劇場アニメ映画「プロメア」、Superflyが自身初となる劇場アニメ主題歌を担当!魂が“覚醒”める本予告映像解禁!

2019年04月05日 12:340
劇場アニメ映画「プロメア」、Superflyが自身初となる劇場アニメ主題歌を担当!魂が“覚醒”める本予告映像解禁!

劇場アニメーション「プロメア」が、2019年5月24日(金)より公開されるが、主題歌とエンディング主題歌を、圧倒的な歌唱力とオリジナリティ溢れる楽曲で幅広い世代から支持を得ているアーティストのSuperflyが担当することが決定した。あわせて熱さ全開の本予告が解禁となった。

「プロメア」は、「天元突破グレンラガン」(2007)、「キルラキル」(2013)のTVシリーズを手掛けた監督の今石洋之さんと脚本に中島かずきさんコンビが組んだ完全オリジナル作品。2017年夏にアメリカ・ロサンゼルスで開催された北米最大のアニメイベント“Anime Expo”で、プロジェクトの立ち上げが発表され、いち早く海外のアニメファンからの注目を集めていた。
アニメーション制作をTRIGGERが、製作をXFLAGが担当するとして進められてきたが、2人のコンビとしては、ファン待望の、初の劇場長編作品として、2019年に公開されることが決定、2019年の劇場公開へ向け本格始動することが発表されていた。
キャラクターデザインはディズニー映画「ベイマックス」のコンセプトデザインを手掛けた世界的クリエーター、コヤマシゲトさんが担当。音楽は「進撃の巨人」ほか数々のドラマ、アニメを手掛ける澤野弘之さん、美術監督には「メアリと魔女の花」の久保友孝さん、さらにタイトルロゴデザインを「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズでパッケージデザインを務めた市古斉史さんが手掛ける。また、多くの話題作を生み出したサンジゲンが3DCGパートを制作。劇団☆新感線の座付作家でもある中島さんが創り出すストーリーが、今石監督をはじめとする超豪華スタッフ陣の手によって描かれる。
グレンラガン、キルラキルの今石洋之監督×中島かずきコンビが贈る劇場アニメーション「プロメア」が2019年公開決定!
アニメ映画上映スケジュール

今回、本作が5月24日(金)より公開されることが決定し、あわせて本作の主題歌とエンディング主題歌を、圧倒的な歌唱力とオリジナリティ溢れる楽曲で幅広い世代から支持を得ているアーティストのSuperflyが担当することが決定。さらに、熱さ全開の本予告が解禁された。


劇場アニメの主題歌は、本作の世界観をイメージしてSuperfly自らが書き下ろした「覚醒」に決定。
自身初となる劇場アニメの主題歌を担当することが決定したSuperflyは楽曲について「戦闘を煽るだけではなく、映画自体が人間味あふれる作品だと感じたので、人を傷つけるためではない、誰かを守るような戦いをイメージしています。かっこよさはもちろんのこと、メロディをコラージュしたような面白さもある、これまでのSuperflyの作品にはない、新しいものになったのではないかと思います。」と渾身のコメント。力強い歌声と本作のテーマである“炎”のように揺らめくような曲調が、本作をより熱く鮮やかに燃え上がらせる。

さらに、熱さ全開の本予告も解禁された。
今回解禁となった映像では、燃える“火消し魂”を持つ〈バーニングレスキュー〉の新人隊員ガロ(CV:松山ケンイチ)と炎を操る人種で構成された攻撃的な集団〈マッドバーニッシュ〉のリーダーであるリオ(CV:早乙女太一)が、色鮮やかな炎の中で激しく立ち回る戦闘シーンが満載となっている。
歌舞伎の見得を切るように参上するガロが身を包む“マトイテッカー”と呼ばれるパワードスーツや、リオが放つ炎の龍が街で暴れまわる迫力あるアクションシーンからは、今までの日本アニメからは一線を画すような革新的な映像世界が広がっている。
松山さん演じるガロが言い放つ「今消してやるよ! あんたのくだらねえ野望の炎をな!」というセリフからはアクションだけでなく熱いドラマ要素も垣間見え、大炎上する世界がどうなっていくのか、壮大なスケールへの展開にも期待は膨らむ。

Superflyの楽曲とあいまって、まさに日本の新時代を“覚醒”させる劇場版アニメ「プロメア」、注目だ。

【Superfly コメント】

映画の中でも戦闘シーンで流れるということで、映像をプッシュできるような曲を提供したいと思い制作しました。
ただただ戦闘を煽るだけではなく、映画自体が人間味あふれる作品だと感じたので、人を傷つけるためではない、誰かを守るような戦いをイメージしています。
曲のテーマは「瞑想」で、サビでは意味のない言葉を呪文のように唱えています。
瞑想においては、意味のない言葉を何度も繰り返し唱えることで、自分の心の奥の方にたどり着けるのだということを知り、それをアイディアとして取り込んでみました。かっこよさはもちろんのこと、メロディをコラージュしたような面白さもある、これまでのSuperflyの作品にはない、新しいものになったのではないかと思います。
皆さんにもぜひ、サビのマントラのような呪文を一緒に唱えてもらえたら嬉しいです。


【本予告映像】


【作品情報】
※敬称略

■「プロメア」
2019年5月 全国ロードショー


<STORY>

世界大炎上

全世界の半分が焼失したその未曽有の事態の引き金となったのは、突然変異で誕生した炎を操る人種〈バーニッシュ〉の出現だった。
あれから30年――攻撃的な一部の面々が〈マッドバーニッシュ〉を名乗り、再び世界に襲いかかる。
対バーニッシュ用の高機動救命消防隊〈バーニングレスキュー〉の燃える火消し魂を持つ新人隊員・ガロと〈マッドバーニッシュ〉のリーダー・リオ。熱き魂がぶつかりあう、二人の戦いの結末は――。


<キャスト>

ガロ・ティモス:松山ケンイチ
リオ・フォーティア:早乙女太一
クレイ・フォーサイト:堺 雅人
アイナ・アルデビット:佐倉綾音
レミー・プグーナ:吉野裕行
バリス・トラス:稲田 徹
ルチア・フェックス:新谷真弓
イグニス・エクス:小山力也
エリス・アルデビット:小清水亜美
ヴァルカン・ヘイストス:楠 大典
ゲーラ:檜山修之
メイス:小西克幸


<スタッフ>

原作:TRIGGER・中島かずき
監督:今石洋之
脚本:中島かずき
キャラクターデザイン:コヤマシゲト
美術監督:久保友孝(でほぎゃらりー)
色彩設計:垣田由紀子(T2スタジオ)
3DCG制作:サンジゲン
3Dディレクター:石川真平(サンジゲン)
撮影監督:池田新助(サンジゲン)
編集:植松淳一
音楽:澤野弘之
音響監督:えびなやすのり
タイトルロゴデザイン:市古斉史(TGB design.)
クリエイティブプロデューサー:若林広海(TRIGGER)
アニメーションプロデューサー:舛本和也(TRIGGER)
アニメーション制作:TRIGGER
製作:XFLAG
配給:東宝映像事業部


(C)TRIGGER・中島かずき/XFLAG

画像一覧

  • 劇場アニメ映画「プロメア」、Superflyが自身初となる劇場アニメ主題歌を担当!魂が“覚醒”める本予告映像解禁!

  • 劇場アニメ映画「プロメア」、Superflyが自身初となる劇場アニメ主題歌を担当!魂が“覚醒”める本予告映像解禁!

  • 劇場アニメ映画「プロメア」、Superflyが自身初となる劇場アニメ主題歌を担当!魂が“覚醒”める本予告映像解禁!

関連作品

プロメア

プロメア

上映開始日: 2019年5月24日   制作会社: トリガー
キャスト: 松山ケンイチ、早乙女太一、堺雅人、佐倉綾音、吉野裕行、稲田徹、新谷真弓、小山力也、小清水亜美、楠大典、檜山修之、小西克幸
(C) TRIGGER・中島かずき/XFLAG

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。