【サイン入りポスタープレゼントあり!】青ちゃんの二面性が面白い! 話題の春アニメ「みだらな青ちゃんは勉強ができない」堀江青役・ 和氣あず未×高岡雅役・木村珠莉インタビュー!

2019年05月08日 12:000
【サイン入りポスタープレゼントあり!】青ちゃんの二面性が面白い! 話題の春アニメ「みだらな青ちゃんは勉強ができない」堀江青役・ 和氣あず未×高岡雅役・木村珠莉インタビュー!

2019年4月より好評放送中のTVアニメ「みだらな青ちゃんは勉強ができない」の主人公・堀江青役の和氣あず未さん、小学校時代の同級生・高岡雅役の木村珠莉さんがアキバ総研に登場!

「みだらな青ちゃんは勉強ができない」は、カワハラ恋さんのマンガ「淫らな青ちゃんは勉強ができない」(講談社/少年マガジンエッジ連載)を原作とするアニメ。売れっ子の官能小説家を父に持つ、勉強一筋で男嫌いの女子高生・堀江 青が同じクラスのリア充・木嶋拓海に告白され、スクールライフが一変! さらに小学生時代の同級生・高岡 雅が現れ、木嶋に恋心を抱いた彼女と三角関係に……? 妄想が大暴走する青ちゃんの明日はどっちだ!? というコメディ作品。

今回は、堀江青役の和氣あず未さんと、高岡雅役の木村珠莉さんに、本作の見どころを聞いてきました!

 


 

(原作を)読み進めるにつれて、作品から受けるイメージが変わっていきました(和氣)

――作品に対する印象をお聞かせください。

 

和氣 「ぶっ飛んでいるなあ」でした(笑)。原作をパラパラと読ませていただいたときは「女の子がエッチな言葉をしゃべる漫画なのかな?」と思ったのですが、役が決まってから改めて読んでみるとラブコメ要素も入っていたり、まるで少女漫画のような描写もあったり……。読み進めるにつれて、受けるイメージが最初とかなり変わっていったのを覚えています。

 

木村 私はオーディションを受ける前から作品を知っていたんです。電子書籍をよく読むのですが、「おすすめリスト」に本作が入っていたんです。せっかくなのでためし読みをしてみたらすごく面白くて。アニメ化されると聞いて納得でした!

  

――オーディションはどうでしたか?

 

木村 私は、最初は青ちゃんを演じたいと思っていたんです。彼女は自分自身にも、ほかの人にも振り回されている子なので、とても演じがいがあると思いまして。でも、実際に演じてみたら、青ちゃんよりも雅ちゃんのほうが楽しかったんですね。裏表があったり、気が強かったりする演技はメリハリがあって、演じていて楽しくて。今は雅ちゃんのほうが自分に合っていたのかなと思っています。

 

和氣 私は青ちゃんだけ受けました。彼女は根が真面目でクールなのですが、男嫌いなオーラを放つときと、妄想がふくらんでしまったりするときと二面性があるので演じていて楽しいんですよね。アフレコが進んだ今も、最初と同じ気持ちで臨んでいます。

   

木村珠莉さん

 

――改めて、演じたキャラクターの紹介をお願いします。

 

和氣 タイトルだけ見ると「青ちゃんは、勉強ができないアホな子」と思われてしまうかもしれませんが(笑)、実際はそんなことはなく……。とある理由で国立大学に受かって一人暮らしをするのを目標に、青春を勉強に捧げている女の子です。

そんな中、彼女が「リア充王」と呼ぶクラスメイト・木嶋拓海くんから話しかけられたりからまれたりするうちに、彼のことを意識するようになっていきまして。「私は木嶋に狙われているんだ」みたいなことを考えるうちに、勉強が手につかなくなってしまうんです。勉強だけしかしてこなかった子が男の子のことしか考えられなくなるのはとても女の子らしいな、と思いました。

 

木村 雅ちゃんは青ちゃんと同じ小学校に通っていた美少女です。合コンでたまたま知り合った木嶋くんに恋をし、実らせるために猪突猛進でがんばっていきます。木嶋くんをたぶらかそうとしたり、彼に近づこうとする青ちゃんを妨害したり、一見悪女のように思われてしまうかもしれませんが、実は……。いまはこれ以上は言えません! 今後は雅ちゃんのいいところもたくさん出てくると思いますので、楽しみにしていただきたいですね。

 

――お2人は、気になるキャラクターはいますか?

 

木村 メインキャラクター……ではないかもしれませんが、スキンヘッドの先輩です。最初は、いわゆるモブに近いようなキャラクターだったのですが、だんだんと濃さが増してきて……。個人的に今後の彼の活躍に期待しています(笑)。

 

和氣 やっぱり青ちゃんのお父さんでしょうか? 売れっ子の官能小説家なので、お父さんがいなければ青ちゃんが淫らな思考をするような子になっていなかったかもしれないですし、青ちゃんがただただカッコいい男子に恋をするという何の変哲もないような物語になっていたかもしれないですから(笑)。普段はすごくふざけているけれど、青ちゃんが悩んでいるのを察してアドバイスをしてあげたり、娘の背中を押してあげられるいい父親だと思います。

 

木村 本作の一番面白いところは「青ちゃんと木嶋君のすれ違い」だと思うんです。お互いに勘違いをしてケンカになってしまったり、疎遠になってしまうところを、もう一度仲直りしようと思わせる原動力となっているのが雅ちゃんであり、お父さんであると思うので、すごく演じがいがありますね。

  

――アフレコは、どのような環境でされていますか?

 

和氣 登場人物があまり多くないので、そのぶん和気あいあいとした雰囲気の中でやっています。

 

木村 私と(木嶋役の)寺島惇太さんが同じ某スマホゲームにハマっているのですが、私が(お父さん役の)津田健次郎さんに「今度『○○』(※津田さんが出演している作品)とコラボするので、絶対にガチャを回しまくって津田さんのキャラクターをゲットします!」と話していたら、後でブースに入ってきた寺島さんがまったく同じことを津田さんに言っていて……(笑)。

 

和氣 津田さんはいつも現場を見守ってくださっているような気がして、とても安心感があります。私はどの現場でもボーっとしていることが多いのですが(笑)、珠莉さんとは空き時間に演技の話をしたりしています!

  

――公式ツイッター上で、ボイス付きショートムービー「よくわかるみだらな青ちゃん」を展開中ですが、印象的だったエピソードはありますか?

 

木村 和氣ちゃんがデスボイスを出す作品があるのですが、台本を見て「これ、どうするんだろう?」とハラハラした記憶があります(笑)。

 

和氣 「そもそもデスボイスって何?」というところから始まったのですが、調べてみたら「のどを壊しそう……」とちょっと不安になりました。でも、アフレコ後に収録したこともあり、かなりのどが開いた状態でしたので、会心の(?)デスボイスを発動させられたのではないかと!

 

木村 「よくわかるみだらな青ちゃん」は、原作漫画の吹き出しを使ったパロディ作品になっているのですが、数がすごいんですよね。ネタを考えるスタッフさんは大変なのでは?とちょっと心配です(笑)。

 

和氣 更新もひんぱんにされてますし、この企画があれば「青ちゃん」ロスにならないですね。素晴らしいです!

  

和氣あず未さん

 

――エドガー・サリヴァンの歌うOPテーマ「WONDERFUL WONDER」についてはいかがですか?

 

木村 ちょっと失礼に聞こえるかもしれませんが「本当に『青ちゃん』のOPテーマ?」と思ってしまいそうな、さわやかな曲ですよね。

 

和氣 作品の内容もタイトルとギャップがあるので、主題歌にもギャップがあってもいいんじゃない?と思わせてくれるような、おしゃれソングになっています! 真っ白な絵にどんどん色がついていくところとか、特にしゃれていますよね。

 

木村 とってもスタイリッシュなアニメなんだろうな……(笑)。

 

和氣 スピラ・スピカさんの「恋はミラクル」 がテーマ曲として使われているEDでは、青ちゃんと木嶋くんの出会いのシーンも描かれていて、原作ファンなら思わずニヤリとしてしまうと思いますので、こちらもぜひ注目していただきたいです。

  

――青ちゃんのお父さんは官能小説を執筆していますが、お2人がよく読む本は、どんなジャンルですか?

 

木村 著名な方がどんなことを考えているかがわかるようなエッセイ本やインタビュー集を読むことが多いです。昔はそれこそファンタジー小説のようなものをよく読んでいたのですが、最近はある意味「現実主義」になってしまったのかもしれません(笑)。

 

和氣 私は「特にこのジャンル」、というのはないのですが、電子書籍で購入した本を移動中などに読むことが多いです。自分が出演させていただくことが決まったアニメの原作も、電子書籍で買うことが多いですね。ついついたくさん買ってしまい、金額を見て冷や汗をかくことがあります……(苦笑)。

  

――テレビアニメの今後の見どころをかねて、メッセージをお願いします。

 

和氣 私も珠莉ちゃんと同じく、最初に原作を読んだとき「これはアニメ化したら盛り上がるだろうな」と思ったので、こうして動く青ちゃんたちを観ることができて、とてもうれしいです! まだまだこれから新しい人物が登場したり、新たな展開が待っていますので、最後までご覧ください。そして、気に入られましたらぜひ原作の漫画も購入し、読んでください。よろしくお願いします!

 

木村 テレビアニメでは妄想を繰り広げている青ちゃんの表情がコロコロ変化するところがコミカルに描かれています。また、アニメになったからこそ楽しんでいただけるシーンもたくさんあります。1話15分ということで、お忙しいときも短い時間で楽しんでいただけますし、雅ちゃんが活躍するのはまだまだこれからですので、勉強が手につかなくなるくらい(笑)、楽しんでください!

 

 

(取材・文・写真/佐伯敦史)


「みだらな青ちゃんは勉強ができない」放送記念、堀江青役・ 和氣あず未×高岡雅役・木村珠莉サイン入りポスターをプレゼント!

 

今回、「みだらな青ちゃんは勉強ができない」放送開始を記念して、北堀江青役・ 和氣あず未さん×高岡雅役・木村珠莉さんのサイン入りポスターを抽選で1名様にプレゼント。くわしい応募要項をご確認のうえ、ふるってご応募ください。

 

<賞品>

・和氣あず未×木村珠莉サイン入りポスター



<応募要項>

・応募期間:2019年5月8日(水)~2019年5月14日(火)23:59

・当選人数:1名様

・当選発表:賞品の発送をもって発表にかえさせていただきます

・賞品発送:2019年7月末までに発送予定

・応募方法:以下の専用応募フォームにて受付

 

 

<注意事項>

・応募には会員登録(無料)が必要です。

・応募はひとり1回に限らせていただきます。

・抽選結果・発送状況に関するお問い合わせには応じられません。

・当選された賞品もしくは権利を第三者に譲渡・転売することを禁じます。

・カカクコムグループ社員、および関係者は参加できません。

・賞品の発送は国内に限らせていただきます。

・梱包には細心の注意を払いますが、万が一運送中の事故により破損等した場合でも、返品・交換等は受け付けられませんので、あらかじめご了承ください。

・下記の場合は、当選を無効とさせていただきますので、ご注意ください。

 同一住所または同一世帯で複数回ご当選されている場合

 不正なアカウント(同一人物の複数アカウントなど)を利用して応募した場合

 ご当選者の住所、転居先不明・長期不在などにより、賞品をお届けできない場合

 ご登録いただいたご連絡先・お届け先情報の不備により、賞品がお届けできない場合

 賞品お届け先ご連絡締切日までに、ご連絡いただけなかった場合

 ご応募に関して不正な行為があった場合

画像一覧

  • 【サイン入りポスタープレゼントあり!】青ちゃんの二面性が面白い! 話題の春アニメ「みだらな青ちゃんは勉強ができない」堀江青役・ 和氣あず未×高岡雅役・木村珠莉インタビュー!

  • 【サイン入りポスタープレゼントあり!】青ちゃんの二面性が面白い! 話題の春アニメ「みだらな青ちゃんは勉強ができない」堀江青役・ 和氣あず未×高岡雅役・木村珠莉インタビュー!

  • 【サイン入りポスタープレゼントあり!】青ちゃんの二面性が面白い! 話題の春アニメ「みだらな青ちゃんは勉強ができない」堀江青役・ 和氣あず未×高岡雅役・木村珠莉インタビュー!

  • 【サイン入りポスタープレゼントあり!】青ちゃんの二面性が面白い! 話題の春アニメ「みだらな青ちゃんは勉強ができない」堀江青役・ 和氣あず未×高岡雅役・木村珠莉インタビュー!

  • 【サイン入りポスタープレゼントあり!】青ちゃんの二面性が面白い! 話題の春アニメ「みだらな青ちゃんは勉強ができない」堀江青役・ 和氣あず未×高岡雅役・木村珠莉インタビュー!

  • 【サイン入りポスタープレゼントあり!】青ちゃんの二面性が面白い! 話題の春アニメ「みだらな青ちゃんは勉強ができない」堀江青役・ 和氣あず未×高岡雅役・木村珠莉インタビュー!

関連作品

みだらな青ちゃんは勉強ができない

みだらな青ちゃんは勉強ができない

放送日: 2019年4月5日~2019年6月21日   制作会社: SILVER LINK.
キャスト: 和氣あず未、寺島惇太、津田健次郎、木村珠莉、近藤隆、白井悠介、深町寿成
(C) カワハラ恋・講談社/みだらな青ちゃん製作委員会

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。