高速HDD「VelociRaptor」に2.5インチモデルが初登場!WesternDigital「WD1500BLFS」

アキバ総研 | 2008年08月20日 21:15

WesternDigital製2.5インチSATA接続HDDに容量150GBの「VelociRaptor(WD1500BLFS)」が新発売となった。




WesternDigital「WD1500BLFS」は、現在同社が販売中の3.5インチ版「VelociRaptor(WD1500HLFS)」シリーズのヒートシンクなしモデル。3.5インチ版「VelociRaptor」で採用していた「2.5インチHDD+ヒートシンク」構造の本体を覆っていたヒートシンクを取り外したもので、2.5インチHDDのみの製品になる。基本スペックのインターフェイスSerialATA 3Gbps、回転数10,000rpm、キャッシュ16MBは全て同じで、転送速度や消費電力も変わらない。

なお、本体の厚みが15mmあることから一般的な9m厚2.5インチHDDとしては使えず、サーバやワークステーションといった環境での小型で高密度なディスクストレージとしての使用に限られるとのこと(ショップ店員)。ちなみに、容量300GBモデル「WD3000BLFS」も近日中に登場予定という。

価格は、BLESS秋葉原本店で25,980円。

20080820211500.jpg akiba20080820__5863a.jpg akiba20080820__5866.jpg

  • 高速HDD「VelociRaptor」に2.5インチモデルが初登場!WesternDigital「WD1500BLFS」

  • 高速HDD「VelociRaptor」に2.5インチモデルが初登場!WesternDigital「WD1500BLFS」

  • 高速HDD「VelociRaptor」に2.5インチモデルが初登場!WesternDigital「WD1500BLFS」