GWも家でゲーム!2019年上半期新作PCゲーム5選!

2019年04月26日 17:000
GWも家でゲーム!2019年上半期新作PCゲーム5選!

短いようで長かった平成も今月で終わり。来月から元号が令和に切り替わります。そしていよいよ、令和一発目のゴールデンウイーク! しかも、今年はなんと10連休。イベントや旅行もよいですが、外はどこも混んでいますよね。ゴールデンウイークこそ、家でゲームに熱中してみてはいかがでしょうか。ということで今回は、2019年の上半期の新作PCゲームを一挙紹介します。

(※本特集に掲載している価格は、2019年4月時点の税込み価格です)

フレンドと協力してわいわい盛り上がろう!COOPゲーム

WORLD WAR Z


使用元:Epic Gamesストア内


  • Saber Interactive
  • 3,880円(税込)
  • (2019年4月16日発売)

大ヒット映画「World War Z」の世界を描いた協力プレイのゾンビサバイバルゲームです。 このゲームでは、さまざまなミッションをクリアするため、4人で協力し、ゾンビをせん滅しなければなりません。ゾンビの量がとても多く、少しでも仲間と離れてしまうと大量のゾンビに一斉に襲いかかられてしまうので、片時も気が抜けなません。ハラハラドキドキしたい人にはもってこいのゲームです。


また、キャラクターには、全6種類のクラスを設定できるようになっています。近接特化の「Slasher」や、仲間の弾薬を補充しサポートできる「Fixer」など、クラスによって発揮できる能力が分かれているのが特徴です。現在用意されているMAPは4種類。「モスクワ」「ニューヨーク」「エルサレム」「日本」が舞台となっています。海外のゲームにもかかわらず、日本のMAPが用意されているのは嬉しいですね。ぜひGWは、ゾンビ世界と化した日本で、非日常な世界を楽しんでみてはいかがでしょうか。

ディビジョン2


使用元:UBISOFTストア内


  • MASSIVE ENTERTAINMENT
  • 8,165円(税込)
  • (2019年3月14日発売)

オープンワールドアクションRPG「ディビジョン」の最新作です。舞台は、殺人ウイルスが世界中でパンデミックを引き起こして7か月後のワシントンD.C. プレイヤーは、治安維持に最後の切り札として召集された部隊「ディビジョン」の一員としてさまざまなミッションをクリアするべく戦わなければいけません。ソロプレイはもちろん、メインミッションやサブミッションでは最大4人での協力プレイが可能。協力だけでは物足りない!という人には、デスペナルティなしで気軽にプレイできる対戦型のPVPマッチや、PVPとPVEを混合したダークゾーンエリアでの戦闘も可能です。3人称視点なので、銃撃戦は好きだけど、1人称視点が苦手という方にぜひおススメしたいゲーム。


エンドコンテンツも充実していて、メインキャンペーンクリア後は、デモリショニスト、シャープシューター、サバイバリストといった新しいスペシャリゼーション(専門分野)を習得できます。

日常を忘れてゲーム世界に没頭できる!ソロゲーム

SEKIRO


使用元:Steamストア内


  • FromSoftware
  • 8,208円(税込)
  • (2019年3月22日発売)

大人気アクションRPG「DARK SOULS」を手がけているフロム・ソフトウェアの最新ゲーム。舞台は、史上最も血なまぐさい戦国末期の日本。主人公は忍びとなり、御子を奪還し、みずからの左腕を斬り落とした侍に復讐を果たすために戦います。なんと言っても、フロム・ソフトウェアが作り出す、日本古来の鮮やかな美しさが再現された世界観と、刀と刀がぶつかり合う手に汗握る剣げきが魅力です。また、ゲーム内のセリフはフルボイスになっていて、映画のように楽しめるのも特徴。


ただ今作からは難易度がグンと上がり、ステージごとでのステータス上限がある中で、クリアしなければいけないという、完全なる「死にゲー」です。もちろん、完全オフラインのアクションRPGなので、他プレイヤーからの協力も得られません。心が折れやすい方は、要注意。しかしその分、困難を乗り越えた時の達成感は圧倒的。どんなに困難なステージも、クリアするための手段はきちんと用意されているので、剣技やステルス、ワイヤーアクションなど、忍びの持てるすべてを駆使して挑みましょう。必ずや道は開けるはず! GWの休日を使って、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

Satisfactory


使用元:Epic Gamesストア内


  • Coffee Stain Studios
  • 3,380円(税込)
  • (2019年3月19日早期アクセスで発売)

FICSIT inc.は、見知らぬ惑星を探検し、開拓して工場を建設し、新しい技術を研究する会社です。その社員である主人公は、未開拓の惑星へ送られます。そこで資源を集め、異星生物と戦い、開拓するという惑星開拓シミュレーションゲーム。開拓系ゲームの中では珍しく、1人称視点というのが特徴です。


また、こちらのゲームは、開発途上の早期アクセスゲームです。開発元は、知る人ぞ知るバカゲー、ヤギシミュレーションゲーム「Goat Simulator」を開発した、Coffee Stain Studiosとなっています。

ANNO 1800


使用元:Epic Gamesストア内


  • Blue Byte
  • 7,776円(税込)
  • (2019年4月15日発売)

工業時代の夜明けにようこそ。20周年を迎える開拓系のシミュレーションゲーム「Anno」(創世記)シリーズの最新作です。19世紀の急速な発展を見せる工業技術化社会と陰謀はびこる政治状況の中、後世に残る帝国を建国しなければいけません。19世紀を再発見しながら自分自身の世界を構築し、産業革命を率いましょう。英雄になるか、暴君になるか、歴史にどんな名前を刻むかはあなた次第。


また、今作は20年間に及ぶAnnoの歴史で好評だったシステムが凝縮されたAnnoシリーズの集大成なんだとか。ストーリーベースのキャンペーンモード、高度なカスタマイズが可能なサンドボックスモード、そしておなじみのマルチプレイヤーモードをはじめとするさまざまな都市建設ゲームプレイが可能。Annoシリーズのファンの方は、ぜひGWに最新作で遊びながらAnnoの20周年を祝ってみてはいかがでしょうか。

画像一覧

  • GWも家でゲーム!2019年上半期新作PCゲーム5選!

  • GWも家でゲーム!2019年上半期新作PCゲーム5選!

  • GWも家でゲーム!2019年上半期新作PCゲーム5選!

  • GWも家でゲーム!2019年上半期新作PCゲーム5選!

  • GWも家でゲーム!2019年上半期新作PCゲーム5選!

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!