【インタビュー】上質かつフレンドリー。早見沙織の素晴らしいライブ「Concert Tour 2019 "JUNCTION"」が、Blu-ray & DVDに!

2019年09月01日 12:000
【インタビュー】上質かつフレンドリー。早見沙織の素晴らしいライブ「Concert Tour 2019 "JUNCTION"」が、Blu-ray & DVDに!

バンドメンバー全員参加のオーディオコメンタリーは、裏話満載です


── Blu-ray & DVDでは、メイキング映像や、早見さんとバンドメンバーによるオーディオコメンタリーが特典としてついていて、ライブの裏側を知ることができます。メイキング映像では、リハスタで「curtain」を歌う早見さんの姿がフルコーラス収録されていました。

早見 できたてほやほやの「curtain」を、「こんな曲になりました。どうでしょうか?」とバンドやスタッフの前で初披露したときの映像です。ちょっと気恥ずかしいんですけど、レアな映像です。

── オーディオコメンタリーは楽しいものになりましたね。

早見 ストリングスとコーラスも含め、バンドの全員に参加していただきました。ほとんどの方がコメンタリーの収録は初体験だったので、「ちゃんとまとまるかな?」と思っていたんですけど、ツアーを乗り越えたという共通の思いがあったおかげで、いろいろなエピソードが出てきて、盛りだくさんの内容になりました。私自身、初めて聞くお話が多くて、この部分は実はこんな演奏をしていたんだよという裏話がたくさん収録されています。

── 面白かったのが、「夏目と寂寥」の「さわんないでポイント」でした。「さわんないで」という歌詞の部分は必ず演奏を止めて、早見さんの声だけを響かせるという、演奏上のこだわりポイントで。

早見 「さわんないでポイント」はディレクターがすごく演出にこだわっていて、面白かったです。演奏を止めるというのは広島からやっていたんですけど、後にピンスポットを当てることになって。歌っている側としては、「今、私、すごい注目されてるー」っていうポイントになりました。それが気恥ずかしかったんですよね。Blu-ray & DVDではかっこよくカット割りされていて、自分自身の印象とは違った映像になっていました。

── 映像では、バンドメンバーのカットも多くて、見応えがありました。

早見 そうなんですよね。私も、ここはこういうふうに演奏するんだという学びがありました。ドラムのかど(しゅんたろう)さんは何度もスティックをクルクルと回してますし、ベースでバンマスの黒須(克彦)さんは相変わらずポジションが低くてかっこよくて。コーラスのお2人の楽しそうに歌っている姿もうれしかったです。

── 曲ごとに変化する早見さんの表情も、映像ならばっちりわかります。

早見 ここでこういう表情をしようと作り込んでいったわけではなく、曲に引っ張られていろいろな表情が出ていましたね。ハッピーな曲は自然に笑顔になっていましたし、今までの歴史を振り返るような曲は歌いながら自分もじんわりと思い出に浸っているのが、ちゃんと映像に映っていました。

── 東京公演のみ、ダブルアンコールで「To years letter」が披露されました。

早見 最終公演だけダブルアンコールをやろうというのは、その前の札幌公演の打ち上げの場で決まりました。私のマネージャーの発案にその場のみんなが賛成してくれて、遠くのテーブルで飲んでいたバンマスの黒須さんを呼んで相談したんです。「To years letter」は1stコンサートで最後にやった曲で、ダブルアンコールをやるなら、この曲がいいということになり、みんなで歌って大団円になりました。

── 感動的なエンディングでした。

早見 この曲は詞先で、まず私が歌詞を書いて、矢吹香那さんにメロディをつけていただいたんです。その分、ダイレクトに自分の思いをかけた曲で、歌っていて私も感極まりましたね。東京公演にはお友だちや家族も見に来てくれていて、思い出すことがたくさんあって、グッと来ました。

── ライブが終わったときは、どんなお気持ちでしたか?

早見 高揚していて、「終わったー」という感じでした。しみじみしたのは、もうちょっと後ですね。東京公演の打ち上げはみんなでツアーを振り返って、話題が尽きませんでした。

──すばらしいライブでしたし、Blu-ray & DVDでは裏話もたくさん聞けるということで、リリースが楽しみです。今日はありがとうございました。



早見沙織プロフィール


5月29日生まれ/東京都出身
2015年8月、1stシングル「やさしい希望」で、アーティストとしてデビュー。2016年5月25日に、1stアルバム「Live Love Laugh」をリリース。2017年から2018年にかけて、自身が主役=花村紅緒をつとめた劇場版「はいからさ んが通る 前編~紅緒、花の17歳~」、劇場版「はいからさんが通る 後編~花の東京大ロマン~」の主題歌2曲(作詞・作曲は竹内まりや)を、シングルとしてリリース。2018年12月19日には、2ndアルバム「JUNCTION」をリリースと、精力的に活動を続けている。


商品データ

■ライブBlu-ray & DVD「HAYAMI SAORI Concert Tour 2019 "JUNCTION" at 東京国際フォーラム」


Blu-ray:7,800円(税別)

レーベル:ワーナー・ブラザース ジャパン/2019年8月28日発売


DVD:7,800円(税別)

レーベル:ワーナー・ブラザース ジャパン/2019年8月28日発売


〈収録内容〉
・2019年4月29日開催「HAYAMI SAORI Concert Tour 2019 "JUNCTION"」東京公演映像
01. Overture -JUNCTION-
02. Let me hear
03. Secret
04. やさしい希望
05. 夢の果てまで
06. Jewelry
07. SUNNY SIDE TERRACE
08. メトロナイト
09. 白い部屋
10. 祝福
11. interlude: forgiveness
12. 星になって
13. 琥珀糖
14. curtain
15. ESCORT
16. little forest
17. FLY ME TO THE MOON
18. 僕らのアンサー
19. 夏目と寂寥
20. where we are
21. Bleu Noir
22. 温かな赦し
23. eve -ENCORE-
24. 新しい朝 -ENCORE-
25. Bye Bye -ENCORE-
26. MC
27. To years letter -W ENCORE-
28. ENDING


〈商品仕様〉
・ジャケット仕様:アウターケース&デジパック仕様
・特典映像:メイキング映像
・音声特典:オーディオコメンタリー(早見沙織、バンドメンバーによるオーディオコメンタリー)
・特典:
・ 「HAYAMI SAORI Special Live 2019 "CHARACTERS"」 チケット先行購入抽選申込券
・公式デザインネックストラップ
・フォトブックレット


インフォメーション

キャラクターソングもセルフカバーも含む企画ライブ
「HAYAMI SAORI Special Live 2019 "CHARACTERS"」

2019年10月16日(水) Zepp DiverCity(TOKYO)  開場18:00/開演19:00
2019年10月27日(日) Zepp Namba(OSAKA) 開場16:00/開演17:00

※詳しくは、オフィシャルサイト http://whv-amusic.com/hayamisaori/ まで


(取材・文/鈴木隆詩)

画像一覧

  • 【インタビュー】上質かつフレンドリー。早見沙織の素晴らしいライブ「Concert Tour 2019 "JUNCTION"」が、Blu-ray & DVDに!

  • 【インタビュー】上質かつフレンドリー。早見沙織の素晴らしいライブ「Concert Tour 2019 "JUNCTION"」が、Blu-ray & DVDに!

  • 【インタビュー】上質かつフレンドリー。早見沙織の素晴らしいライブ「Concert Tour 2019 "JUNCTION"」が、Blu-ray & DVDに!

  • 【インタビュー】上質かつフレンドリー。早見沙織の素晴らしいライブ「Concert Tour 2019 "JUNCTION"」が、Blu-ray & DVDに!

関連作品

赤髪の白雪姫

赤髪の白雪姫

放送日: 2015年7月6日~2015年9月21日   制作会社: ボンズ
キャスト: 早見沙織、逢坂良太、梅原裕一郎、名塚佳織、岡本信彦、三瓶由布子、甲斐田裕子、福山潤、豊永利行、石田彰
(C) あきづき空太・白泉社/「赤髪の白雪姫」製作委員会

赤髪の白雪姫(第2クール)

赤髪の白雪姫(第2クール)

放送日: 2016年1月11日~2016年3月28日   制作会社: ボンズ
キャスト: 早見沙織、逢坂良太、梅原裕一郎、名塚佳織、岡本信彦、三瓶由布子、甲斐田裕子、福山潤、小西克幸、豊永利行、國立幸、浅沼晋太郎、水瀬いのり、小松未可子、石田彰
(C) あきづき空太・白泉社/「赤髪の白雪姫」製作委員会

劇場版 はいからさんが通る 前編 ~紅緒、花の17歳~

劇場版 はいからさんが通る 前編 ~紅緒、花の17歳~

上映開始日: 2017年11月11日   制作会社: 日本アニメーション
キャスト: 早見沙織、宮野真守、櫻井孝宏、中井和哉、梶裕貴、瀬戸麻沙美
(C) 大和和紀・講談社/劇場版「はいからさんが通る」製作委員会

劇場版 はいからさんが通る 後編 ~花の東京大ロマン~

劇場版 はいからさんが通る 後編 ~花の東京大ロマン~

上映開始日: 2018年10月19日   制作会社: 日本アニメーション
キャスト: 早見沙織、宮野真守、櫻井孝宏、中井和哉、梶裕貴、瀬戸麻沙美、石塚運昇、鈴木れい子、三宅健太、伊藤静
(C) 大和和紀・講談社/劇場版「はいからさんが通る」製作委員会

関連声優

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。