「仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」に「仮面ライダー電王」野上良太郎役の佐藤健が出演! 初日舞台挨拶レポートも

2018年12月23日 21:040
「仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」に「仮面ライダー電王」野上良太郎役の佐藤健が出演! 初日舞台挨拶レポートも

映画「平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」が12月22日より公開となったが、「仮面ライダー電王」にて主人公・野上良太郎を演じた佐藤健さんが本作にて同役で出演していることが発表された。

毎年冬の恒例映画として人気を博してきた「仮面ライダー×仮面ライダー MOVIE大戦」シリーズ(2009年~2015年)。
2016年からは「仮面ライダー平成ジェネレーションズ」とタイトルを改め、その人気を不動のものとした本シリーズの最新作にして平成最後の仮面ライダー劇場版「平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」がついに12月22日(土)に公開となった。
アニメ映画上映スケジュール

9月にテレビ放送がスタートし、マスクに「カメンライダー」と書かれた独特のデザインと、歴代の平成仮面ライダーの力を使うことができる「タイムトラベルライダー」という設定も話題となっている「仮面ライダージオウ」(テレビ朝日系 毎週日曜9:00~9:30)がスクリーンで大活躍する「平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」。平成仮面ライダー20人も大集結する、まさに「平成仮面ライダー」の集大成ともいえる本作。
「時代が終わる。すべてがはじまる。」平成という時代を駆け抜けてきたヒーローたちに突き付けられる「仮面ライダーは虚構の存在だ」という衝撃の事実、そして平成仮面ライダーの歴史そのものを消し去ろうとするシリーズ最大の敵に、仮面ライダージオウ・仮面ライダービルドを中心とした歴代平成ライダーが挑む、まさに「平成仮面ライダー」の集大成にふさわしい作品となっている。

その仮面ライダー劇場版「平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」が12月22日(土)についに公開されたが、「仮面ライダー電王」にて主人公・野上良太郎を演じた佐藤健さんが本作にて同役で出演していることが発表された。

「仮面ライダー電王」は、2007年1月28日~2008年1月20日にてテレビ朝日系で放送された平成仮面ライダーシリーズ第8作目。歴史を改変するために未来からやってきた侵略者イマジンと、これを阻止するために戦う仮面ライダー電王・野上良太郎、そして良太郎に憑依し力を貸すモモタロスたちの活躍を描いた物語。タイムトラベルを中心とした緻密な物語構成や、良太郎に憑依するイマジンによって電王の変身フォームが変化すること、またイマジンに憑依されて人格が入れ替わる良太郎を佐藤さんが熱演したことなどで人気を博した。その人気ぶりはテレビシリーズ終了後も複数の映画作品が制作・公開されているほどの反響を呼んだ作品となった。

劇場版「平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」初日舞台挨拶のオフィシャルレポートと、佐藤健さんのコメントが到着したので紹介する。

【初日舞台挨拶オフィシャルレポート】※敬称略


奥野壮、押田岳、大幡しえり、渡邊圭祐ら「仮面ライダージオウ」のレギュラーキャスト、そして犬飼貴丈、高田夏帆、武田航平、水上剣星ら「仮面ライダービルド」のキャストが登壇。そしてさらに、平成仮面ライダーそのものの歴史を消し去ろうとするシリーズ最大の敵、スーパータイムジャッカー・ティードを演じた大東駿介、仮面ライダーが虚構の存在であることを主人公たちに告げる仮面ライダーファンの高校生を演じた福崎那由他ら劇場版ゲストキャストや、この記念作のメガホンをとった山口恭平監督も登壇!平成仮面ライダーの集大成とよぶにふさわしい本作に懸けた熱い思いを語りました!


そして、会場に集まった仮面ライダーの熱烈なファンは、全員が歴代平成仮面ライダーの20種のうちわを持ち、フォトセッション時にはそれを掲げることで、歴代平成仮面ライダーに会場は一面平成仮面ライダーに!祝砲と共に会場全員で平成仮面ライダーの集大成である映画の公開を祝いました!
この作品の公開前までで、歴代平成仮面ライダーシリーズ映画の観客動員数は累計ですでに3500万人を突破し、多くの人に愛され続けている。その集大成ともいうべき、遂に幕を開けた新たな平成仮面ライダー映画にご期待下さい!


【コメント】

■奥野「公開初日を迎えてドキドキとうれしさで胸がいっぱいです。TVシリーズで過去に共演したビルドの先輩たちに成長を見てもらおうという気持ちで現場には臨みました。実際に完成した作品をみて、演じていた僕ら自身も鳥肌が立つような映画です!この映画では仮面ライダーがフィクションであるということが一つの大きなテーマになっていますが、ただのフィクションであったらこの平成仮面ライダー20作の歴史は作れなかったと思うので、僕たち仮面ライダーはいつの時代でも、確かにここにいるという存在だと思いました。」

犬飼「ジオウチームとビルドチームでの映画ははじめてですが、どういう化学反応が起きているのか楽しみにしていてください。ジオウチームとはTVシリーズ以来の共演でしたが会って逞しくなった印象を受けました。この映画を通じて平成仮面ライダーという存在が色々な人に愛されているんだなというのを改めて感じましたし、この平成仮面ライダーという存在が時代と共に生きるヒーローだからこそ、ここまで多くの皆さんに愛されているんだということをも強く感じました。」

大東「自分が学生の時に始まった平成仮面ライダーシリーズですが、自分が一視聴者で仮面ライダーを見ていたときの憧れの気持ちを役作りに活かしました。これまで3500万人以上のお客様がご覧になっているという平成仮面ライダー映画ですが、やっぱり現場で仮面ライダーを見たときに思わず「ライダーかっこいい!」となりました。そこが多くの人に愛される理由だと思いますし、仮面ライダーに関わっているスタッフ全員が子どもたちの憧れを今ここで産んでいるだという責任感を感じました。平成仮面ライダー20作の一つ一つが歴史であって、過去の終わった作品じゃないんだということを改めて感じました。」

■佐藤 健(野上良太郎 役)

記念すべき平成最後の劇場版仮面ライダーに呼んで頂き大変光栄です。
「仮面ライダー電王」は僕にとってほぼゼロから全てを教えて頂いた僕の原点です。
当時から支えて頂き、そして今でも好きだと言ってくださる方へ感謝の気持ちをお伝えしたいし、現実世界において虚構である仮面ライダーという存在が、僕等の心の中では真実であり永遠なのだという想いを、限られた出演時間ではありましたが込めたつもりです。そんなことはライダーを愛する皆様にとって当然のことかもしれませんが、この映画を我々が創ることで、皆様がそれをご覧になることで、そんな想いを少しでも共有できれば幸いです。

【作品情報】
■「平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」

・公開中

<出演者>
奥野 壮 犬飼貴丈 押田 岳 大幡しえり 渡邊圭祐 / 赤楚衛二 高田夏帆 武田航平 水上剣星
福崎那由他 斎藤汰鷹 / 大東駿介

<声の出演>
滝藤賢一 関 俊彦 遊佐浩二 てらそままさき 鈴村健一
石丸謙二郎 / 生瀬勝久

「ジオウ&ビルド」製作委員会 (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

2007年1月28日~2008年1月20日 テレビ朝日系で放送
ビジュアルは「仮面ライダー電王」場面写真

(C)石森プロ・東映

画像一覧

  • 「仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」に「仮面ライダー電王」野上良太郎役の佐藤健が出演! 初日舞台挨拶レポートも

  • 「仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」に「仮面ライダー電王」野上良太郎役の佐藤健が出演! 初日舞台挨拶レポートも

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

関連記事