「レッド・デッド・オンライン」、次回アップデートは2月26日! 新システムの導入&武器のバランス調整などを実施

2019年02月13日 18:250
「レッド・デッド・オンライン」、次回アップデートは2月26日! 新システムの導入&武器のバランス調整などを実施

ロックスター・ゲームスは、発売中のPS4/Xbox One用ソフト「レッド・デッド・リデンプション2」のオンラインモード「レッド・デッド・オンライン」(現在βテスト中)のアップデートを2月26日(火)に実施すると発表した。

「レッド・デッド・リデンプション2」は、西部開拓時代のアメリカを舞台にした、オープンワールドアクションアドベンチャー「レッド・デッド・リデンプション」の続編タイトル。プレイヤーはダッチギャングの一員であるアーサー・モーガンとなり、無法者たちの世界を生き抜くことになる。

ゲームの舞台は、開拓時代が終わろうとしている1899年のアメリカ。西部の町ブラックウォーターで大がかりな強盗に失敗した後、逃亡を余儀なくされるアーサー・モーガンとダッチギャング。連邦捜査官と国中の賞金稼ぎに追われる中、ギャングたちが生き延びるためにはアメリカの荒れた土地で強奪、暴力、盗みを働くしかなかったが、抗争に関わるほどバラバラにされる危機に見舞われるギャングたち。アーサーは、自らの理想と自分を育ててくれたギャングへの忠誠、そのどちらかの選択を迫られる。

そして現在βテストが実施されている本作のオンラインモード「レッド・デッド・オンライン」の次回アップデートが、2月26日(火)に決定! 今回のアップデートで予定されている新機能などの情報が到着しているので、ご紹介しよう。


■2月26日に新機能などが登場
2月26日の次回アップデートでは「レッド・デッド・オンライン」ベータ版への新機能追加も実施予定です。法執行官と賞金首に関する新システムの導入や武器のバランス調整、ミニマップ上のプレイヤーアイコンの変更など、ゲームのオープンワールドにさまざまな改良や強化が施されます。以下にまとめた変更点の詳細をぜひご覧ください。また、来週にも本アップデートに関する続報をお届けしますので、そちらもお楽しみに。

<プレイヤーアイコンの表示>
コミュニティのフィードバックを受け、マップ上のプレイヤーアイコンの表示方法に変更を加えます。こちらは、他プレイヤーの体験を損ねる行為を抑制するための対策となります。

まず、距離が離れている相手にはマップ上の現在地が分からないようになります。プレイヤーアイコンは150メートル以内に接近した場合、およびその少し先にいる場合は発砲した時にのみ表示されるようになります。たとえばほかの町や地域にいるプレイヤーのアイコンは表示されません。これにより、マップ上の遠く離れた場所から繰り返し狙われるようなケースが防止されます。

また、過度に攻撃的なプレイヤーがハイライトされる新しいシステムの導入も行います。攻撃的なプレイをすると、そのプレイヤー(および所属民警団メンバー)の現在地がほかのプレイヤーに表示されやすくなり、アイコンの色が青から暗い赤色に徐々に変化していきます。プレイヤーアイコンの表示はそうした行動が想定された放浪モードミッション、イベント、競争以外で他プレイヤーやその馬を攻撃し、死亡させるといった悪行をすることで上昇します。悪行の間隔が短いほど、プレイヤーアイコンの表示の上昇は速くなります。健全な行動を取るようになれば、時間経過とともにプレイヤーアイコンの表示は消えていきます。

プレイヤーアイコンの表示システムに加え、民警団全体との和平交渉が導入され、抗争の機能が向上します。この変更では、たった1回のキル後に攻撃者の民警団全体に適用される和平交渉を開始可能になります。あるいは相手に立ち向かいたい場合は、1キル後に抗争、民警団抗争、リーダー抗争を開始することも可能です。これにより、放浪モードでライバルたちと時間制限付きのミニデスマッチを繰り広げることができ、ここでは相手プレイヤーを倒すごとにポイントを獲得できます。

<賞金稼ぎと法執行官のバランス調整>
また、賞金額の上昇している悪名高いプレイヤーは、報酬を狙うNPCの賞金稼ぎに命を狙われる可能性があります。

犯罪行為に手を染めると、その深刻さに応じて賞金額や名誉レベルが変動します。たとえば、ほかのプレイヤーを倒した場合に懸けられる賞金は、市民や動物に暴力を振るって通報された場合よりも高額になります。略奪行為などのさらに軽い犯罪行為の場合は、名誉レベルが下がるだけです。

賞金額が一定のラインを超えて賞金稼ぎたちの目に留まるようになると、殺害対象として手配され、追跡に関する警告が行われます。賞金額が上がるほど重要ターゲットとなり、そのプレイヤーと所属民警団に対する追跡の手が厳しくなります。

<今日の挑戦>
「レッド・デッド・オンライン」ベータ版で取り組めるさまざまな「今日の挑戦」も追加予定です。開拓地生活のあらゆる側面が試される各種目標を達成することで、ゴールド(塊)とXPが手に入ります。挑戦の内容は、薬草集めから盗品商へのアイテム売却、狩りや動物の皮剥ぎ、抗争での勝利など多岐に渡ります。こうした「今日の挑戦」は時間とともに拡張・進化を遂げ、役割に関する挑戦やアワード、連続ボーナスなども登場します。

<その他の修正など>
皆さんからのフィードバックは非常に貴重なものです。今後もご意見をお待ちしています。ご紹介したアップデートのほかにも、これまでに寄せられたコミュニティからのフィードバックに基づき、いくつかの変更が行われます。たとえば一部の武器にはバランス調整が行われ、ヴァーミントライフルはほかの両手用武器に合わせる形で精度が調整されます。さらに死亡・復活時には馬に載せていた動物の死骸や毛皮が維持されやすくなり、ボイスチャットは近くにいる時にのみ機能するようになります。

2月26日のアップデートで追加されるコンテンツの詳細は来週もお届けいたします。私たちは「レッド・デッド・オンライン」のこれからを非常に楽しみにしています。今後もさらなる情報をお届けしますので、どうぞお楽しみに。

また、2月26日の前にXPを大量獲得してランクアップを目指すチャンスがあります。民警団でプレイするとボーナスが発生し、放浪モードミッションおよび放浪モードイベントでいつもより多くのXPが獲得可能です。今週は民警団でこれらのアクティビティをプレイして通常の2倍のXPボーナスを獲得し、来週は「レッド・デッド・オンライン」ベータ版の全てのアクティビティでXP20%増加ボーナスを獲得しましょう。

【商品情報】
■「レッド・デッド・リデンプション2」
・発売日:発売中(2018年10月26日(金)発売)
・プラットホーム:PlayStation 4/Xbox One
・CERO:Z(18歳以上対象)
・発売元:ロックスター・ゲームス

<価格>
■PS4パッケージ版
・通常版:8,800円(税別)
・スペシャル・エディション:10,800円(税別)
・アルティメット・エディション:12,800円(税別)

■PS4ダウンロード版
・通常版:7,963円(税別)
・スペシャル・エディション:9,723円(税別)
・アルティメット・エディション:11,528円(税別)

■Xbox Oneダウンロード版
通常版:8,618円(税込)
スペシャル・エディション:10,562円(税込)
アルティメット・エディション:12,506円(税込)

© 2018 Rockstar Games, Inc.

画像一覧

  • 「レッド・デッド・オンライン」、次回アップデートは2月26日! 新システムの導入&武器のバランス調整などを実施

  • 「レッド・デッド・オンライン」、次回アップデートは2月26日! 新システムの導入&武器のバランス調整などを実施

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。

関連記事