TVアニメ「不機嫌なモノノケ庵」第2期PVが公開! 原作者描き下ろし妖怪も登場

2018年09月13日 14:570
TVアニメ「不機嫌なモノノケ庵」第2期PVが公開! 原作者描き下ろし妖怪も登場

TVアニメ「不機嫌なモノノケ庵」第2期のPVが公開された。

「不機嫌なモノノケ庵」は、ガンガンONLINE(スクウェア・エニックス)にて連載中のWebマンガを原作としたアニメ作品。妖怪に取り憑かれてしまった男子高校生と妖怪祓いを生業とする「物怪庵」の主が、妖怪たちの悩みを解決していく、一風変わった妖怪交流コメディ。TVアニメは2016年7月に第1期が放送され、2018年6月22日に発売された原作コミックス11巻で第2期制作が発表された。
TVアニメ第2期は、前作に続きアニメーション制作はぴえろプラスが担当。シナリオ構成も吉岡たかをさんが務める。また、「ツキウタ。THE ANIMATION」「魔法少女 俺」を手がけた川崎逸朗監督を新たに迎えたことも発表された。

本日公開されたPVでは、主人公の芦屋花繪(CV:梶 裕貴)や安倍晴齋(CV:前野智昭)をはじめ、1期目から登場している、藤原禅子(CV:高垣彩陽)、ヤヒコ(CV:大谷育江)、立法(CV:諏訪部順一)ほかの最新映像をチェックすることができる。

また、本PV内に登場する「ウタクニ」というキャラクターは、原作者のワザワキリがアニメのために描き下ろしたオリジナル妖怪となっている。



なお、本日更新のガンガンONLINEでは、原作コミックス第12巻が12月22日(土)に発売されることも発表となった。全国のアニメイト店頭、アニメイト公式サイトではビッグアクリルキーホルダー付きの限定版が同時発売することも明らかに。本日より予約が始まっているので、必ずゲットしたい方は忘れずに予約しよう。

【作品情報】
■TVアニメ「不機嫌なモノノケ庵」第2期

・原作:ガンガンコミックスONLINE「不機嫌なモノノケ庵」(著:ワザワキリ)
・監督:川崎逸朗
・シリーズ構成:吉岡たかを
・アニメショーン制作:ぴえろプラス

<あらすじ>
「妖怪祓い」とは、本来すむべき「隠世(かくりよ)」から、何らかの事情で「現世(うつしよ)」に留まる妖怪たちを「隠世」へと送り届ける仕事である。

ある日、妖怪にとり憑かれた高校生・芦屋花繪(あしや はなえ)は、偶然、見かけた連絡先を頼りに、妖怪祓いを行う「物怪庵(もののけあん)」を訪れる。そこにいたのは不機嫌そうな主・安倍晴齋(あべの はるいつき)だった。
わけあって、そのまま芦屋は物怪庵の奉公人(アルバイト)として働くことに……。

芦屋と安倍の妖怪祓いコンビと妖怪たちの物語が幕を開ける。

【単行本情報】
ガンガンコミックスONLINE『不機嫌なモノノケ庵』(著:ワザワキリ)
単行本第1~11巻&公式ファンブック『奉公人指南書』は好評発売中
最新コミックス第12巻、2018年12月22日発売決定!
さらにアニメイトではビッグアクリルキーホルダー付き限定版も同時発売!
全国のアニメイト店頭、アニメイト公式HPにて予約受付中!


©Kiri Wazawa/SQUARE ENIX
©ワザワキリ/SQUARE ENIX・「不機嫌なモノノケ庵2」製作委員会

画像一覧

  • TVアニメ「不機嫌なモノノケ庵」第2期PVが公開! 原作者描き下ろし妖怪も登場

  • TVアニメ「不機嫌なモノノケ庵」第2期PVが公開! 原作者描き下ろし妖怪も登場

関連作品

不機嫌なモノノケ庵

不機嫌なモノノケ庵

放送日: 2016年6月28日~2016年9月25日   制作会社: ぴえろプラス
キャスト: 梶裕貴、前野智昭、高垣彩陽、大谷育江、日笠陽子、橋本ちなみ、諏訪部順一、立木文彦、一条和矢、てらそままさき、谷山紀章、大西沙織、飛田展男、西村知道、三石琴乃
(C) ワザワキリ/スクウェアエニックス・「不機嫌なモノノケ庵」製作委員会

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

2018 夏アニメ 2018 秋アニメ 2018 冬アニメ