「レイアース」25周年をキャラソンでお祝い! 笠原弘子ワンマンライブ「風は未来から吹いてくる」レポート

2019年08月06日 18:370
「レイアース」25周年をキャラソンでお祝い! 笠原弘子ワンマンライブ「風は未来から吹いてくる」レポート

梅雨入り目前の時期である2019年6月15日。東京・渋谷TAKE OFF7にて、声優・笠原弘子さんのワンマンライブ「風は未来から吹いてくる」が開催された。

年に2回の定番となりつつある、笠原弘子さんとバックバンド・アイシテルズ☆スペシャルによるワンマンライブだが、今回は「風は未来からは吹いてくる」というタイトルが示唆するように、笠原さんがメインキャラクターのひとり・鳳凰寺風を演じた思い出深いアニメ「魔法騎士レイアース」を大きくフィーチャーしたセットリストとなっていた。

またオリジナル楽曲も、夏を意識したちょっぴり大人っぽい楽曲が並ぶという、等身大の笠原さんが感じられるライブだった。

今回は、そんな初夏の気配漂うライブの模様をレポートしたい。

 

しっとり穏やかなサマーソングで幕開け

ひまわりの花を胸に抱き、三つ編みの髪型という夏を思わせる姿で登場した笠原さん。穏やかで爽やかなバンドサウンドの「ひまわり」でライブの幕を開けると、自然と観客から手拍子が。

そんなアットホームな光景から始まったこの日のライブ前半のテーマは、「夏」といったところだろうか。「夏の歌」というと、元気いっぱいな楽曲をイメージする方も多いかもしれないが、今回笠原さんが歌った夏の歌は、夏の空気感やノスタルジーに満ちたやさしげな楽曲が中心。酸いも甘いもかみしめてきた彼女だからこそ歌える、大人の夏の歌が観客の耳を楽しませてくれた。

 

続く「遠い夏の休日」「夏物語」は、そんな今回のテーマをもっともストレートに表現した一曲だろう。シティポップ風のおしゃれなサウンドと、カラッとしたバンドアレンジが実に心地よく体に染み渡る。

かと思えば、「空に投げた林檎」では、情熱的な歌声を聴かせてくれる。

また「夏物語」では麦わら帽子をかぶり夏のムードを演出し、「空に投げた林檎」では実際に林檎を手にステージに登場するなど、歌だけでなく衣装や小道具を使って演出をするあたり、実に演劇的。聴覚だけでなく視覚でも楽しませてくれた。

 



伝説の「レイアース」キャラソンを生バンドで披露!

アーティスト・笠原弘子の本領がいかんなく発揮された幕開けに続いて、ここからは

「魔法騎士レイアース 鳳凰寺風特集!」だ。

「魔法騎士レイアース」は、1994年よりテレビで放送されたアニメで、異世界転移、魔法、ロボット、恋愛などさまざまな要素を持つ当時のヒット作だ。笠原さんは、そのメインヒロインのひとり・鳳凰寺風役を演じ、数多くのキャラクターソングを発表している。しかし、CDとしてリリースされてはいるものの、今までほぼライブで披露されたことがない曲ばかり。

くしくも今年はテレビ放送25周年ということもあり、そんな「レイアース」のアニバーサリーを祝うという意味でも、今回のライブでは「レイアース」が大きくフィーチャーされたというわけだ。

 

本作のマスコットキャラ的な存在・モコナのぬいぐるみを抱いてステージに再登場した笠原さんは、「碧の疾風ー!」と叫ぶと主題歌「ゆずれない願い」を熱唱。原曲は、田村直美さんによるパンチのきいたボーカルが印象的だが、笠原さんによるカバーはどこかエレガントでたおやか。しかし、突き抜けるようなハイトーンも披露し、会場のボルテージは急上昇!

続いてシングルCDとして発売された「そよ風のソナチネ」をはじめ、キャラクターソングアルバム収録の「ずっと」「予感の風」「淡い風」「FROM ME TO YOU」と、レア曲を連発。笠原さんいわく「(ライブで)初めて歌う曲がほとんど」とのこと。だが、その曲調はシンフォニックなものからフォークソング調の曲、ポップな曲など非常にバラエティに富んでおり、また笠原さんの歌声が絶妙にマッチ。まさに名曲ぞろい。

笠原さん自身も、改めて楽曲を振り返りつつ「宝箱の中に歌をたくさんしまっているんですね」と語っていたが、こんな素晴らしい楽曲をライブで披露してくれたありがとう笠原さん。そして演奏してくれてありがとうアイシテルズ☆スペシャル! という気持ちでいっぱいだ。

また「レイアース」ファンとしては、曲の間に風ちゃんのセリフを挿入するという演出にシビれたのではないだろうか。そのほか、先日発売されたゲーム「スーパーロボット大戦T」に「魔法騎士レイアース」が参戦したということで、久々にメインキャストの椎名へきるさん、吉田古奈美さんと3人で会ったというエピソードも語られ、作品愛全開のライブ中盤となった。

 

 

早くもライブは終盤戦。

ここでたっぷりと笠原さんのトークを楽しんだ後、「風」をモチーフにした楽曲がクライマックスを彩った。「Coeur」「明日への風」「Wind~風の中に~」と、ポジティブな力と爽快感あふれるナンバーが立て続けに披露され、自然と会場の手拍子の音も大きくなる。まさに一足早く夏の気配を感じることのできるライブ本編は、あたたかな空気に包まれながらフィナーレを迎えた。

 

アンコールでは、ライブでは定番の「そっと夜に泣こう」。そして、「約束の土地へ」といた人気曲が披露され。今一度大きな盛り上がりが会場を包み込む。笠原弘子というシンガーの世界観、パフォーマンスを思う存分楽しめるライブに、観客のだれもが満面の笑顔を浮かべていたのが非常に印象的だった。

我々が見たかったもの、聴きたかったものと、笠原さんが表現したかったもの。それら全てが詰まった充実のライブであった。

 

今後も笠原さんが見せてくれるステージに期待が募るばかりである。

 



【セットリスト】

1.ひまわり

2.遠い夏の休日

3.夏物語

4.空に投げた林檎

5.ゆずれない願い

6.その風のソナチネ

7.ずっと

8.予感の風

9.淡い風

10.FROM ME TO YOU

11.Coeur

12.明日への風

13.Wind~風の中に~

En1.そっと夜に泣こう

En2.約束の土地へ

画像一覧

  • 「レイアース」25周年をキャラソンでお祝い! 笠原弘子ワンマンライブ「風は未来から吹いてくる」レポート

  • 「レイアース」25周年をキャラソンでお祝い! 笠原弘子ワンマンライブ「風は未来から吹いてくる」レポート

  • 「レイアース」25周年をキャラソンでお祝い! 笠原弘子ワンマンライブ「風は未来から吹いてくる」レポート

  • 「レイアース」25周年をキャラソンでお祝い! 笠原弘子ワンマンライブ「風は未来から吹いてくる」レポート

関連作品

魔法騎士レイアース

魔法騎士レイアース

放送日: 1994年10月17日~1995年11月27日   制作会社: 東京ムービー
キャスト: 椎名へきる、吉田小南美、笠原弘子、緒方恵美、佐々木望、白鳥由里、山崎たくみ、小杉十郎太、天野由梨、篠原恵美、高山みなみ、置鮎龍太郎
(C) CLAMP/講談社・TMS

関連声優

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!