Nintendo Switch「デビル メイ クライ 2」、ダウンロード版が本日配信開始!

2019年09月19日 13:090
Nintendo Switch「デビル メイ クライ 2」、ダウンロード版が本日配信開始!

Nintendo Switch用ダウンロード版の「デビル メイ クライ 2」が、本日より、1,843円(税別)のお手頃価格でニンテンドーeショップでの配信がスタートした。

「デビル メイ クライ」は2001年に発売され、“スタイリッシュアクション”というジャンルを確立させた名作アクションゲーム。伝説の悪魔の血を引く悪魔狩人(デビルハンター)“ダンテ”をはじめとする魅力的なキャラクターと「どれだけカッコよく、どれだけ気持ちよく敵を倒すか?」をゲーム性に取り込んだ“スタイリッシュアクション”が世界中のゲームファンの心をつかみ、続編の制作やアニメ、コミックなど、さまざまなメディアへと展開する大人気シリーズとなった。

オリジナル版は2003年に発売された「デビル メイ クライ 2」は、第1作よりさらに派手に、そして多彩になったアクションに加えて、パワータイプの主人公“ダンテ”とスピードタイプのヒロイン“ルシア”、性能の異なるプレイヤーキャラクターが登場。2つのストーリーが楽しめるうえ、それぞれの性能はさらにデビルハーツによるチューニングが可能だ。

シリーズお馴染みの強敵に挑み続けるプレイモード“ブラッディパレス”もこの作品から登場している。


本日の発売にあわせて、最新動画が公開されたので紹介する。

■最新動画

 

▲伝説の魔剣士を父に、そして人間の母を持つ半人半魔のデビルハンター、ダンテ。便利屋家業を営む傍ら悪魔退治も引き受けている。 魔剣士スパーダの伝説に連なる地、 デュマーリ島を訪れる。


▲今作のヒロイン、ルシア。ダンテをデュマーリ島へといざなった。島の守護者の一族である


▲愛銃エボニー&アイボリーを構えるダンテ。銃口の狙う先は?


▲魔人化したダンテの胸に輝くデビルハーツ。アミュレットをカスタマイズすることでパワー重視、スピード重視など性能を変化させることができる


▲大型の悪魔との戦闘。華麗に避け、こちらの攻撃を叩き込むことでスタイリッシュランクが上昇する


▲デュマーリ島の守護者、ルシア。スピードと手数で戦う


▲ルシアも魔人化が可能だ。彼女の正体は?


【商品情報】
デビル メイ クライ 2 (ダウンロード版)
・配信 日: 好評配信中(2019 年9月19日(木))
・販売 価格: 1,843円(税別)
・ジャンル:スタイリッシュアクション
・ERO レーティング:C (15才以上対象)

・公式サイト: http://www.capcom.co.jp/devilmaycry/2/


(C)CAPCOM CO., LTD. 2003, 2019 ALL RIGHTS RESERVED.
本商品はダウンロード版のみの販売となります。 パッケージ版の発売予定はございません

画像一覧

  • Nintendo Switch「デビル メイ クライ 2」、ダウンロード版が本日配信開始!

  • Nintendo Switch「デビル メイ クライ 2」、ダウンロード版が本日配信開始!

  • Nintendo Switch「デビル メイ クライ 2」、ダウンロード版が本日配信開始!

  • Nintendo Switch「デビル メイ クライ 2」、ダウンロード版が本日配信開始!

  • Nintendo Switch「デビル メイ クライ 2」、ダウンロード版が本日配信開始!

  • Nintendo Switch「デビル メイ クライ 2」、ダウンロード版が本日配信開始!

  • Nintendo Switch「デビル メイ クライ 2」、ダウンロード版が本日配信開始!

  • Nintendo Switch「デビル メイ クライ 2」、ダウンロード版が本日配信開始!

  • Nintendo Switch「デビル メイ クライ 2」、ダウンロード版が本日配信開始!

関連作品

Devil May Cry(デビルメイクライ)

Devil May Cry(デビルメイクライ)

放送日: 2007年6月14日~2007年9月6日   制作会社: マッドハウス
キャスト: 森川智之、福圓美里、大塚明夫、折笠富美子、田中敦子、野沢那智
(C) CAPCOM CO., LTD. / DMC製作委員会 . ALL RIGHTS RESERVED.

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

関連リンク

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。

関連記事