RAID機能搭載の外付けHDDケース「SATAボックス レイド」がセンチュリーから

アキバ総研 | 2007年01月19日 22:16

20070119newpro_hdd_EX35PM4B-PE_01.jpg RAID機能を搭載したシリアルATAHDD対応外付けHDDケース「SATAボックス レイド(型番:EX35PM4B-PE)」がセンチュリーから登場した。

「EX35PM4B-PE」は、最大4台のシリアルATA接続の.5インチHDDを搭載可能な外付けHDDケースで、付属のPCI Express(x1)対応eSATAインターフェイスカードと接続することにより、RAID機能が利用可能となっている点が特徴だ。

利用できるRAID機能は、複数のHDDにデータをブロック単位で分散させて記録しすることで高速化を図る「ストライピング」、複数のHDDに同じデータ記録し、常に同じ状態に保つこと冗長性を高める「ミラーリング」、ストライピングとミラーリングを組み合わせた「ミラードストライピング」、HDD1台分の容量を使用して「パリティ」領域を作成し、より高いデータの冗長性を実現する「パリティ付きストライピング」の4つに加えて、複数のHDDを連結することで1つのHDDとして使用できる「コンバイン」となっている。

主な仕様だが、サイズは135(幅)×255(奥行き)×180(高さ)mmで、重量が約2.7kg。接続インターフェイスはシリアルATA。付属品は、eSATAケーブル、ACケーブル、PCI Express(x1)対応eSATAカード、ドライバCDなどとなっている。

各ショップでの販売価格は下記の通り。

ショップ名
価格
パソコンハウス東映 23,380円
ツクモeX. 24,800円
T-ZONE PC DIY SHOP 24,800円
20070119newpro_hdd_EX35PM4B-PE_02.jpg 20070119newpro_hdd_EX35PM4B-PE_03.jpg 20070119newpro_hdd_EX35PM4B-PE_04.jpg

本体前面

背面には9cmファンを搭載

シリアルATAコネクタは基板に直結しているため、ケーブルレスでスッキリ

20070119newpro_hdd_EX35PM4B-PE_05.jpg 20070119newpro_hdd_EX35PM4B-PE_06.jpg 20070119newpro_hdd_EX35PM4B-PE_07.jpg

付属のeSATAインターフェイスカード

ブラケット部

付属品

【価格.com関連リンク】
パソコンパーツ-ハードディスク ケース
□クチコミ掲示板:アキバ-PCパーツ

【関連リンク】
センチュリー
「SATAボックス レイド(型番:EX35PM4B-PE)」製品紹介ページ

【取材協力ショップ】:T-ZONE PC DIY SHOP&パソコンハウス東映&ツクモeX.

  • RAID機能搭載の外付けHDDケース「SATAボックス レイド」がセンチュリーから

  • RAID機能搭載の外付けHDDケース「SATAボックス レイド」がセンチュリーから

  • RAID機能搭載の外付けHDDケース「SATAボックス レイド」がセンチュリーから

  • RAID機能搭載の外付けHDDケース「SATAボックス レイド」がセンチュリーから

  • RAID機能搭載の外付けHDDケース「SATAボックス レイド」がセンチュリーから

  • RAID機能搭載の外付けHDDケース「SATAボックス レイド」がセンチュリーから

  • RAID機能搭載の外付けHDDケース「SATAボックス レイド」がセンチュリーから