伝説のOVA「幻夢戦記レダ」より、主人公・朝霧陽子の1/7スケールフィギュアが登場!

2019年06月19日 00:000
伝説のOVA「幻夢戦記レダ」より、主人公・朝霧陽子の1/7スケールフィギュアが登場!

「TOHO animation STORE」は、1985年制作のOVA「幻夢戦記レダ」のBlu-ray BOX <4Kリマスター>を2019年6月19日(水)より発売開始する。これを記念して、主人公・朝霧陽子の1/7スケールフィギュアを完全数量限定生産にて、12月21日(土)に発売することを発表。2019年6月19日(水)0時より予約受付を開始した。


予約受付サイトはこちら!
https://tohoanimationstore.com/shop/g/gTASG00919/


「幻夢戦記レダ」は、OVA黎明期の1985年に発表された伝説的アニメ作品。キャラクターデザイン・作画監督を、「テイルズ・オブ」シリーズなどでおなじみのいのまたむつみ氏が担当したほか、監督は「ポケットモンスター」シリーズの湯山邦彦氏、音楽は「エヴァンゲリオン」シリーズの鷺巣詩郎氏が担当。このほかにも当時の新進気鋭の実力派アニメーターが多数参加し、OVAとしてはかなり高いクオリティの作品として話題を呼んだ。そんな「幻夢戦記レダ」の主人公・朝霧陽子が、リアルな1/7スケールフィギュアとしてよみがえる!


サイドテールをなびかせながら、凛々しい表情で剣を振る陽子――。突如、異世界・アシャンティに飛ばされ、「レダの戦士」として巨悪に立ち向かうこととなった主人公・朝霧陽子の物語が描かれた伝説のOVA「幻夢戦記レダ」。キャラクターデザイン・作画監督いのまたむつみが描いた陽子の姿を、作中のシーンをモチーフとして躍動感あふれるポージングで立体化。全長約264mmという大迫力の1/7スケールで、廃墟と化した「レダの神殿」を模したジオラマ台座付きだ。

 

 


なお、本勢品の彩色原型は、2019年6月19日(水)~30日(日)に渋谷マルイ 7Fイベントスペースにて開催される「幻夢戦記レダ展」(入場無料)にて展示される。こちらもぜひチェックしていただきたい。


<商品概要>
【商品名】幻夢戦記レダ 朝霧陽子 1/7スケールフィギュア
【サイズ】本体 約H264×W257×D167mm 台座直径約150mm 1/7スケール
【製品カテゴリ】塗装済み完成品フィギュア(台座付き)
【素材】PVC、ABS
【原型制作】しいたけ
【価格】15,000円(税抜)
【発売月】2019年12月21日(土)予定
【商品URL】https://tohoanimationstore.com/shop/g/gTASG00919/
【「幻夢戦記レダ」紹介サイトURL】https://tohoanimationstore.com/shop/secure/leda_info.aspx
【備考】
※国内販売はTOHO animation STORE限定となります
※後日、海外での販売を予定しております
※画像・彩色原型は開発中のものとなり、実際の商品とは異なる場合がございます。予めご了承ください


(C)1985 TOHO CO., LTD.

画像一覧

  • 伝説のOVA「幻夢戦記レダ」より、主人公・朝霧陽子の1/7スケールフィギュアが登場!

  • 伝説のOVA「幻夢戦記レダ」より、主人公・朝霧陽子の1/7スケールフィギュアが登場!

  • 伝説のOVA「幻夢戦記レダ」より、主人公・朝霧陽子の1/7スケールフィギュアが登場!

  • 伝説のOVA「幻夢戦記レダ」より、主人公・朝霧陽子の1/7スケールフィギュアが登場!

  • 伝説のOVA「幻夢戦記レダ」より、主人公・朝霧陽子の1/7スケールフィギュアが登場!

  • 伝説のOVA「幻夢戦記レダ」より、主人公・朝霧陽子の1/7スケールフィギュアが登場!

関連作品

幻夢戦記レダ

幻夢戦記レダ

発売日: 1985年3月1日
キャスト: 鶴ひろみ、池田秀一、坂本千夏

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。