賀東招二&村田蓮爾が描くポリスアクション「コップクラフト」がTVアニメ化決定!

2018年12月30日 00:010
賀東招二&村田蓮爾が描くポリスアクション「コップクラフト」がTVアニメ化決定!

ガガガ文庫で刊行されているライトノベル「コップクラフト」のTVアニメ化が決定した。

「フルメタル・パニック」「甘城ブリリアントパーク」の賀東招二さんが原作、「LAST EXILE」「青の6号」の村田蓮爾さんがイラストを担当。太平洋上の架空の島「カリアエナ島」のサンテレサ市を舞台に、刑事マトバ・ケイと異世界人の騎士ティラナをメインに物語が展開するバディポリスアクション。現在原作は6巻まで刊行中。2019年初夏には最新第7巻の発売も予定している。

今回、アニメ化とあわせてティザービジュアルも解禁された。武装したティラナと銃をかまえるマトバが描かれている。あわせて公式Twitterでは賀東招二・村田蓮爾両氏のサインが描かれた特製色紙をプレゼントするRTキャンペーンを実施中なので、こちらもチェックしていただきたい。


【作品イントロダクション】
15年前、太平洋上に未知の超空間ゲートが出現した。その向こうに存在したのは、妖精や魔物のすむ奇妙な異世界「レト・セマーニ」だった。
「サンテレサ市」。200万を越える両世界の移民が住む都市。雑多な民族と多彩な文化。そして持てる者と、持たざる者。ここは世界で最も新しい『夢の街』。だがその混沌の影には、数々の犯罪がうごめいていた。麻薬、売春、武器密売。それら凶悪犯罪に立ち向かう刑事たちが、サンテレサ市警察に存在していた……。

刑事マトバ・ケイと異世界人の騎士ティラナ、性別も性格もそして「生まれた世界」も違う2人が出会うとき、事件は起きる。

2つの世界 2つの正義 その先に-
バディポリスアクション開幕!

【原作情報】
原作:コップクラフト DRAGNET MIRAGE RELOADED(小学館「ガガガ文庫」刊)
著作:賀東招二
イラスト:村田蓮爾
最新第7巻 2019年初夏 発売予定


©賀東招二・小学館/STPD

画像一覧

  • 賀東招二&村田蓮爾が描くポリスアクション「コップクラフト」がTVアニメ化決定!

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!