水瀬いのり&大西沙織がヒットをお祝い!「劇場版ダンまち ―オリオンの矢―」ヒット御礼舞台挨拶レポート!!

2019年03月05日 12:350
水瀬いのり&大西沙織がヒットをお祝い!「劇場版ダンまち ―オリオンの矢―」ヒット御礼舞台挨拶レポート!!

2019年2月15日(金)新宿ピカデリーほかにて公開となったアニメ映画「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ― オリオンの矢 ―」、3月2日(土)に新宿ピカデリーにてヒット御礼舞台挨拶が実施された。

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」は、GA文庫大賞における初の大賞受賞作でシリーズ累計1000万部を突破した人気ライトノベル(原作:大森藤ノ/イラスト:ヤスダスズヒト)を原作としたアニメ作品。巨大な地下迷宮を擁する迷宮都市を舞台に、冒険者志望の少年と女性たちの運命的な出会いと冒険が描かれる。 2015年4月にTVアニメ化されたほか、2017年4月にヒロインのひとりアイズ・ヴァレンシュタインを主役に据えた外伝「ソード・オラトリア ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝」を放送。そして2018年2月に劇場版アニメとTVシリーズ第2期の制作決定が発表された。劇場版は原作者の大森藤ノさん自らが脚本を担当、新規書き下ろしのオリジナルストーリーとなることが明らかにされている。
「ダンまち」、劇場版&TVシリーズ第2期の制作が決定! 劇場版のティザービジュアル&特報PVも公開に
アニメ映画スケジュール

アニメ映画「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ― オリオンの矢 ―」が2019年2月15日(金)新宿ピカデリーほかにてロードショーとなった。3月2日(土)には、ヘスティア役の水瀬いのりさん、アイズ・ヴァレンシュタイン役の大西沙織さんのおふたりが登壇したヒット御礼舞台挨拶が新宿ピカデリーにて実施された。オフィシャルレポートが到着したので紹介する。

【オフィシャルレポート】


2月15日(金)にロードショーとなった『劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ―オリオンの矢―』(以下、「ダンまち」)。

本作はシリーズ累計1,000万部を突破したライトノベルを原案とするアニメの最新作。
2015年に放送されたTVアニメの第1期と2019年夏に放送予定である第 2 期の間の物語を描き、小説版にはない完全オリジナルストーリーが展開する。


そんな本作のヒットを祝い、3月2日(土)には新宿ピカデリーにて追加の舞台挨拶が実施された。ヘスティア役の水瀬いのりさん、アイズ・ヴァレンシュタイン役の大西沙織さんのおふたりが登壇し、仲睦まじい雰囲気のトークで観客達を楽しませた。


【水瀬&大西が“坂本真綾”との夢を語る】

本編の上映後、観客達の大きな拍手で迎え入れられたおふたり。まずは、挨拶と合わせ、舞台挨拶の直前におふたりが生放送していた Youtube 番組『水瀬いのりと大西沙織の Pick UpGirls!』についてでトークに花が咲く。
なお、そんな番組でも共演し、ご本人達も公認の仲良しとして知られている水瀬さん&大西さん。その出会いのきっかけはまさに「ダンまち」であったことから、今回の舞台挨拶中にも「初めて会った時は絶対に仲良くなれないタイプだと思っていた」「ラジオもよそよそしい感じだったよね(笑)」などと当時の本音が明かされつつ、話題が尽きることなくおしゃべりし続けるおふたりに観客達の笑みが生まれる場面も多かった。

そして、今回のメインである映画のお話については“ネタバレ OK”の形で進行。最初にシナリオを読んだ時の感想や、オリジナルキャラクターであるアルテミスについてをおふたりが語った際には、揃ってヒロインの立場ながら「気を抜くとアルテミスとベルくんを応援している自分が居るほど」と原作者の大森藤ノ先生が描く恋愛物語についてを絶賛する場面も。

また、アルテミスを演じる坂本真綾さんについてでもおふたりは盛り上がり、本編の内容に合わせて「3人で星空を見にキャンプへ行きたい」と夢を語る一幕もあった。

そのほかにも本編の魅力をおふたりがわいわいと語った本日の舞台挨拶。最後にはおふたりが映画の見どころを伝えつつ、夏からの放送に向けた意気込みを語ってエンディングを迎えた。


「劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ― オリオンの矢 ―」は現在65館にて絶賛上映中。
「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」TVアニメ2期は 2019年夏放送予定だ。

【作品情報】(※敬称略)
■劇場版「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか -オリオンの矢-」
・公開中

<スタッフ>
原作:大森藤ノ(GA文庫/SB クリエイティブ刊)
キャラクター原案:ヤスダスズヒト
キャラクター原案協力:九二枝

監督:桜美かつし
脚本:大森藤ノ
キャラクターデザイン:木本茂樹
美術監督:奥村泰浩 (ムーンフラワー)
色彩設計:安藤智美
撮影監督:福世晋吾
編集:坪根健太郎(REAL-T)
音響監督:明田川 仁
音楽:井内啓二
主題歌:井口裕香「おなじ空の下で」
プロデュース:EGG FIRM
SB クリエイティブ
アニメーション制作:J.C.STAFF
製作:劇場版ダンまち製作委員会
配給:ワーナー・ブラザース映画

<キャスト>
ベル・クラネル:松岡禎丞
ヘスティア:水瀬いのり
アルテミス:坂本真綾
リリルカ・アーデ:内田真礼
ヴェルフ・クロッゾ:細谷佳正
ヘルメス:斉藤壮馬
リュー・リオン:早見沙織
アスフィ・アル・アンドロメダ:茅野愛衣
アイズ・ヴァレンシュタイン:大西沙織
レフィーヤ・ウィリディス:木村珠莉
シル・フローヴァ:石上静香
エイナ・チュール:戸松 遥
ロキ:久保ユリカ
フレイヤ:日笠陽子

(C)大森藤ノ・SB クリエイティブ/劇場版ダンまち製作委員会

画像一覧

  • 水瀬いのり&大西沙織がヒットをお祝い!「劇場版ダンまち ―オリオンの矢―」ヒット御礼舞台挨拶レポート!!

  • 水瀬いのり&大西沙織がヒットをお祝い!「劇場版ダンまち ―オリオンの矢―」ヒット御礼舞台挨拶レポート!!

  • 水瀬いのり&大西沙織がヒットをお祝い!「劇場版ダンまち ―オリオンの矢―」ヒット御礼舞台挨拶レポート!!

  • 水瀬いのり&大西沙織がヒットをお祝い!「劇場版ダンまち ―オリオンの矢―」ヒット御礼舞台挨拶レポート!!

  • 水瀬いのり&大西沙織がヒットをお祝い!「劇場版ダンまち ―オリオンの矢―」ヒット御礼舞台挨拶レポート!!

  • 水瀬いのり&大西沙織がヒットをお祝い!「劇場版ダンまち ―オリオンの矢―」ヒット御礼舞台挨拶レポート!!

  • 水瀬いのり&大西沙織がヒットをお祝い!「劇場版ダンまち ―オリオンの矢―」ヒット御礼舞台挨拶レポート!!

関連作品

劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか -オリオンの矢-

劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか -オリオンの矢-

上映開始日: 2019年2月15日   制作会社: J.C.STAFF
キャスト: 松岡禎丞、水瀬いのり、坂本真綾、内田真礼、細谷佳正、斉藤壮馬、早見沙織、茅野愛衣、大西沙織、木村珠莉、石上静香、戸松遥、久保ユリカ、日笠陽子
(C) 大森藤ノ・SB クリエイティブ/劇場版ダンまち製作委員会

関連シリーズ

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。

関連記事