「機動戦士ガンダムNT」オールナイト上映決定!&初日舞台挨拶登壇者も決定!

2018年11月07日 10:580
「機動戦士ガンダムNT」オールナイト上映決定!&初日舞台挨拶登壇者も決定!

全国90劇場でのロードショーが決定している「機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)」、その公開初日となる11月30日に、主要キャスト&スタッフ登壇の初日舞台挨拶の開催が決定した。

「機動戦士ガンダムNT」は、1979年にTV放送が開始され、来年で40周年を迎える「機動戦士ガンダム」から続く世界観「宇宙世紀」に紐づく物語で、Blu-ray&DVDの累計出荷数180万枚(全7巻)を突破した大ヒットシリーズ「機動戦士ガンダUC」の続編を描く劇場作品。「機動戦士ガンダムUC」のストーリーを担当した福井晴敏さんが自ら脚本を手がける宇宙世紀サーガ最新作となる。サンライズ第1スタジオが制作を担当し、「機動戦士ガンダムUC」のその先を描く。監督は吉沢俊一さん、脚本は福井晴敏さん、メインキャラクター原案が高橋久美子さん、キャラクターデザインに金 世俊さん、メカニカルデザインにカトキハジメさん、小松英司さん、音楽は澤野弘之さん、アニメーション制作はサンライズが担当する。
⇒アニメ映画上映スケジュール

今回、その公開初日となる
11月30日に、主要キャスト&スタッフ登壇の初日舞台挨拶の開催が決定した。
榎木淳弥さん(ヨナ・バシュタ役)、村中知さん(ミシェル・ルオ役)、松浦愛弓さん(リタ・ベルナル役)、梅原裕一郎さん(ゾルタン・アッカネン役)、吉沢俊一監督、福井晴敏さん(脚本)、小形尚弘プロデューサーが登壇する。

また、11月30日(金)に初日を迎える「機動戦士ガンダムNT」の公開に先駆け、11月16日(金)にオールナイト上映イベントの実施が決定した。
「ガンダムNT」のストーリーにもつながる3作品「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」「機動戦士ガンダムF91」「機動戦士ガンダムUC ep.7 虹の彼方に」が上映される。
「ガンダムNT」公開を前に、本上映会に参加すれば予習もばっちりだ。

両イベントともに、詳細は公式サイトをご確認いただきたい。


【イベント情報】※敬称略

■初日舞台挨拶
・日時:2018年11月30日(金)
・会場:丸の内ピカデリー 東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン9F

<登壇者>
榎木淳弥(ヨナ・バシュタ役)、村中知(ミシェル・ルオ役)、松浦愛弓(リタ・ベルナル役)、梅原裕一郎(ゾルタン・アッカネン役)、吉沢俊一(監督)、福井晴敏(脚本)、小形尚弘(プロデューサー)
※登壇者は都合により、予告なく変更となる場合がございます。

・上映回:16:50の回 上映後舞台挨拶 / 20:05の回 上映前舞台挨拶
・料金:2,000円均一 ※別途手数料が発生する場合がございます。 

【チケット発売情報】
<ローソンチケット・プレリクエスト先行(抽選)> ※事前にローソンチケット無料会員登録が必要となります。
・エントリー期間:11月6日(火)18:00~11月12日(月)23:59
・当落発表・発券期間:11月16日(金)15:00~公演前まで
・受付方法:WEB/モバイルにて (PC/モバイル/スマホ) ≪URL:https://l-tike.com/gundam-nt
・決済方法:WEB予約 →クレジット決済 ・引取方法:店頭引取(全国のローソン・ミニストップ)
・申込枚数制限:お1人様4枚まで

<劇場一般発売(先着)> ※ただし、限定数の販売ですので、無くなり次第終了となります。
・インターネット販売:11月19日(月)24:00~【=11月20日(火)0:00~】
  劇場ホームページにて先行販売開始 丸の内ピカデリー( https://www.smt-cinema.com/site/marunouchi/
・劇場窓口販売:11月20日(火)劇場OPENより販売    問い合わせ先:03-3201-2881(丸の内ピカデリー)
※11月20日(火)劇場OPEN時点で残席がある場合のみ販売 ※劇場HP販売で完売の場合は販売ございません。
 
※尚、今後丸の内ピカデリーでの本作品の上映はございません。


■「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」「機動戦士ガンダムF91」「機動戦士ガンダムUC ep.7 虹の彼方に」上映イベント
・日時:11月16日(金) 22:40~28:45(17日 4:45)終了予定
・場所:新宿ピカデリー(https://www.smt-cinema.com/site/shinjuku/
・価格:3,500円均一 ※SMT Membersクーポン・招待券・株主券・割引券利用不可

<上映内容>
「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」「機動戦士ガンダムUC ep.7 虹の彼方に」「機動戦士ガンダムF91」

 

【作品情報】※敬称略
■「機動戦士ガンダムNT」

<あらすじ>
U.C.0097――。
『ラプラスの箱』が、『ラプラス事変』と呼ばれた争乱の結果として世に示されて一年が経過した。だが、ニュータイプの存在とその権利に言及した『箱』=『宇宙世紀憲章』の存在が明かされても、世界の枠組みに大きな変化はなかった。
一方、『ラプラス事変』において、ネオ・ジオン残党軍『袖付き』は一時的に瓦解し、活動は停滞。また、争乱における主役となった“ユニコーンガンダム”と呼ばれる2機のモビルスーツは、人智の及ばぬ能力を発揮したことで危険視され、秘密裏に封印されていた。しかし、2年前に消息不明となり、歴史から抹消されていたRX-0 ユニコーンガンダム3号機が、地球圏に再びその姿を見せる。“フェネクス”と称されるその機体を巡り、再び動き出す人々。フェネクス争奪戦には、地球連邦軍や『袖付き』だけでなく、アナハイム・エレクトロニクス社とも関連の深い大企業、ルオ商会も介入する。
新たなモビルスーツ「ナラティブガンダム」を投入した彼らの真の目的とは……。

<キャスト>
ヨナ・バシュタ:榎木淳弥
ミシェル・ルオ:村中知
リタ・ベルナル:松浦愛弓


<スタッフ>

企画・制作:サンライズ/原作:矢立 肇、富野由悠季/監督:吉沢俊一/脚本:福井晴敏/メインキャラクター原案:高橋久美子
キャラクターデザイン:金 世俊/メカニカルデザイン:カトキハジメ、小松英司/色彩設計:すずきたかこ/CGディレクター:藤江智洋/モニターデザイン:佐山善則/美術監督:丸山由紀子、峯田佳実/特殊効果ディレクター:谷口久美子/撮影監督:脇 顯太朗/編集:今井大介/音響監督:木村絵理子/音楽:澤野弘之/アニメーション制作:サンライズ/配給:松竹


(C)創通・サンライズ (C)創通・サンライズ・MBS (C)創通・サンライズ・テレビ東京

画像一覧

  • 「機動戦士ガンダムNT」オールナイト上映決定!&初日舞台挨拶登壇者も決定!

  • 「機動戦士ガンダムNT」オールナイト上映決定!&初日舞台挨拶登壇者も決定!

  • 「機動戦士ガンダムNT」オールナイト上映決定!&初日舞台挨拶登壇者も決定!

  • 「機動戦士ガンダムNT」オールナイト上映決定!&初日舞台挨拶登壇者も決定!

関連作品

機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)

機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)

上映開始日: 2018年11月30日   制作会社: サンライズ
キャスト: 榎木淳弥、村中知、松浦愛弓、梅原裕一郎、藤村歩、古川慎、塩田朋子、てらそままさき、中井和哉、山路和弘、星野貴紀、佐藤せつじ、駒田航、荒井勇樹、島田岳洋、玉野井直樹、中村文徳、横溝菜帆
(C) 創通・サンライズ

劇場版 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

劇場版 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

上映開始日: 1988年3月12日   制作会社: サンライズ
キャスト: 古谷徹、池田秀一、鈴置洋孝、榊原良子、白石冬美、川村万梨阿、弥生みつき、佐々木望、山寺宏一、伊倉一恵、安達忍、潘恵子
(C) 創通・サンライズ

機動戦士ガンダムUC episode 7 「虹の彼方に」

機動戦士ガンダムUC episode 7 「虹の彼方に」

発売日: 2014年6月6日   制作会社: サンライズ
キャスト: 内山昂輝、藤村歩、池田秀一、柿原徹也、浪川大輔、甲斐田裕子、手塚秀彰、成田剣、高木渉、塩田朋子、小川真司、古川登志夫、青山穣、内田直哉、永井一郎
(C) 創通・サンライズ

劇場版 機動戦士ガンダムF91

劇場版 機動戦士ガンダムF91

上映開始日: 1991年3月16日   制作会社: サンライズ
キャスト: 辻谷耕史、冬馬由美、池本小百合、寺島幹夫、荘司美代子、高杉哲平、前田昌明、坪井章子、草尾毅、梁田清之
(C) 創通・サンライズ

関連シリーズ

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

関連記事