ファミコンの名作ゲーム「MOTHER」のサントラが発売30周年を記念してアナログレコード化。 12/25発売決定

2019年12月04日 19:300
ファミコンの名作ゲーム「MOTHER」のサントラが発売30周年を記念してアナログレコード化。 12/25発売決定

ファミコン用ゲーム「MOTHER」のオリジナル・サウンドトラックが、発売30周年を記念し、初の日本盤アナログレコードとして2019年12月25日(水)に発売される。価格は5,000円(税別)。

「MOTHER」は、1989年に任天堂が発売したファミリーコンピューター用のRPG。コピーライターの糸井重里さんがゲームデザインを手がけたことでも知られており、当時放映されたテレビCMでは、「エンディングまで、泣くんじゃない。」というキャッチコピーが話題となった。ゲームの内容は、アメリカの架空の町に住む少年が、町で起こるさまざまな怪奇現象の原因を突き止めるため、仲間と共に冒険に出るというものだ。


今回発売されるオリジナルサウンドトラックは、ゲームのBGMを手がけたムーンライダーズの鈴木慶一さんが英国に渡り、海外歌手を起用して、1989年に制作したもの。ボーカルアレンジされた楽曲がメインとなり、全11曲中、2曲がインストアレンジの楽曲となっている。


国内盤は、株式会社ソニー・ミュージックソリューションズ・乃木坂スタジオでカッティングされ、静岡工場でプレスされるとのこと。12インチ33回転2枚組の透明レコード仕様に仕上がっている。


【製品概要】
■MOTHER オリジナル・サウンドトラック
発売日:2019年12月25日
品番:MHJL-127-128
仕様:12インチ・アナログレコード2枚組
価格:5,000円(税別)
販売元:株式会社ソニー・ミュージックダイレクト
オリジナル発売年:1989年


<収録内容>
SIDE-A
1. POLLYANNA (I BELIEVE IN YOU)
2. BEIN' FRIENDS
3. THE PARADISE LINE/
4. MAGICANT


SIDE-B
1. WISDOM OF THE WORLD
2. FLYING MAN
3. SNOW MAN
4. ALL THAT I NEEDED (WAS YOU)


SIDE-C
1. FALLIN' LOVE, AND
2. EIGHT MELODIES


SIDE-D
1. THE WORLD OF MOTHER (EXTENDED VERSION

 

画像一覧

  • ファミコンの名作ゲーム「MOTHER」のサントラが発売30周年を記念してアナログレコード化。 12/25発売決定

  • ファミコンの名作ゲーム「MOTHER」のサントラが発売30周年を記念してアナログレコード化。 12/25発売決定

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

関連リンク

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。