サバイバルホラー漫画「巨蟲列島」アニメ化決定! 来年6月にアニメ付き特装版6巻が発売

2018年12月27日 12:550
サバイバルホラー漫画「巨蟲列島」アニメ化決定! 来年6月にアニメ付き特装版6巻が発売

無料漫画配信サイト「マンガクロス」(秋田書店)にて連載中の「巨蟲列島」がアニメ化されることがわかった。

「巨蟲列島」は、巨大化した“虫”たちが人間を襲うサバイバルホラー。修学旅行中に飛行機が墜落、一行が流れついたのは巨大な蟲たちに支配された島だった。襲い来る蟲から逃れるべく、命がけのサバイバルを繰り広げる昆虫パニック。
原作は、これまで多くの昆虫マンガを手がけた藤見泰高さん(漫画:REDICE)。「もし虫が巨大化したら」というコンセプトのもと、そのシチュエーションをリアルに描き込み、人気となった。有名漫画サイトで月間アクセスNo.1を獲得するなど多くのファンに支持されている。

今回、2019年6月20日(木)に発売するコミックス6巻にて、通常版に加えアニメ付き特装版も発売されることがわかった。「巨蟲列島」6巻アニメ付き特装版は完全予約限定商品で、2019年1月19日(土)から予約開始となる(5月7日(火)に予約受付終了)。

あわせて解禁されたアニメ版のティザービジュアルには、虫にくわしい主人公・織部睦美、睦美の親友・成瀬千歳、ソフトボール部のキャプテン・松岡歩美とその背後には迫り来る巨大な蟲の影が描かれている。また、同時に公開されたティザーPV では「その島では…人間は単なる蟲のエサでしかなかった」という衝撃的なコピーに合わせて、登場人物たちの恐怖に怯える表情のカットが差し込まれている。

アニメのスタッフは、総監督が「狼と香辛料」「あきそら」の高橋丈夫さん、脚本が「蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ-」の森田繁さん、キャラクターデザインが「クイーンズブレイド リベリオン」の野口孝行さん。アニメーション制作はパッショーネが担当する。キャストは今後の続報に期待したい。

ティザーPV



【作品情報】※敬称略
■アニメ「巨蟲列島」

原作:藤見泰高
漫画:REDICE(秋田書店マンガクロス連載中)

<スタッフ>
総監督:高橋丈夫(「狼と香辛料」「あきそら」)
脚本:森田繁(『蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ-』)
キャラクターデザイン:野口孝行(「クイーンズブレイド リベリオン」)
アニメーション制作:パッショーネ


©藤見泰高・REDICE(秋田書店)/巨蟲列島製作委員会

画像一覧

  • サバイバルホラー漫画「巨蟲列島」アニメ化決定! 来年6月にアニメ付き特装版6巻が発売

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!