ぷにっぷにな抱き心地!「転生したらスライムだった件」から「リムルに包み込まれるクッション」が登場!

2019年01月09日 10:490
ぷにっぷにな抱き心地!「転生したらスライムだった件」から「リムルに包み込まれるクッション」が登場!

ヴィレッジヴァンガードオンラインにて、「転生したらスライムだった件」から、「リムルに包み込まれるクッション」「リムルを抱きしめたくなるクッション」の予約が開始された。

「転生したらスライムだった件」は、伏瀬さんが小説投稿サイト「小説家になろう」にて累計4億PVを記録した大人気小説を原作とするアニメ。アニメ版は、本作のコミカライズ版(漫画:川上泰樹、講談社「月刊少年シリウス」連載中)が原作となる。気がつくと異世界に転生していたサラリーマン三上悟。ただし、その姿はスライムだった。魔物種族と仲間となり、獲得したスキルを駆使しながら、さまざまな問題を解決していくスライム創世記。

監督は「コメット・ルシファー」「IS<インフィニット・ストラトス>」の菊地康仁さん。シリーズ構成は「少女終末旅行」の筆安一幸さん。キャラクターデザインはアクション作画などで定評のある江畑諒真さんを起用。アニメーション制作はエイトビット。
2018秋アニメ

今回、ヴィレッジヴァンガードオンラインにて、「転生したらスライムだった件」のグッズ「リムルに包み込まれるクッション」「リムルを抱きしめたくなるクッション」の予約が開始された。

思う存分抱きしめられるミディアムサイズ、すべてを包み込んでくれるビッグサイズ、2サイズにて展開される。


ミドルサイズ「リムルを抱きしめたくなるクッション」はギュッと抱きしめやすい大きさ。
前に抱えてPCクッションに、寝転がるときの枕代わりに、そしてぬいぐるみとしてインテリアにも活躍してくれる。
また、サイズを活かしてコスプレアイテムにも活用できそうだ。


そしてビッグサイズ「リムルに包み込まれるクッション」 はその名の通り、包み込んでくれるほどの大きさ。
全身を投げ出せば、リムルに捕食されていくかのようなフィット感。リムルの癒やしスキルを無限に、そして全身で浴びていただきたい。


両サイズともつるんとした質感で、リムルらしいぷにぷにとやわらかい触り心地を味わえるので、リムルと一緒にだら~んとしたリラックスタイムをお楽しみいただきたい。


「リムルに包み込まれるクッション」「リムルを抱きしめたくなるクッション」は現在ヴィレッジヴァンガードオンラインストアにて予約受付中。

まるで捕食されていくかのようなフィット感、リムルの癒やしスキルを無限に、そして全身で浴びていただきたい。


【商品詳細】

ビッグサイズ:リムルに包み込まれるクッション
素材 :EPSビーズ、 ポリエステル(90%)、 スパンデックス(10%)
サイズ:高さ300mm × 幅620mm x 奥行き430mm
重量 :915g
価格:9,720 円(税込)

ミディアムサイズ:リムルを抱きしめたくなるクッション
素材 :EPSビーズ、 ポリエステル(90%)、 スパンデックス(10%)
サイズ:高さ220mm × 幅380mm × 奥行き280mm
重量 :393g
価格:4,320 円(税込)

お届け時期 2019年4月下旬頃

※商品は現在開発中です。 商品は画像と異なる場合がございます。

(C)川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

画像一覧

  • ぷにっぷにな抱き心地!「転生したらスライムだった件」から「リムルに包み込まれるクッション」が登場!

  • ぷにっぷにな抱き心地!「転生したらスライムだった件」から「リムルに包み込まれるクッション」が登場!

  • ぷにっぷにな抱き心地!「転生したらスライムだった件」から「リムルに包み込まれるクッション」が登場!

  • ぷにっぷにな抱き心地!「転生したらスライムだった件」から「リムルに包み込まれるクッション」が登場!

  • ぷにっぷにな抱き心地!「転生したらスライムだった件」から「リムルに包み込まれるクッション」が登場!

  • ぷにっぷにな抱き心地!「転生したらスライムだった件」から「リムルに包み込まれるクッション」が登場!

  • ぷにっぷにな抱き心地!「転生したらスライムだった件」から「リムルに包み込まれるクッション」が登場!

  • ぷにっぷにな抱き心地!「転生したらスライムだった件」から「リムルに包み込まれるクッション」が登場!

関連作品

転生したらスライムだった件

転生したらスライムだった件

放送日: 2018年10月1日~2019年3月25日   制作会社: エイトビット
キャスト: 岡咲美保、豊口めぐみ、前野智昭、花守ゆみり、古川慎、千本木彩花、M・A・O、江口拓也、大塚芳忠、山本兼平、泊明日菜、小林親弘、田中理恵、日高里菜、熊田茜音
(C) 川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

関連記事