソニック・ザ・ムービー」
<スタッフ>
・監督:ジェフ・ファウラー
・製作:
 ニール・H・モリッツ(「ワイルド・スピード」シリーズ)
 ティム・ミラー「デッドプール」

<出演>
ジェームズ・マースデン、ジム・キャリー

・全米公開:2020年2月14日
・日本公開:2020年3月27日
・原題:Sonic the Hedgehog
・配給:東和ピクチャーズ


(C)2019 PARAMOUNT PICTURES AND SEGA OF AMERICA, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

画像一覧

  • ハリウッド実写映画化「ソニック・ザ・ムービー」、ギア全開の日本語吹替版30秒特報解禁! 疾走感MAX!! 瞬き厳禁!!!

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。