2019夏アニメのキーワードは、「女子高生もの」!?「2019夏アニメOPテーマ人気投票」結果発表!

2019年09月09日 14:300
2019夏アニメのキーワードは、「女子高生もの」!?「2019夏アニメOPテーマ人気投票」結果発表!

アキバ総研にて2019年8月2日~8月17日まで実施していた公式投票企画「2019夏アニメOPテーマ人気投票」が終了した。18,155票が投じられた、今回の投票結果をチェックしていこう。

毎クール恒例の「OPテーマ人気投票」だが、今回も多くの票数が投じられ大盛況のうちに幕を下ろした。

そんな「2019夏アニメOPテーマ人気投票」のTOP10は以下の通り。まずは結果をご覧いただきたい。

 

■「2019夏アニメOPテーマ人気投票」TOP10

1位 藍井エイル「月を追う真夜中」(グランベルム) 5858票

2位 センチミリメンタル「キヅアト」(ギヴン) 1491票

3位 紗倉ひびき(CV.ファイルーズあい)&街雄鳴造(CV.石川界人)「お願いマッスル」(ダンベル何キロ持てる?) 1242票

4位 大原ゆい子「ゼロセンチメートル」(からかい上手の高木さん2) 872票

5位 水樹奈々「METANOIA」(戦姫絶唱シンフォギアXV) 669票

6位 新里宏太「DREAM TOGETHER!!!」(高校星歌劇(第3期)) 643票

7位 BURNOUT SYNDROMES「Good Morning World!」(Dr.STONE) 549票 

8位 CHiCO with HoneyWorks「乙女どもよ。」(荒ぶる季節の乙女どもよ。) 544票

9位 田中望(CV.赤﨑千夏)菊池茜(CV.戸松遥)鷺宮しおり(CV.豊崎愛生)「輪!Moon!dass!cry!」(女子高生の無駄づかい) 510票

10位 Mrs. GREEN APPLE「インフェルノ」(炎炎ノ消防隊) 492票

 

今回も多彩なアニメソングがエントリーされる中、上位10曲は、これまたさまざまなシンガーが名を連ね百花繚乱!

 

1位は、先日開催された「アニサマ2019」でも最終日のトリを務めたアニソン界の歌姫・藍井エイルさんが歌う「グランベルム」の「月を追う真夜中」だ。さまざまな思いを胸に、満月の晩に繰り広げられるサバイバルバトルに身を投じる少女たち。そんなキャラクターの心情や、彼女たちが乗り込むロボット「アルマノクス」によるスピーディなアクションを思わせる楽曲は、まさに「ロボットアニメの主題歌」!というべき仕上がり。

2位は話題のBLアニメ「ギヴン」の「キヅアト」。歌うのは、作詞、作曲、編曲、歌唱、ピアノ、ギター、プログラミングのすべてを担う温詞(あつし)さんによるソロプロジェクト・センチミリメンタル。バンドを題材としたアニメらしく、疾走感あふれるソリッドなバンドサウンドが魅力。哀愁を漂わせつつ、一度聴いたら耳に残るキャッチーさを持つサビメロも、たまらない。

そして3位は異色の筋肉育成アニメ「ダンベル何キロ持てる?」の「お願いマッスル」だ。最高にキュートなファイルーズあいさんのボーカルと、無駄に力強い石川界人さんの合いの手が、これまた一度聴いたら忘れられないインパクトだ。ノリノリのソウルミュージック調の楽曲に、筋肉の部位やボディビル大会の応援セリフがこれでもかと詰め込まれた、盛りすぎな一曲で、おそらくアニクラやカラオケでかければ盛り上がること間違いなしの一曲だ。

そんな感じで、アニメの世界観をあますことなく表現した「ザ・アニメソング」といった楽曲がTOP3を独占。しかし、今回は4位以下も非常に強力なラインアップとなっている。

 

4位の「ゼロセンチメートル」は、前作でもOPを担当した大原ゆい子さんによる「からかい上手の高木さん2」の楽曲で、高木さんと西片の微妙な距離感や気持ちを歌で表現した甘酸っぱい一曲だし、5位の「METANOIA」は、人気シリーズ「戦記絶唱シンフォギアXV」の主題歌で、歌うのはおなじみの水樹奈々さん。歌がテーマの作品ということもあり、そのクオリティや作品との親和性は言うまでもない。

また女子高生を題材にしたアニメの主題歌が並んでいるのも面白い。7位の「乙女どもよ。」は、青春模様を歌わせたら右に出るものはいない!と言っても過言ではないCHiCO with HoneyWorksによる「荒ぶる季節の乙女どもよ。」主題歌。今回は「荒ぶる季節」真っ只中の女子の気持ちをみずみずしく歌い上げ、9位の「輪!Moon!dass!cry!」は、「女子高生の無駄づかい」のメインキャラクターである田中望(CV.赤﨑千夏)、菊池茜(CV.戸松遥)、鷺宮しおり(CV.豊崎愛生)が歌唱。コミカルでシュールな作品の世界を、’90年代の渋谷系ヒップホップなノリで歌う。それぞれ異なるアプローチで、多感な世代の女子たちを歌っている点に注目だ!
そういえば、「グランベルム」も「ダンベル」も「シンフォギア」も、メインキャラクターは女子高生である。
女子高生が主人公のアニメはそう珍しいものではないが、ロボット、コメディ、日常、バトルものとここまで多彩なジャンルの「女子高生もの」がそろうクールもなかなかないのではないだろうか。
ある意味、この夏のアニソンのキーワードは「女性高生もの」アニメの主題歌だったり!?

 

そのほか、6位の新里宏太さんによる「DREAM TOGETHER!!!」(高校星歌劇(第3期)) 、7位のBURNOUT SYNDROMESによる「Good Morning World!」(Dr.STONE) 、10位のMrs. GREEN APPLEによる「インフェルノ」(炎炎ノ消防隊)といったアーティストによる作品にも人気が集まっている。アーティスト自身の個性とアニメのコラボレーションともいえる楽曲にも注目だ。

 

なお11位以下の結果はこちらからご覧いただきたい。

 


ちなみに今期のアニメについて、こちらの連載でもじっくり語っているので、あわせてご一読を!
⇒ 令和最初の夏を盛り上げる激アツなアニソン10選! 出口博之の「いいから黙ってアニソン聴け! in 2019夏」

画像一覧

  • 2019夏アニメのキーワードは、「女子高生もの」!?「2019夏アニメOPテーマ人気投票」結果発表!

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。