「レッド・デッド・リデンプション2」、音楽&ギャングたちの情報を公開!

2018年11月01日 19:500
「レッド・デッド・リデンプション2」、音楽&ギャングたちの情報を公開!

ロックスター・ゲームスは、発売中のPS4/Xbox One用ソフト「レッド・デッド・リデンプション2」のゲーム内音楽や、作中に登場するギャングたちに関する情報が公開となった。

「レッド・デッド・リデンプション2」は、西部開拓時代のアメリカを舞台にした、オープンワールドアクションアドベンチャー「レッド・デッド・リデンプション」の続編タイトル。プレイヤーはダッチギャングの一員であるアーサー・モーガンとなり、無法者たちの世界を生き抜くことになる。

ゲームの舞台は、開拓時代が終わろうとしている1899年のアメリカ。西部の町ブラックウォーターで大がかりな強盗に失敗した後、逃亡を余儀なくされるアーサー・モーガンとダッチギャング。連邦捜査官と国中の賞金稼ぎに追われる中、ギャングたちが生き延びるためにはアメリカの荒れた土地で強奪、暴力、盗みを働くしかなかったが、抗争に関わるほどバラバラにされる危機に見舞われるギャングたち。アーサーは、自らの理想と自分を育ててくれたギャングへの忠誠、そのどちらかの選択を迫られる。

今回、アメリカの無法者時代の末期を力強く情緒的に奏でる本作のゲーム内音楽と、主人公のアーサー・モーガンが属するダッチギャングをはじめとする個性豊かなギャングたちの情報が公開!

より深く本作を楽しめること請け合いの盛りだくさんの内容となっているので、ぜひチェックしてほしい。

■『レッド・デッド・リデンプション2』の音楽
オリジナル『レッド・デッド・リデンプション』の感情に訴えかける音源をベースにし、『レッド・デッド・リデンプション2』のサウンドトラックは、アメリカの無法者時代の末期を力強く、情緒的に奏でます。

聴き手にダイナミックに訴えかけ、共鳴させる情感あふれる『レッド・デッド・リデンプション2』の楽曲は、Woody Jacksonによって手がけられています。ロックスター・ゲームスファンにとってはすでにおなじみの名前となっているWoody Jacksonは、前作『レッド・デッド・リデンプション』や『L.A.ノワール』、『グランド・セフト・オートV』でTangerine Dream、The Alchemist、Oh Noと共に音楽を担当しています。

スコアには、Jeff Silverman(Truth and Soul/Aloe Black)のプロデュース・アレンジ作品が含まれるほか、Colin Stetson(Bon Iver/Hereditary)、David Ferguson(Johnny Cash's engineer)、David Ralicke(Beck/Sons of Anarchy)、Gabe Witcher(Punch Brothers/True Detective)、Luke O'Malley、Mario Batkovic(Geoff Barrow's Invada)、Matt Sweeney(Chavez/Superwolf/Iggy Pop/Bonnie Prince Billy)、Rabih Beaini、Senyawaらも作曲および編曲を行い、総勢で110以上ものミュージシャンが参加しています。

その中の一部を紹介すると、Arca (Bjork、Kanye West、Frank Ocean、Kelelaと頻繁に共作)、Duane Eddy(Lee Hazlewood protégé)、Mars VoltaおよびQueens of the Stone AgeのドラマーであるJon Theodore、Michael Shuman aka Mikey Shoes (Queens of the Stone Age/Mini Mansions)などが名を連ねています。

『レッド・デッド・リデンプション2』のボーカルトラックはすべて、グラミー賞受賞者のDaniel Lanoisが担当しています。Bob Dylan、Neil Young、Willie Nelsonのアルバムプロデュースでも知られる彼は、パイオニアとして名高いBrian EnoとともにU2のアルバムも複数プロデュースし、マルチプラチナを売り上げた「The Joshua Tree」もその内の1枚です。Lanoisを始めとして、さまざまな賞に輝いた経験を持つ一流アーティストのボーカルパフォーマンスにご注目ください。一流アーティストには、D’Angelo、Willie Nelson、Nas、Rhiannon Giddens、Josh Hommeなどが、さらに、David Fergusonにより作曲、プロデュースを手がけられた追加のトラックも含みます。スコア、サウンドトラックを含め、どの曲も『レッド・デッド・リデンプション2』のために作られたものです。

来たる『レッド・デッド・リデンプション2』の公式サウンドトラック公開を含む、さらなる情報をお見逃しなく!

■ダッチとホゼア。先駆者たち。

▲おたがいに義賊的野心と破壊的理想を持つ有能なペテン師であったダッチとホゼアは、二十代前半で出会う。数年はふたりで組んで活動していたが、やがて路頭に迷う者たちを仲間に加えていく

■アビゲイル、ジャック、ジョン。型破りな家族。
▲ジョンは12歳のころにダッチに命を救われ、それ以降ギャングの一員となった。アビゲイルが仲間に加わったのは5、6年の前のことだ。そして幼いジャックはと言えば、ギャング以外の暮らしを知らずに生きている

■ならず者や傭兵が寄り集まるデルロボス一味
▲ライバルたちを写した1枚。西部の無法者集団はダッチギャングだけではない… ならず者や傭兵が寄り集まるデルロボス一味は、そんな集団のひとつだ。彼らはあくどい強盗を仕かけ、復讐のために人を殺すことで知られる

■コルム一味。ダッチギャングと長年競合関係にある大規模な組織
▲…一方のコルム一味は、ダッチギャングと長年競合関係にある大規模な組織だ。その活動は多岐に渡り、危険を顧みない若き無法者たちが次々と加わっている

■ダッチギャング。永遠の無法者。
▲腐敗した権威への服従を拒否し、己の信条に従って生きることを選んだ犯罪者、異端者、自由思想者たちの集まり。その首にかかる懸賞金額が上がるほど、自由を貫くことは難しくなっていく

■『レッド・デッド・リデンプション2』のガンマン
▲ブラック・ベル、ビリー・ミッドナイト、スリム・グラントや他の悪名高きガンマンを開拓地で探し出しましょう

#RDR2 のスタンプがGIPHYに登場
www.giphy.com/rockstargamesで#RDR2 のスタンプのセットをお楽しみください。本作のトレーラーから作成されたGIFスタンプもご覧いただけます

【商品情報】
■「レッド・デッド・リデンプション2」
・発売日:2018年10月26日(金)予定
・プラットホーム:PlayStation®4/Xbox One
・CERO:Z(18歳以上対象)
・発売元:ロックスター・ゲームス

<価格>
■PS4パッケージ版
・通常版:8,800円(税別)
・スペシャル・エディション:10,800円(税別)
・アルティメット・エディション:12,800円(税別)

■PS4ダウンロード版
・通常版:7,963円(税別)
・スペシャル・エディション:9,723円(税別)
・アルティメット・エディション:11,528円(税別)

■Xbox Oneダウンロード版
通常版:8,618円(税込)
スペシャル・エディション:10,562円(税込)
アルティメット・エディション:12,506円(税込)

© 2018 Rockstar Games, Inc.

画像一覧

  • 「レッド・デッド・リデンプション2」、音楽&ギャングたちの情報を公開!

  • 「レッド・デッド・リデンプション2」、音楽&ギャングたちの情報を公開!

  • 「レッド・デッド・リデンプション2」、音楽&ギャングたちの情報を公開!

  • 「レッド・デッド・リデンプション2」、音楽&ギャングたちの情報を公開!

  • 「レッド・デッド・リデンプション2」、音楽&ギャングたちの情報を公開!

  • 「レッド・デッド・リデンプション2」、音楽&ギャングたちの情報を公開!

  • 「レッド・デッド・リデンプション2」、音楽&ギャングたちの情報を公開!

  • 「レッド・デッド・リデンプション2」、音楽&ギャングたちの情報を公開!

  • 「レッド・デッド・リデンプション2」、音楽&ギャングたちの情報を公開!

  • 「レッド・デッド・リデンプション2」、音楽&ギャングたちの情報を公開!

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

関連記事

[PR企画] プロゲーミングチーム「父ノ背中」に聞いた、勝つためのゲーミングPCの条件とは? 2019 春アニメ 2018 秋アニメ 2018 冬アニメ