ジャイアンからラッパーまで! 幅広い演技で老若男女の心をつかむ! 11月1日放送の「アニ☆ステ」登場の木村昴にインタビュー!

2018年10月31日 17:000
ジャイアンからラッパーまで! 幅広い演技で老若男女の心をつかむ! 11月1日放送の「アニ☆ステ」登場の木村昴にインタビュー!

Jテレ(J:COMテレビ)ほかにて毎週木曜22時より放送中の、アニソン専門ランキング音楽番組「アニ☆ステ」。その2018年11月1日放送回に、声優の木村昴さんが出演する。

男性声優陣がガチのラップバトルを繰り広げるラップソングプロジェクト「ヒプノシスマイク」。そのメインキャラクターのひとり・山田一郎役を演じるのが木村昴さんだ。「ドラえもん」のジャイアン、「輪るピングドラム」の高倉冠葉などで知られる木村さんだが、本作では自慢のラップを遺憾なく発揮! 声優ファン、アニメファンの枠を超え、ガチのラップファンをも魅了している。

 

そんな木村さんを迎えての「アニ☆ステ」では、想像以上にリアルなラップ愛や、声優としてのターニングポイントとなった、とある人物の深イイエピソードなど、見応え満点のトークが展開! 収録を終えたばかりの木村さんに、放送の見どころをうかがってきた。

 

――本日は「アニ☆ステ」の収録、お疲れ様でした。男性声優キャラによるラップバトルプロジェクト「ヒプノシスマイク」を代表して、山田一郎役の木村さんが出演されたということでしたが、改めて「ヒプノシスマイク」について、お教えいただけますか?

 

木村昴(以下、木村) 「ヒプノシスマイク」は男性声優による、音楽配信プロジェクトです。いわゆるアニメ・声優業界の中では、初めて「ラップ」というものをテーマにしてお届けするコンテンツになります。

簡単に言うと、声優さんがキャラクターを背負ってラップミュージックを歌ってます(笑)。

ポイントとしては、“ラップ風/ラップ調”ではなく、本物のラップを追究していますので、どなたが聞いても「これはラップミュージックだ」と満足していただけるようなコンテンツになっていると思います。

 

――サイプレス上野やGADORO、KEN THE 390にラッパ我リヤなど、ラップ界隈のアーティストが楽曲を手がけているのも話題ですよね。作品としては、楽曲とドラマパートを含んだCDのほか、YouTubeでも映像を見ることができるようになっています。

 

木村 MVがYouTubeにあるので、それを見て気に入っていただけたら、CDをゲットしていただけたら嬉しいですね。

「ヒプノシスマイク」はお客さん参加型のプロジェクトでもあります。CDの中には、(声優たちがいくつかのチームに分かれた)それぞれのディビジョン(チーム)ごとのバトルが収録されていて、投票券が入っています。それで、気に入ったチームのほうに投票をするという形で、バトルをしているんです。

僕ら声優にとっても「どちらのディビジョンが勝つのか?」といった、先の展開がわからないプロジェクトになっています。

そんなふうに、お客様の手によってドラマを作り上げていくというのも、このプロジェクトの見どころだと思います。

 

――ご説明、ありがとうございます。それでは、本日の「アニ☆ステ」の収録はいかがでしたか?

 

木村 (MCの)古坂大魔王さんが「ヒプノシスマイク」をすごくよく知ってくださってました。(同じくMCの)リョウガさんも今日初めてお会いしたんですが、めちゃくちゃお詳しくて。だから、すごく嬉しかったですね。

お2人とも「ヒプノシスマイク」を本当によく理解してくださっていて、古坂さんもいろいろと僕をイジってくれました(笑)。僕としても話しがいがあって、すごく楽しかったです!

 

――収録では、「ヒプノシスマイク」だけでなく、「ドラえもん」のジャイアンや「輪るピングドラム」の高倉冠葉といった、木村さんが演じるほかのキャラクターのお話も出ていました。木村さんファンにとっても嬉しい内容だったのかな、と。

 

木村 「ヒプノシスマイク」で僕を知ってくださった方もいっぱいいらっしゃって、僕のことをラッパーだと思っている方もいるみたいなんですよ。だから、この番組を通して、僕が声優だということをみなさんに知っていただけると嬉しいです(笑)。

 

――「最初の頃は、ほかの役をやる時もなかなかジャイアンが抜けない」といったお話もありました。「ヒプノシスマイク」の山田一郎を演じるにあたって、ジャイアンは抜けましたか?(笑)

 

木村 そのはずです(笑)。

ただ、僕がやる役はジャイアンをはじめ、高倉冠葉や山田一郎と、長男役が多いんですよ。だから、僕は“長男声優”として、長男を演じるのなら任せてくれ、と思ってます(笑)。

 

 

――「ヒプノシスマイク」は11月17日に「ヒプノシスマイク-Division Rap Battle- 3rd LIVE」の開催も決まっています。ライブにかける意気込みをお教えください。

 

木村 大勢のお客様のおかげで、3rdライブがこんなにも早く決まったことは非常に嬉しいです。

やっぱりヒップホップ、ラップミュージックが持つひとつの醍醐味として、ライブは大きいと思っています。プロジェクトに参加してくださっているラッパーのお力もあって、本当に素晴らしい作品になっています。映像やドラマCDはもちろん、ライブを見てもらえたら、よりラップのよさが伝わるんじゃないかと思っていますので、ぜひみなさんにライブに来ていただきたいですね。

ただ、ありがたいことに、たくさんのお客さんに来ていただいているので、もしかしたら、なかにはライブに行けないという方もいらっしゃるかもしれません。ご安心ください。めっちゃライブやりますから!!

 

――お〜! 今後は積極的にライブをやっていく、と。

 

木村 ……ごめんなさい。見切り発車で言いました(笑)。

 

――あ、別にライブの予定が決まってるとかじゃないんですね(笑)。

 

木村 でも、ライブやりたいんですよ! 本当に「みんなに見てほしい」という気持ちがあるので、ライブビューイングなどもやりつつ、とにかくライブの様子を見ていただきたい。だから、いっぱいライブをやりたいなって思ってます。

東京オリンピックの期間は難しいかもしれませんが、まず武道館でライブをしたいですね。ほかにも、アリーナとかスタジアムとか……。野音(日比谷野外音楽堂)とかもいいですよね。

 

――日比谷野音は、伝説的なヒップホップイベント「さんピンCAMP」が開催されるなど、ヒップホップアーティストの中ではある種の聖地でもありますし。「ヒプノシスマイク」の勢いはすごいので、本当に実現しちゃいそうですね。

 

木村 「ヒプノシスマイク」はゲーム化も決まって、今後も面白い展開がいろいろとあります。

だから、まだ何も話はないんですけど、アニメ化だって夢じゃないな! って思ってます。いつの日かアニメ化……もっといえば、ハリウッド・リメイクをやってほしい(笑)。

木村一郎役は誰にやってもらおうかな。ザック・エフロンか、キアヌ・リーブスか……。とにかく夢がふくらんでるんです!

今後も「ヒプノシスマイク」は皆様のご期待を裏切らない、素晴らしいコンテンツになりますので、どうかひとつ、よろしくお願いします!!

 

――本日はありがとうございました!

 

(取材・文・撮影/須賀原みち)

【番組情報】

 

■アニ☆ステ

 

・放送時間:TOKYO MX2 毎週木曜 25:30~、中京テレビ 毎週土曜 25:59~、札幌テレビ 毎週土曜 26:30~、J:COMテレビ 毎週木曜 22:00~/毎週日曜 23:30~

 

・MC:古坂大魔王、リョウガ

 

画像一覧

  • ジャイアンからラッパーまで! 幅広い演技で老若男女の心をつかむ! 11月1日放送の「アニ☆ステ」登場の木村昴にインタビュー!

  • ジャイアンからラッパーまで! 幅広い演技で老若男女の心をつかむ! 11月1日放送の「アニ☆ステ」登場の木村昴にインタビュー!

  • ジャイアンからラッパーまで! 幅広い演技で老若男女の心をつかむ! 11月1日放送の「アニ☆ステ」登場の木村昴にインタビュー!

関連作品

輪るピングドラム

輪るピングドラム

放送日: 2011年7月8日~2011年12月23日   制作会社: ブレインズ・ベース
キャスト: 木村昴、木村良平、荒川美穂、三宅麻理恵、石田彰、能登麻美子、堀江由衣
(C) イクニチャウダー/ピングループ

ドラえもん (第2作 第2期)

ドラえもん (第2作 第2期)

放送日: 2005年4月15日~   制作会社: シンエイ動画
キャスト: 水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみ、木村昴、関智一、千秋、三石琴乃、松本保典、山﨑バニラ、萩野志保子、折笠愛、田原アルノ、竹内都子、高山みなみ、田中秀幸、高木渉、宝亀克寿、松本さち、あかいとまと
(C) 藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

関連声優

関連シリーズ

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

[PR企画] プロゲーミングチーム「父ノ背中」に聞いた、勝つためのゲーミングPCの条件とは? 2019 春アニメ 2018 秋アニメ 2018 冬アニメ