新作「ドラクエ」はスマホ片手に大冒険! スピードワゴン・小沢も絶賛の、スマートフォン向け新作「ドラゴンクエストウォーク」発表会レポート!

2019年06月03日 17:410
新作「ドラクエ」はスマホ片手に大冒険! スピードワゴン・小沢も絶賛の、スマートフォン向け新作「ドラゴンクエストウォーク」発表会レポート!

国民的RPG「ドラゴンクエスト」シリーズの、スマートフォン向け新作発表会が2019年6月3日、東京タワーメディアセンター内スターライズタワーにて開催された。

今回発表された「ドラクエ」最新作は、プレイヤーが実際に歩いて冒険するスマートフォン向け位置情報ゲーム「ドラゴンクエストウォーク」だ。
スマホゲーム『ドラゴンクエストウォーク』、2019年リリース決定! 公式サイト・PV公開& 6月11日より「β版体験会」も開催

 

今回、発表会の司会を務めたのは徳光和夫さん、平井理央さん。2人の進行でステージは行われた、

まず壇上に登場したのはスクウェア・エニックス「ドラゴンクエスト」シリーズエグゼクティブプロデューサー・三宅有さん。昨年から来年にかけてのシリーズ展開について総括しただけでなく、ナンバリングタイトル最新作「ドラゴンクエスト12」の制作がスタートしていることも発表。さらりと飛び出した爆弾発言に一瞬会場もざわめくひと幕もあった。

 

新作「ドラクエ」は位置情報ゲーム!

そんな衝撃の開幕に続き、登壇したのは「ドラクエ」シリーズの生みの親であるゲームデザイナー・堀井雄二さん。堀井さんの紹介で、新作タイトルの映像と「ドラゴンクエストウォーク」というタイトルが本邦初披露された。

 

 

「皆さんは『ドラクエ9』(DS)の時にゲーム機を持って、外に出たことがあると思います。それと同じようにスマートフォンを持って冒険してほしいというのが今回のゲームです」と堀井さんは感無量な表情で意気込みを語る。

 

続いてスクウェア・エニックス「ドラゴンクエストウォーク」プロデューサー・柴貴正さんが登壇。堀井さんと開発に至る経緯が語られた。

最初に柴さんが堀井さんに企画を話したのが、3年前。当時出始めてきた位置情報ゲームを「ドラクエ」に当てはめたらどうなるのだろう、という相談が本作誕生のきっかけだったという。

「あの時は『ポケモンGo』も流行ってたし」とは堀井さん。柴さんともども、「ポケモンGo」を楽しんでいたことも明かし、会場を沸かせた。

 

さて、そんな本作だが、ポイントは自分たちの生活する街がドラクエのフィールドになり、登場する敵と戦うことでプレイヤーがレベルアップしていくことだそうだ。

また本作のマスコットキャラクター的存在のコンパスを背負ったスライムの「スラミチ」が紹介されたほか、開発会社は位置情報ゲームの経験やスマートフォン向けRPG制作の経験があるという実績から株式会社コロプラが担当することを発表。柴さんは「若い方が多い会社で馬力がある点」や「『ドラクエ』をずっとやり続けている方が多く、よい提案を出してくれる点」、「位置ゲームのノウハウ」など、非常に心強いパートナーであることをアピールした。

 

ドラクエフリークのスピードワゴン・小沢が、ゲームを体験!

発表会中盤では、スピードワゴン・小沢一敬さんがステージに乱入!

シリーズ全タイトルをプレーするほどの「ドラクエ」フリークという小沢さんと、「ドラクエ」どストライク世代の平井さんが、プレイアブル状態の「ドラゴンクエストウォーク」を世界最速で体験することになった。

 

スマートフォンを片手に会場を後にした2人は、東京タワー周辺を歩いて実際にゲームを体験。画面には実際の建物情報と、「ドラクエ」的なフィールドマップが融合した不思議なビジュアルが描き出されており、小沢さんは大興奮! よく知っている街並みがファンタジー世界に生まれかわり、しかもよく見ればあちこちにモンスターが闊歩しているではないか。

これはすごい!

 

 


次に目の前に表れたスライム、ドラキーと戦闘を開始! 見事敵を撃破するとプレイヤーはレベルアップ&モンスター図鑑に倒したモンスターが登録される。感覚としては、プレイヤーが実際の街=フィールドを歩くという行為以外は、「ドラクエ」シリーズではおなじみのプレー感覚といったところ。まさしく自分が勇者になった気分で遊ぶことができそうだ。

 

 

 

また本作ならではの要素として「クエスト」も体験。ここでは、「娘がおつかいから帰ってこない」というおばあさんの依頼に応えることになった小沢さん。次に画面に表示されたのは実際の地図だ。地図には目的地候補となるランドマークが複数表示されている。プレイヤーはクエストの目的地を自分で設定することができ、そこに到達すると報酬を獲得できるというわけだ。もちろん遠くに目的地を設定すると、その分獲得できる報酬も増える。

 

 

そんなこんなで目的地に到着した勇者・小沢は、ボスキャラクターとバトル開始! 見事撃破し、報酬を獲得することに成功した。

小沢さんは「楽しい! こういうデートがしたい!」とコメント。ひとりで遊んでも楽しいが、友達と一緒に目的地を目指してウォーキングや「ドラクエ」ごっこをしても楽しいかもしれない!

なお、目的地は城や街のほか、ダンジョンなどもあり、探索要素もあるとのこと。やり応えも十分ありそうだ。

 

 

早くも6月11日より体験会を開催決定!

続いて、柴さんによるゲームシステムについての解説が行われた。

本作の特徴は大きく分けて、3つ。まずは先ほど小沢さんたちが体験したように、自分で目的地を設定できる「目的地システム」がひとつめの特徴。

2つ目が「ランドマークシステム」。本作では各都道府県にランドマークが設定されており、実在の建物がゲーム内に登場。そこではランドマーク限定クエストが用意されているということで、実際にその場に足を運ばないと楽しめないストーリーもあるようだ。

3つ目が「自宅システム」。自由に自宅を建てたい場所を選び、そこに自宅を建築。家具や内装を自由にカスタマイズできるほか、ほかのプレイヤーの自宅に入って、そこに落ちているアイテムをゲットすることができるという。さらに、1日の最後に帰宅すると、その日の歩いた歩数や戦闘回数などに応じて「おでかけボーナス」を獲得。ボーナスがたまるとランクがアップして、自宅がグレードアップしていく。この「おでかけボーナス」は、戦闘よりもウォーキング要素が強いとのことなので、戦闘はあまりしたくないというプレイヤーも自分のペースでハウジングを楽しむことができそうだ。

 

最後に、「ドラゴンクエストウォーク」ベータ版体験会の開催が発表された。6月11日より体験会配信がスタート。募集人数は20,000名(iOS:10,000名、Andoroid:10,000名)。体験会の対象となる地域は関東圏(茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)のみ。参加可能な年齢は18歳以上とのことだ。

 

最後に「『ドラゴンクエスト』は30年以上続いていますが、今度はスマホを持って実際の街を冒険するという新しいゲーム。やめ時がわからなくなる時もあるかもしれない。そう遠くない未来に、実際に皆さんに遊んでもらえるはず」と堀井さんがコメント。

なお、配信時期は2019年内予定とのことだ。

 

 

「ドラゴンクエストウォーク」がもたらす、新たな冒険に旅立てる日が待ち遠しい!

ゲームの詳細情報や体験会に関する情報は、公式サイトよりご確認いただきたい。

 

 

©2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

『ドラゴンクエストウォーク』は、Google Maps Platform を使用しています

※画面はすべて開発中のものです。

画像一覧

  • 新作「ドラクエ」はスマホ片手に大冒険! スピードワゴン・小沢も絶賛の、スマートフォン向け新作「ドラゴンクエストウォーク」発表会レポート!

  • 新作「ドラクエ」はスマホ片手に大冒険! スピードワゴン・小沢も絶賛の、スマートフォン向け新作「ドラゴンクエストウォーク」発表会レポート!

  • 新作「ドラクエ」はスマホ片手に大冒険! スピードワゴン・小沢も絶賛の、スマートフォン向け新作「ドラゴンクエストウォーク」発表会レポート!

  • 新作「ドラクエ」はスマホ片手に大冒険! スピードワゴン・小沢も絶賛の、スマートフォン向け新作「ドラゴンクエストウォーク」発表会レポート!

  • 新作「ドラクエ」はスマホ片手に大冒険! スピードワゴン・小沢も絶賛の、スマートフォン向け新作「ドラゴンクエストウォーク」発表会レポート!

  • 新作「ドラクエ」はスマホ片手に大冒険! スピードワゴン・小沢も絶賛の、スマートフォン向け新作「ドラゴンクエストウォーク」発表会レポート!

  • 新作「ドラクエ」はスマホ片手に大冒険! スピードワゴン・小沢も絶賛の、スマートフォン向け新作「ドラゴンクエストウォーク」発表会レポート!

  • 新作「ドラクエ」はスマホ片手に大冒険! スピードワゴン・小沢も絶賛の、スマートフォン向け新作「ドラゴンクエストウォーク」発表会レポート!

  • 新作「ドラクエ」はスマホ片手に大冒険! スピードワゴン・小沢も絶賛の、スマートフォン向け新作「ドラゴンクエストウォーク」発表会レポート!

  • 新作「ドラクエ」はスマホ片手に大冒険! スピードワゴン・小沢も絶賛の、スマートフォン向け新作「ドラゴンクエストウォーク」発表会レポート!

  • 新作「ドラクエ」はスマホ片手に大冒険! スピードワゴン・小沢も絶賛の、スマートフォン向け新作「ドラゴンクエストウォーク」発表会レポート!

  • 新作「ドラクエ」はスマホ片手に大冒険! スピードワゴン・小沢も絶賛の、スマートフォン向け新作「ドラゴンクエストウォーク」発表会レポート!

  • 新作「ドラクエ」はスマホ片手に大冒険! スピードワゴン・小沢も絶賛の、スマートフォン向け新作「ドラゴンクエストウォーク」発表会レポート!

  • 新作「ドラクエ」はスマホ片手に大冒険! スピードワゴン・小沢も絶賛の、スマートフォン向け新作「ドラゴンクエストウォーク」発表会レポート!

  • 新作「ドラクエ」はスマホ片手に大冒険! スピードワゴン・小沢も絶賛の、スマートフォン向け新作「ドラゴンクエストウォーク」発表会レポート!

  • 新作「ドラクエ」はスマホ片手に大冒険! スピードワゴン・小沢も絶賛の、スマートフォン向け新作「ドラゴンクエストウォーク」発表会レポート!

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!