65nm製造プロセス版「Athlon 64 X2 4800+」がサンプル入荷! 搭載PCで「Windows VISTA」の動作デモを開始

アキバ総研 | 2007年01月19日 17:43

20070119mimi_65nm-athlon_01.jpg65nmプロセスで製造された「Athlon 64 X2 4800+(開発コード:Brisbane)」のサンプルが「BLESS 秋葉原本店」にサンプル入荷した。

65nm版「Athlon 64 X2 4800+」は、製造プロセスを従来モデルの90nmから65nmにシュリンクすることで、TDPが89Wから65Wに引き下げられているのが特徴だ。

また、基本的なアーキテクチャやパフォーマンスは従来モデルと変らないものの、動作クロックを2.4GHzから2.5GHzへと100MHz向上した代わりに、2次キャッシュ容量が2MB(1MB×2)から1MB(512KB×2)に減っているのも大きな注目点だろう。

主な仕様だが、CPUソケットはSocket AM2。実クロックが2.5GHz。2次キャッシュ容量は1MB(512KB×2)。TDPは65W。最大動作電圧が1.35V。OPNは「ADO4800IAA5DD」となっている。

「BLESS 秋葉原本店」によると、発売日は来週で、予価は未定となっている。なお、同店では65nm版「Athlon 64 X2 4800+」を搭載したPCを使った「Windows VISTA」の動作デモを行っているので、興味のある方はぜひ足を運んでみてほしい。

20070119mimi_65nm-athlon_02.jpg 20070119mimi_65nm-athlon_03.jpg 20070119mimi_65nm-athlon_04.jpg

【関連記事】
「Windows VISTA」の特徴や新機能をまとめた無料小冊子が配布中(2007年1月11日)

【関連リンク】
AMD
「Athlon 64 X2 4800+」製品紹介ページ
□クチコミ掲示板:アキバ-PCパーツ

【取材協力ショップ】:BLESS 秋葉原本店

  • 65nm製造プロセス版「Athlon 64 X2 4800+」がサンプル入荷! 搭載PCで「Windows VISTA」の動作デモを開始

  • 65nm製造プロセス版「Athlon 64 X2 4800+」がサンプル入荷! 搭載PCで「Windows VISTA」の動作デモを開始

  • 65nm製造プロセス版「Athlon 64 X2 4800+」がサンプル入荷! 搭載PCで「Windows VISTA」の動作デモを開始

  • 65nm製造プロセス版「Athlon 64 X2 4800+」がサンプル入荷! 搭載PCで「Windows VISTA」の動作デモを開始