「劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>」、ゲスト声優に飯豊まりえ・徳井義実、山寺宏一も出演決定

2018年12月13日 11:190
「劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>」、ゲスト声優に飯豊まりえ・徳井義実、山寺宏一も出演決定

原作の発行部数が全世界で5000万部を超える人気マンガ「シティーハンター」の新作アニメ映画のタイトルが「劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>」に決定した。あわせて、ゲスト声優、特報も解禁となった。

新宿を舞台に様々な依頼を受け、法で裁けぬ悪と闘う「シティーハンター」こと冴羽獠と、依頼人の女性に手を出そうとする獠を時に“撃退”しつつも仕事のパートナーとして支える相棒の槇村香の2人の活躍をハードボイルドに、時にコミカルに描いた北条司による作品。原作は1985年、「週刊少年ジャンプ」で連載開始。1987年にサンライズ制作でTVアニメが放送開始され、シリーズ140話、スペシャル3作に加え、劇場版3作を数える大ヒット作となっている。

今回、ゲスト声優として明かされたのは、今もっとも旬な若手女優の飯豊まりえさんと、人気お笑いコンビ、チュートリアルの徳井義実さん。

飯豊まりえさんはゲストヒロインとして、冴羽獠にボディーガードを依頼するモデルで女子大生の進藤亜衣(しんどう・あい)役として出演。重要な役どころを演じる飯豊さんは声優初挑戦とは思えないほどの堂々とした演技を披露。なお、徳井さんが演じたキャラクターは後日解禁予定。冴羽?とともに、ゲスト声優が演じるキャラクターがどんな活躍を見せるのか、今から楽しみだ。

さらに今回、待望の67秒の本予告も解禁。「俺を呼んだのは、君だろ?」というセリフとともに、伝説の男、“シティーハンター”冴羽獠が登場。今回の依頼人となるモデルで美女の亜衣を前に、「モッコリちゃーーん」と伝説(?)の名ゼリフを叫ぶ獠に香の<お約束100tハンマーがさく裂する!!>というファン感涙のシーンも。

また、海坊主のほか、おなじみのオリジナルキャラクターに加え、ほかにも謎めいた新キャラクターが解禁。香の幼馴染であり、大企業ドミナテックのCEOである御国真司(CV:山寺宏一)、大塚芳忠さんが声を担当する謎の武器商人ヴィンス・イングラードもお披露目となり、オリジナルキャストに強力なゲスト声優も加わわっている。

さらに本予告の最後には「美女の依頼は断らない」という冴羽獠らしいセリフで、現代の新宿を舞台に新たな戦いが繰り広げられることを予感させる、興奮度MAXの映像も。そしてエンディングテーマがTM NETWORKの名曲「Get Wild」に決定し、20年ぶりの新作シティーハンターに華を添える。

<現代の新宿>で巻き起こる新たな「シティーハンター」で、冴羽?はどんな悪に立ち向かい、いかなる闘いを見せるのか―――。続報を待とう。

ゲスト声優


■進藤亜衣役 飯豊まりえさん



■お笑いコンビ、チュートリアルの徳井義実さん
演じるキャラクターの詳細は後日発表される


67秒の本予告



【作品情報】
■「劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>」

<スタッフ>
原作:北条 司
総監督:こだま兼嗣(「シティーハンター」「名探偵コナン」)
脚本:加藤陽一(「妖怪ウォッチ」)
チーフ演出:佐藤照雄・京極尚彦
キャラクターデザイン:高橋久美子・菱沼義仁
総作画監督:菱沼義仁
美術監督:加藤 浩(ととにゃん)
色彩設計:久保木裕一
撮影監督:長田雄一郎
編集:今井大介(JAYFILM)
音楽:岩崎 琢
音響監督:長崎行男
音響制作:AUDIO PLANNING U
アニメーション制作:サンライズ
配給:アニプレックス

<キャスト>
神谷 明、伊倉一恵、飯豊まりえ、山寺宏一、一龍斎春水、玄田哲章、小山茉美、大塚芳忠、徳井義実(チュートリアル)


(C)北条司/NSP・「2019 劇場版シティーハンター」製作委員会

画像一覧

  • 「劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>」、ゲスト声優に飯豊まりえ・徳井義実、山寺宏一も出演決定

  • 「劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>」、ゲスト声優に飯豊まりえ・徳井義実、山寺宏一も出演決定

  • 「劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>」、ゲスト声優に飯豊まりえ・徳井義実、山寺宏一も出演決定

  • 「劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>」、ゲスト声優に飯豊まりえ・徳井義実、山寺宏一も出演決定

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!