【アニサマ2019テーマソング「CROSSING STORIES」インタビュー!】デビュー1年のルーキー「スピラ・スピカ」Vo.幹葉が語る、アニサマへの意気込み!

2019年03月28日 18:000
【アニサマ2019テーマソング「CROSSING STORIES」インタビュー!】デビュー1年のルーキー「スピラ・スピカ」Vo.幹葉が語る、アニサマへの意気込み!

先日の「AnimeJapan2019」におけるステージ「アニサマ2019 15th Kick-off Party」で発表になった「Animelo Summer Live 2019 -STORY-」(以下、アニサマ)の第1弾出演アーティストが、「ガンダムビルドダイバーズ」第2クールエンディングテーマ「スタートダッシュ」をリリースしてメジャーデビューしたスピラ・スピカだ。
【Anime Japan2019】藍井エイル「アニサマはみんなで作り上げるもの」! 「アニサマ2019」キックオフパーティレポート

そのボーカルの幹葉さんが、fhánaの佐藤純一さんが手がける「アニサマ」のテーマソング「CROSSING STORIES」に参加することになった。彼女に、レコーディングの感想、そして「アニサマ」に出演する意気込みを聞いた。

 

ちなみに幹葉さんは、「中身のある話をしたほうがいいですよね?」と言ったあとに、さらに中身がない話をしてくるという、ものすごく面白い方でした。

  

ーー昨年のメジャーデビューをきっかけに、アニソンを歌い始めたスピラ・スピカですが、周りの反応はいかがでしたか?

 

幹葉 私たちは去年の8月にリリースした「スタートダッシュ」でメジャーデビューさせていただいたんですけど、一番感じたのは、聴いてくれる方の層がすごく広がったことです。私たちはそれまで、ライブハウスでの活動がメインだったので、小さい子ども達に見てもらう機会は少なくて。「ガンダムビルドダイバーズ」は、子どもから大人まで楽しめる作品なので、アニメを通して、小さい子どもたちが一緒に歌ってくれるようになったのは嬉しかったですし、アニメ好きの方にも私たちを知ってもらえたというのは、大きな出来事でした。

 

ーーメンバーにアニメ好きがいたりするのですか?

 

幹葉 ギターの寺西裕二とベースのますだの2人は昔からアニメが大好きですね。私は国民的アニメの「ちびまる子ちゃん」とかが好きで見ていたのですが、彼らと出会ってから、意識しない間に、たとえば移動車でアニソンが流れていたりして、今まで見たことなかったアニメもさり気なく刷り込まれてたんです(笑)。それで、バンド活動が本格的になったときくらいに、自分たちの音楽でアニメのタイアップをやりたい!というのがバンドとしてのひとつの夢になって、それがメジャーデビューとともにかなったんです!

 

ーーおぉー。バンドとして、アニメの楽曲を制作してみていかがでした?

 

幹葉 まだ世に出ている曲はその1曲だけなんですけど、「スタートダッシュ」のときは、アニメと自分たちの状況、気持ちがリンクする部分があったので、アニメに寄せるというより、重なる部分を意識して書いたんです。4月から始まるTVアニメ「みだらな青ちゃんは勉強ができない」のエンディングテーマも「恋はミラクル」で担当させていただくのですが、恋愛の曲はあまりやってこなかったので、今回のお話をいただいたとき、アニメに合った恋愛の曲に挑戦してみよう!ということで、ギターの寺くんと歌詞を共作して、男側の気持ちと女側の気持ちを交えながら進めていきました。なので、新たな挑戦ができるようになったり、自分たちの経験や感情だけで曲を作っていたのが、アニメを見てくれている人の気持ちに寄り添って作れるようになったというか。聴いてくれる人のことをちゃんと考えて作るようになったので、この1年くらいで成長したのではないかなと思います!

 

ーー「アニサマ」のステージの印象には、どんなものがありますか?

 

幹葉 まだ映像でしか見たことがないんですけど、人が多い! ステージが大きい! ペンライトがきれー!というのが第一印象でした。今までバンドで活動してきたから、アニソンを歌っている方と共演することが少なかったんです。ロックバンドとの対バンだと、ペンライトを使うことがあまりないので、ペンライトに包まれて歌ってみたいです。でも正直なところ、デビューしてまだ1年の私たちが立っていいのだろうかという不安もあるんですよね。でも、出れると決まったからには誰よりも楽しみたいです!

 

ーーどんなステージにしたいですか?

 

幹葉 私たちのバンド名や曲を知っている人のほうが少ないと思うんですけど、初めての方にも刺さる、それでいて楽しいライブをお届けしたいなと、今から企み中でございます。ぐふふふふ(笑)。でも、素晴らしく有名な先輩方ばかりと一緒になるので、恐れず足が震えぬように、ステージに立ちたいと思います! あと感動して泣かないようにしないといけないですよね。結構感動しがちで(笑)、どうにも泣かないように堪えたいと思います!

 

ーーそして今回は、テーマソングのレコーディングにも参加することになりました! 今日はいかがでした?

 

幹葉 1曲の中でさまざまな人と歌うというのも初めてだったので、どんなふうに進むんだろうと思っていたんですけど、(収録するのは)自分が歌うところだけなんですね! そうですよね……こういうことより、中身があるコメントのほうが欲しいですよね(笑)! 

歌詞を自分のノートに書き出してから歌ったんですけど、それも見ます?(と自分のノートを見せてくれる)佐藤さんに字がうまいと褒められたんですけど、通常運転だと、こういう(グチャッとした)字で書くんですけど、今日はちゃんと気合いを入れようと思いまして、きれいな字で書きましたー!

 

ーーホントだ! って、それは文字だと全然伝わらないですけどね(笑)。

 

幹葉 あの、この線が引いてあるところが自分の歌うところで、大きく書いてあるところがソロで歌うところなんです! 

 

ーー自分で歌うところに“笑顔”ってフレーズがあるのはいいですね。今お話をしてても笑顔が印象的だから。

 

幹葉 それがすごく嬉しくて! どうしてここを当てはめてくれたんだろう! とっても嬉しい気持ちになりました。でも自分が歌わんところまで、何回も何回も読み返したので、全部歌うことができます!というくらい歌ってきました。「アニサマ」に出させてもらうことだけでもビッグニュースなのに、テーマソングを歌わせてもらえるなんて、これは一大事件、重大事件なので、一生懸命練習してきました。

 

 

ーーところでプロフィールを見ると、fhánaさんが好きなんですね!

 

幹葉 そうなんです! メンバーみんな「ラブライブ!」が好きで、3人で関西で行われた「ランティス祭り」に行ったんです。そこにfhánaさんも出ていて、「towanaさんかわいいーーーー!!!!」ってなってしまったんです。そこから曲もたくさん聴くようになって、fhánaさんが関西にライブをしに来たときは通っていたんです。それで、プレゼントボックスに図々しくも自分たちの音源を入れたりしていたら、それを聴いてくださってて。そんなことってあるんだなぁと思いつつ、徐々に関係者として挨拶に行けるようになったりと、少しずつ距離を詰めていって、私たちもメジャーデビューに辿り着き、正式に「対バンライブをしたいです」とオファーをし、昨年11月30日に、自分たちの自主企画に出ていただき、夢がかなったという物語があるんです。だからその頃から考えると、考えられないことが起こりまくってる次第です!

 

ーーでも、そういう物語が交わることを歌った曲ですよね。

 

幹葉 「アニサマ」の物語であり、「アニサマ」に出ている方々の物語でもあるんですよね。自分も物語の一員として、テーマソングの中に入れることが嬉しいですし、それと同時に、みんながここまで築き上げてこられたものを汚さぬように! 自分もしっかりがんばっていこうと思いました! あと、曲全体を通して、終わりが未来につながっていく印象を受けたので、明るく歌えるように意識しました。

 

ーーきっと明るい歌声になってそうです。

 

幹葉 普段がハスキーなんです。お酒は飲まないんですけど、初めて会った人に「酒ヤケ?」とか「体調悪い?」と言われることがあるんです(笑)。

あっ! あと最後の「ラララ」のところは、私たちだけではなく、来てくれたお客さんと一緒になって歌いよるところがすぐにイメージできたので、ここは歌ってて一番楽しかったです。

 

ーーほかの皆さんの声は聞けました?

 

幹葉 私が歌うまでに録られた人の声を合わせたものは聴かせていただきました。でも人間って面白いですね。本当にいろんな声があるんだなぁって思いました。完成が楽しみだし、この曲の声の中に自分がいるんやと思ったら、とんでもなく嬉しくて。ありがとうございます! 

 

ーーでは最後に、「アニサマ」への意気込みをお願いします。

 

幹葉 ステージも広いのでいっぱい走り回りたいと思います。来てくれた人に負けないくらい自分たちも楽しんで、最高の1日を作り上げる一員として、がんばります!

 

(取材・文/塚越淳一)

 

【イベント情報】

■Animelo Summer Live 2019 -STORY-

今回インタビューをさせていただいた幹葉さんがボーカルをつとめるスピラ・スピカは9/1(日)に出演!

 

・日時:8/30(金)、8/31(土)、9/1(日) 各日14:00開場、16:00開演

・会場:さいたまスーパーアリーナ

・公式WEBサイト(PC・モバイル共通):https://anisama.tv/

 

 

【CD情報】

■アニサマ2019テーマソング「CROSSING STORIES」

・作詞:林英樹

・作曲・編曲:佐藤純一(fhána)

・歌:亜咲花、石原夏織、オーイシマサヨシ、ZAQ、鈴木このみ、スフィア、TRUE、towana(fhána)、幹葉(スピラ・スピカ)、三森すずこ 他

・演奏:アニサマバンド&真部 裕ストリングス

 

■カップリング曲「ONENESS (15th Stories)」

・作詞・作曲:奥井雅美

・編曲:毛利泰士

・歌:奥井雅美、Minami、ZAQ、TRUE、三森すずこ、オーイシマサヨシ、鈴木このみ、仲村宗悟

・演奏:アニサマバンド(松尾洋一、山崎淳、村上聖、今山内masshoi優、毛利泰士)

 

・発売日:5/17(金)より、アニメイト、ゲーマーズの各店舗・オンラインにて限定発売!

・価格: 700円(税別)

・配信:5/24(金)より、ANiUTa、animelo mixにて配信!

(c)Animelo Summer Live 2019

画像一覧

  • 【アニサマ2019テーマソング「CROSSING STORIES」インタビュー!】デビュー1年のルーキー「スピラ・スピカ」Vo.幹葉が語る、アニサマへの意気込み!

  • 【アニサマ2019テーマソング「CROSSING STORIES」インタビュー!】デビュー1年のルーキー「スピラ・スピカ」Vo.幹葉が語る、アニサマへの意気込み!

  • 【アニサマ2019テーマソング「CROSSING STORIES」インタビュー!】デビュー1年のルーキー「スピラ・スピカ」Vo.幹葉が語る、アニサマへの意気込み!

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!