【Anime Japan2019】藍井エイル「アニサマはみんなで作り上げるもの」! 「アニサマ2019」キックオフパーティレポート

2019年03月25日 14:300
【Anime Japan2019】藍井エイル「アニサマはみんなで作り上げるもの」! 「アニサマ2019」キックオフパーティレポート

2019年3月23日(土)、東京ビッグサイトにて行われた「AnimeJapan 2019」にて、「アニサマ2019 キックオフパーティ」が開催され、今夏開催の「Animelo Summer Live 2019 -STORY-」の詳細が発表された。

今年のアニサマは、2019年8月30日、31日、9月1日の3日間にわたり、さいたまスーパーアリーナ(スタジアムモード)にて開催される。今回のイベントで発表された各日の出演アーティストは以下の通り(以下、敬称略)。

 

2019年8月30日(金)初日出演アーティスト:i☆Ris、石原夏織、オーイシマサヨシ、鈴木このみ、スフィア、fhána、三森すずこ、ReoNa、Roselia

 

2019年8月31日(土)2日目出演アーティスト:アイドルマスター SideM、亜咲花、鈴木みのり、茅原実里、寺島拓篤、TRUE、TrySail、水瀬いのり、Minami

 

2019年9月1日(日)3日目出演アーティスト:藍井エイル、蒼井翔太、内田真礼、内田雄馬、ZAQ、JAM Project、スピラ・スピカ、buzz★Vibes、Poppin'Party

 

今回のキックオフパーティには「Animelo Summer Live 2019 -STORY-」出演者より石原夏織さん、fhána、鈴木みのりさん、Minamiさん、藍井エイルさん、スピラ・スピカ、Poppin'Partyが登壇。オープニングにはMOTSUさんがMC、kevin mitsunaga from fhánaがDJとして登場し、前夜の「AJ Night」にも通じるアニクラのノリで今年のアニサマのスタートの場を盛り上げた。

 

今年のアニサマテーマソング「CROSSING STORIES」は、このステージにも登壇したfhánaの佐藤純一さんが作編曲を担当している。楽曲について佐藤さんは「スケールが大きい曲にしたいイメージがあって、切なくてメロディアスな、大きい曲を目指しました。シンガロンするパートをみんなで歌いたいです」と語っていた。

 

15回目を迎える今回のアニサマのテーマは「STORY」ということで、登壇者からは素敵な物語を作りたいという意気込みが聞かれた。コメントで異彩を放っていたのがスピラ・スピカのボーカル・幹葉さんで、超ハイテンションで「アニサマのストーリーにスピスピ旋風を巻き起こしたいと思います!」と宣言。テンションが上がるほどに関西言葉が出まくる様子に、隣に座っていたポピパの面々も必死で笑いをこらえている様子だった。コメントのトリは、昨年はシークレットとして出演した藍井エイルさんで、「アニサマはみんなで作り上げるものだと思っています。皆さんと一緒に最高のストーリーが作れるように、感謝の気持ちをこめて歌いたいです」と締めくくった。

 

気になる今年のアニサマのチケットだが、第一弾チケット先行予約には2019年3月27日発売の「Animelo Summer Live 2018 "OK!"」Blu-rayに初回特典として同梱される「アニサマ2019」チケット最速先行抽選予約カードが必要となる。第一弾チケット先行予約は2019年3月27日(水)12:00~4月1日(月)12:00の期間、LINE TICKETにて受けつける。

 

15回目の開催を迎えるアニサマの物語が、今年も始まる。

 

(取材・文:中里キリ)

画像一覧

  • 【Anime Japan2019】藍井エイル「アニサマはみんなで作り上げるもの」! 「アニサマ2019」キックオフパーティレポート

  • 【Anime Japan2019】藍井エイル「アニサマはみんなで作り上げるもの」! 「アニサマ2019」キックオフパーティレポート

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。