アニメを愛するがゆえ、理想と現実の差をどう埋めるかに悩んだ……劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」主演・高杉真宙インタビュー!

2018年08月31日 12:0050
アニメを愛するがゆえ、理想と現実の差をどう埋めるかに悩んだ……劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」主演・高杉真宙インタビュー!

劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」が2018年9月1日(土)より全国公開される。

その主人公である「僕」を務めるのが、俳優として活躍する高杉真宙さんだ。アフレコ自体は特撮ドラマ「仮面ライダー鎧武/ガイム」ですでに経験済みだが、アニメのアフレコは今回が初。彼自身、アニメやマンガやゲームが大好きと語るだけあって喜びも大きかったようだが、その分苦悩もあったようだ。

 

今回はそんな高杉さんに本作について語ってもらった。

 

――高杉さんは、アニメやマンガやゲームがお好きだとうかがっていますが?

 

高杉真宙(以下、高杉) 大好きです。今回は、岡勇一さん(「エロマンガ先生」総作画監督など)がキャラクターデザインで参加されているので、友達に自慢しました(笑)。牛嶋新一郎監督(「ワンパンマン」「ALL OUT!!」副監督など)が関わった作品も見ていますし。

 

――普段はどんな作品を見ているのですか?

 

高杉 来年映画があるので「PSYCHO-PASS」は見直してました。それを見ながら、音楽ってすごく重要なんだなぁってあらためて思いましたね。入り方がすごくきれいだったので、それだけでテンションが上がるというか。

 

――影響を受けたアニメとかもあるんですか?

 

高杉 う~ん、人生がアニメとマンガとゲームで覆われてるので(笑)。ずっと影響は受けているので、それで何か変わるというのはないんですけど、アニメにハマったのは「とらドラ!」がきっかけでした。

 

――何だか一気に距離が縮まった気がします(笑)。今回、劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」に「僕」役で出演されますが、原作の感想をお聞かせください。

 

高杉 台本を読んでから原作は読ませていただいたんですけど、最初に思ったのは、すごくきれいな風景を思い浮かべられるような文章だなと思いました。それと桜良と「僕」の2人の距離感が、壊れそうで壊れないような微妙な距離感で、それがはかなさだったり温かさに繋がっていたので、本当に美しい物語だなと思いました。

 

――「僕」の声を演じるにあたって、実写映画もご覧になったのですか?

 

高杉 実は見ていないんです。やっぱり引きずられそうだなっていうのもありましたし、自分で理解してこの子を作りたいというのもあったので。それと、原作も実写映画もたくさんの評価をされているので、怖いじゃないですか(笑)。それを見て落ち込むのもイヤだなぁって……。でも、それを見たあとにどんな感情を抱くのかはわからないんですけどね。「だったら俺はこうしよう!」って思ったかもしれないし、それは気になりますけど、もう見ないで収録はしてしまったので。

今後見るかどうかも迷っているんですけど、終わった後に見るのも、それはそれで緊張するんですよね、答え合わせみたいで(笑)。

 

――悩ましいですね。「僕」はどういうキャラクターですか?

 

高杉 一番核としてあるのは、怖がりな子だと思うんです。人に関わるのが怖い、人に興味を持ったり持たれたりするのが怖い、傷つくのが怖い……。この子の世界はたぶん小説の中にしかなくて、桜良に興味を持ったのも、桜良が書いていた「共病文庫」がきっかけとしてあったからだろうし。そこで桜良の考え方や生き方に、小説にはない深いものがすごくあって、自分にはないその感性に惹かれたと思うんですよね。ただそれ以上近づけなかったのは、彼女の病気のこともあるし、近づきすぎて自分が傷つくのが怖いというのがあるからなんでしょうけど。

あとは素直じゃなかったり、あまのじゃくだったりするので、「僕」のそういうところは好きだなと思って、やらせていただきました。ホントにこの子は……って思いながら(笑)。

 

 

――自分との共通点もありましたか?

 

高杉 実は共通点があるほうではあるんです。僕もわりとあまのじゃくなところはありますし(笑)。あと、これはこの子がどのくらい自分でそう思っているのかはわからないんですけど、自分と向き合っているという部分では共感します。僕も、すごく自分(ひとり)でできると思っている節がありますし、やりたいと思うことがたくさんあるんです。だから自分と向き合っているほうだと思うんですけど、桜良の言葉で、「私はたくさんの人によって作られている」というのがあるんですけど、そのセリフが自分にもすごく刺さった言葉だったんです。「僕」との共通点があるからこそ、たくさんの人に支えられて自分は作られてきたんだろうなっていうのをあらためて感じたというか。いろんな人と出会って、いろんな会話をしたからこういう考え方になったのかなって思うことはいっぱいあるので、あらためて考えさせられた言葉でした。

 

――「僕」の声を当てるうえで意識したことはどんなことですか?

 

高杉 一番意識したのは桜良との距離感です。これが微妙な距離感だからこそ、恋人でも友達でもないしっていうのが成立するので、そこは大事にしました。それと監督からは1枚フィルターをかけて話してほしいと言われました。でも、その感じってわかるんですよ。僕自身も人との距離を見るタイプなので。相手も入られたくない距離ってあると思うし、それは僕にもあるので、そのフィルターが「僕」は厚いんだろうなと思うんです。その厚いところから徐々に変化していくところは、どうにかして見せていけたらなと思いながら演じていました。

 

――自分の中で、手応えというものはありました?

 

高杉 どうなんですかね……。自分で手応えというのはなかなか難しくて、まだ客観的に見られないところはあります。正解というものは原作の住野よる先生や牛嶋新一郎監督にしかわからないと思うんですけど、そこにどれだけ近づけられるかなのかなと思います。自分ももっとこの子を理解したいと思っていたので、僕にできることはそこだと思って、それを信じてやってはいました。

 

――自分の声というのは、いかがでした?

 

高杉 本当に自分の声があまり好きではなくて(笑)。唯一よかったなと思う部分は、声が低いことくらいなんですけど、あとはまだ恥ずかしいんですよね。スタジオでも確認で自分の声が流れたりするんですけど、本当にイヤでした(笑)。自分の声なんて、そういうものなんでしょうけど。

 

 

――ちなみに好きな声はどういう声なんですか?

 

高杉 う~ん……林原めぐみさんの声は好きです。男性なら神谷浩史さんでしょうか。セリフ回しが本当にきれいで素敵です。

 

――「仮面ライダー鎧武/ガイム」の時もアフレコは経験していると思いますが、それとも違いましたか?

 

高杉 あらためて難しいなと思いました。ライダーのときも、スーツアクターさんの動きに合わせてしゃべるのは、そんなに得意なほうではなかったんですけど……。その時も、自分のライダーをやってくださっているスーツアクターさんと話し合って、ひとりの人物を創り上げていくという感じで、「ひとりで演じているわけではない」って言ってもらったのがすごく印象的だったんでした。

ドラマとか実写の場合って、ナチュラルにしていくという作業がすごく多いんです。どれだけ自然な感じの芝居をして、お客さんを引き込むことができるかになるので、割合でいうと声よりも表情とか動きがほとんどを占めているんです。でも、イヤな顔になればイヤな声になるし、怒った顔ならば怒った声になるんですよね。だから声にはあまり強弱とかは付けないというのが自分の中であったんですけど、声だけのお芝居となると、強弱とか緩急だったりを付けないと棒読みに聞こえてしまう。そういうところは結構悩みつつやっていました。

 

――かなり大変そうですけど、また声優の仕事があればやってみたいですか?

 

高杉 ……もちろんです(きっぱり)! それは間違いなくです。ここまでずっと大変だったって話をしてきて、実際に大変だったんですけど、結局すごく楽しかったんですよね。自分は仕事を楽しんでやりたいと思うタイプなので、きつくても毎回楽しいなって思えるんです。今回も特にそうでした。でも、何をやったら成長できるのかわからないし、どうやっても明日は来るから逃げられないんだなと思いながらやってましたけど……(笑)。

 

――逃げたくなるときもあるんですね。

 

高杉 久々に逃げたくなりましたね(苦笑)。(声優は)ずっと自分がやりたいことだったので、その理想と現実との差をどうしたら埋められるのかというのに悩んでいて。僕はアニメやマンガやゲームが本当に大好きなので、自分が見てきた声優さんたちの本当に素晴らしいお仕事とか、素敵なアニメというのが自分の中の理想なんです。もちろん、そんなに簡単にできるとは思っていなかったですけど、その理想があったうえで、いざやってみると現実というのはひどいもので、遠く及ばないんですよね。でも、どうやったらその理想に近づけるのかというのを考えてて、近づくための練習をしたいと思うんですけど、何をやったらそこに辿り着けるのかがわからないんですよ! だから、やったことがないことを成長させるって難しいんだなって思いました。

 

――では、何度も録り直したシーンもあったり?

 

高杉 焼肉屋さんのシーンとかはかなりしゃべっていますし、自分の感情や考え方を話すシーンでもあるので、ほかよりは少し時間がかかったかもしれません。

 

――でも、アフレコは桜良役のLynnさんと恭子役の藤井ゆきよさんなどとともに、和気あいあいとやられていたというのはうかがっています。雰囲気はどうでした?

 

高杉 僕に関しては緊張していたので……(笑)。声優というお仕事が初めてだったので、ずっと緊張の糸を途切れさせないようにしていたんです。だから、あまり皆さんと多くはお話できなかったんですけど、でも、お2人がいるとすごく落ち着くというか、リラックスできる空間ではありました。それと、僕が一番感動した瞬間があるんですよ! Lynnさんと藤井ゆきよさんと隆弘役の内田雄馬さんたちのシーンで、「僕」が登場していなかったので後ろから見ていたんです。そのときは素の高杉真宙になって、泣きそうになった瞬間でした(笑)。「あっ! 今アニメの現場にいるんだ! 俺、アニメに関わってるんだ!」って思った瞬間だったので、本当に嬉しくて泣きそうになりました。

 

原作の空気感を、そのままアニメにした劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」。話に出たように、声優初挑戦の高杉真宙さんが、悩みながらも命を吹き込んだ「僕」であるが、「僕」の雰囲気はとても出ていたと思う。彼がこだわったという「僕」と桜良の距離感や繊細のやり取りから何を感じるか。見た人それぞれが、何か考えるきっかけをくれる映画になっているので、劇場でそれを確かめに行ってほしい。

 

 

(取材・文・写真/塚越淳一、ヘアメイク/堤紗也香、スタイリスト/石橋修一)



劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」公開記念! 高杉真宙さんインスタント写真プレゼント


明日9月1日(土)より全国公開される劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」を記念して、高杉さんのサイン入りインスタント写真が当たるプレゼントキャンペーンが本日よりスタート!

期間中、このインタビュー記事に熱いコメントや応援メッセージをお寄せていただいた方の中から、抽選で1名様にプレゼントします。以下の応募要項をご確認のうえ、ドシドシコメントをお寄せください。


■賞品
高杉真宙さんサイン入りインスタント写真

■応募方法
期間中、本記事のページ下部にあるコメント欄(ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!)から熱いコメントや応援メッセージなどをお寄せください。投稿が完了次第、そのまま自動的に応募となります。
※コメント投稿にはログイン/会員登録(無料)が必要です。 ⇒ 無料会員登録へ


■応募要項
・応募締切 : 2018年9月14日(金)23:59まで
・当選人数 : 1名様
・当選発表 : アキバ総研会員の登録メールアドレスへのご連絡となります。
・賞品発送 : 2018年10月までに発送予定


■注意事項
・当選はメールをもって代えさせていただきます。
・賞品のお届け日についてはお答え致しかねます。
・抽選結果に関するお問い合わせには応じられません。
・当選された賞品もしくは権利を第三者に譲渡・転売することを禁じます。
・以下の場合は、当選は無効とさせていただきます。
 ご当選者の住所、転居先不明・長期不在などによりプレゼントをお届けできない場合
・カカクコムグループ社員、および関係者は参加できません。

画像一覧

  • アニメを愛するがゆえ、理想と現実の差をどう埋めるかに悩んだ……劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」主演・高杉真宙インタビュー!

  • アニメを愛するがゆえ、理想と現実の差をどう埋めるかに悩んだ……劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」主演・高杉真宙インタビュー!

  • アニメを愛するがゆえ、理想と現実の差をどう埋めるかに悩んだ……劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」主演・高杉真宙インタビュー!

  • アニメを愛するがゆえ、理想と現実の差をどう埋めるかに悩んだ……劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」主演・高杉真宙インタビュー!

  • アニメを愛するがゆえ、理想と現実の差をどう埋めるかに悩んだ……劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」主演・高杉真宙インタビュー!

  • アニメを愛するがゆえ、理想と現実の差をどう埋めるかに悩んだ……劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」主演・高杉真宙インタビュー!

関連作品

君の膵臓をたべたい

君の膵臓をたべたい

上映開始日: 2018年9月1日   制作会社: studio VOLN
キャスト: 高杉真宙、Lynn、藤井ゆきよ、内田雄馬、福島潤、田中敦子、三木眞一郎、和久井映見
(C) 君の膵臓をたべたい アニメフィルムパートナーズ

関連声優

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

コメント(50)
ネーネー2018/09/14 11:00

素敵なインタビューありがとうございました!高杉さんが「君の膵臓をたべたい」という作品をとても大切にし、真摯に向き合ってきたかが伝わってきて胸いっぱいになりました。そしてとってもアニメを愛してる事も(笑) もう何度か拝見してますが、人気の作品で実写映画もありプレッシャーも大きかったと思いますが、アニメならではの良さが散りばめられていて(花火のシーンの幻想的な美しさ!)、とても素敵な作品になっていました!さらにsumikaさんの楽曲がこれでもかとマッチして、エンディング主題歌「春夏秋冬」では涙が止めどなく流れてしまいます。切なく悲しいけれど、とても美しく愛しい作品、この作品をぜひ沢山の方々に観ていただいて、愛してもらいたいです。また観ます!

すずくますずくま2018/09/14 08:29

キミスイ観ました 真宙くんがどれほどの想いで声優を担当されたのか、その熱意やこだわりを知れて嬉しいです!また劇場で観たいと思います

ロリカセグメンタータロリカセグメンタータ2018/09/14 01:30

初めての声優でここまで感動させる演技が出来るのは正直すごい!ラストの共病文庫を読んで涙する所は本当にやばかった...

スカイスカイ2018/09/06 19:44

高杉真宙さん目当てで劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」観てきました。凄くよかったので感動しました。 また声優をチャレンジして欲しいです。応援しています。

ピカピカピカピカ2018/09/06 16:15

素敵なインタビュー記事を感謝です。 高杉真宙さんの初声優を期待して劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」を鑑賞しました。 初めてとは思えないぐらいとっても上手でした。また観たいなー。

カカオロカカオロ2018/09/06 08:47

高杉真宙さんの素晴らしい想いが詰まった記事をありがとう。とてもいい話を聞かせて貰いました。 週末には劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」を鑑賞したいと思います。

くろわっさんくろわっさん2018/09/05 22:21

真宙くんの想いや魅力が詰まった素敵なインタビューをありがとうございます!先日、劇場版「君の膵臓をたべたい」を鑑賞しました。キャストの皆さんもですが、真宙くんの演技や声は本当に素敵で、よりストーリーに引き込まれました。真宙くんの声は人を引き込むことができる本当に素敵な声だと思います!映画を見たあとにこのインタビューを読んだので、真宙くんの想いが伝わってきて改めて色々な想いが込められた素敵な映画だったと思いました。インタビューを読み終わった今、もう一度見たい気持ちがどんどんこみ上げてきたので、また見に行きたいと思います!これからも多方面で活躍する真宙くんが見られることを期待しております。劇場版「君の膵臓をたべたい」がより多くの方に見ていただけますように!

カオリンカオリン2018/09/05 15:35

高杉真宙さんの記事のきっかけで劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」を観て来ました。声優としては凄く上手かったので更に感動しました。ありがとう。

うみんちゅうみんちゅ2018/09/05 11:39

劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」を鑑賞しました。高杉真宙さんの声優はとてもステキでした。

いっちゃんいっちゃん2018/09/04 13:37

インタビューの記事が凄く良かったです。高杉真宙さんのファンになりました。

ユウユーユウユー2018/09/04 08:40

高杉真宙さんの握手会イベント参加時にステキな声しているなと思ったらまさかの声優チャレンジ!! この作品のアニメ映画楽しみです。素敵なインタビュー記事をありがとうございます。大変だったと思いますが応援しています。

正太朗正太朗2018/09/04 03:12

高杉さんはかなりアニメやゲームに詳しいのですね。これからも多方面での活躍、頑張ってください。

スグルマンスグルマン2018/09/03 14:47

声優の大変さを知りました。高杉真宙さんの前向きな姿勢が素晴らしいと思える記事でした。

もこぞんもこぞん2018/09/03 14:31

公開後になりますが、初日を観て真宙君が泣き出してしまった気持ちがとてもよく分かりました。好きすぎて辛くてけど心から楽しくてワクワクしてハラハラして。スクリーンの中の真宙君を見ながら本当にいろんな思いを巡らせながら作った作品だったなあと改めてインタビューを読み感じていました。大好きな真宙君が大切に作られたこの作品は私自身にとっても思い出深い大切なものになりました。貴重なお話をお聞かせくださりありがとうございました!!

アナちゃんアナちゃん2018/09/03 09:19

高杉真宙さんの声はとてもキレイなので映画楽しみです。インタビュー記事とてもタメになりました。

bricchibricchi2018/09/03 00:37

高杉くんの良さが詰まった素敵なインタビューでした。ありがとうごさいます!

タカラタカラ2018/09/02 17:26

劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」凄く良かったです。声優は高杉真宙さんだったのがビックリしました。とても上手でした。

なちゅんなちゅん2018/09/02 01:37

君の膵臓をたべたいは実写映画で見てとてもよかったのでアニメ版も楽しみにしています。真宙くんが僕をどういう風に演じるのか今から映画館で見るのドキドキです。アニメ色々好きなのも知れて素敵なインタビューありがとうございます。

ふわふわふわふわ2018/09/01 23:25

インタビュー記事とても素敵でした。 真宙くんの声がとても魅力てきたので映画へ行くながとても楽しみです。

ノアズアークノアズアーク2018/09/01 22:02

インタビュー面白かった。

ゆってぃゆってぃ2018/09/01 13:29

前から声魅力的だな、と思っていたので、今回の声優は大抜擢だと思いました(^O^)!! スカッとジャパンからずっと応援していますヾ(@⌒ー⌒@)ノ 映画観るの楽しみです!!!!!!!!!!

めーめー2018/09/01 09:20

インタビューの記事で真宙くんの声だけの演技が益々楽しみになりました。映画観て周りの人にも勧めたいと思います!

#ちょっぷ#ちょっぷ2018/08/31 23:49

この度は素敵な企画とインタビューありがとうございます! 真宙くんが声優初挑戦ということでこちらまですごくドキドキしています! そんななか、真宙くんの頑張ったことや苦労したこと、現場の感想などいろんなものが詰め込まれたインタビューの内容で、更に期待度が膨らみました! 明日とても楽しみです!!

ナオミントナオミント2018/08/31 22:19

明日劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」を鑑賞予定の私にとってはナイスタイミングな記事でした。 真宙くんの声がとても楽しみです。

あぴあぴ2018/08/31 21:29

素敵なインタビューありがとうございます。真宙くんの低くて男らしいイケボ、楽しみです。普段は顔を出して俳優としてドラマや映画にたくさん出演している真宙くんが今回は声優として、そして真宙くんの1つの夢が叶い、ファンとしてすごく嬉しく思います。そして劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」とても楽しみです!たくさんの方に真宙くんの素晴らしさが伝わりますように …☆彡

ejmejm2018/08/31 21:07

色んな意味で役者さんだなと思いました。顔だしの人が声あてるのは賛否あるかもですが、正解がないのが正解な演技の世界で今後も頑張って欲しいです。

れちゃんれちゃん2018/08/31 20:52

アキバ総研さん、今回はこのような素敵なインタビューありがとうございます。 アニメ好きや漫画好きの真宙くんが声優を務めることが叶い、ファンとしてすごく嬉しい限りです。声優挑戦の苦労や葛藤、感動など、インタビューして下さらなかったら、私達ファンは知ることが出来なかったので、真宙くんがどんな風に作品を創り、どのような思いを持っているのかを映画を見る前に拝見できて良かったですし、完成を見るのが本当にとても楽しみです。 真宙くんの何事にも挑戦し自分らしさを持って一生懸命仕事に取り組む姿をこれからもずっと見ていきたいと改めて感じました。これからも真宙くんの俳優活動、そして声優活動をアキバ総研さんにインタビューして頂けますように。!

アヤアヤ2018/08/31 20:41

素敵なインタビューをありがとうございます!原作、映画と受け継がれてきたキミスイがアニメ化と知った時は凄く嬉しかったですし、僕の声が真宙くんと知った時は嬉しすぎました!公開が凄く楽しみです。プレゼント、ご縁がありますように…!!よろしくお願い致します!

アキウミアキウミ2018/08/31 20:30

劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」絶対にみます。高杉さんの話を聞いたらますます期待が高まりました。明日観ます。楽しみです。

aoneaone2018/08/31 20:13

インタビューを読むと、劇場アニメ見に行きたくなりますね。

miiihomiiiho2018/08/31 20:04

この度はステキなインタビュー、プレゼント企画をありがとうございます!今回、高杉さんを通して初めてアキバ総研さんの記事を読まさせていただきました。インタビューはもちろん、"僕"と同じ様に本を持っているお写真もとても良かったです。特に今回劇場版アニメのインタビューとの事で、高杉さんの役に対する考えやちょっとしたプライベートな事も聞くことができて、改めて高杉さんの考え方ステキだな〜と思いました。高杉さんは知れば知るほどドツボにハマっていく俳優さんなので、このアキバ総研さんのインタビューを通して高杉真宙さんを知ってくださる方が増えれば、いちファンとしてこれほど最高な事はないなと思います。改めて今回は高杉真宙さんの(出演されている作品についての)インタビューをありがとうございました!これからもアキバ総研さんのインタビュー楽しみにしています!

manamomanamo2018/08/31 19:44

真宙くんの良さがしっかり詰まったインタビューだと思います。個人的にはもう少しアニメについて語って欲しかった、笑。これからも応援しています。君の膵臓をたべたい絶対見に行きます!

ちぃちほちぃちほ2018/08/31 19:01

まひろくんの魅力がたっぷり詰まったステキなインタビューをありがとうございます!! この映画にかける思いをこのインタビューを通して知ることができ嬉しいです。これからも愛読させていただきます!!

わたがしわたがし2018/08/31 18:54

素敵なインタビューありがとうございます!真宙くんの映画に対する真摯な気持ちが伝わりました!明日の舞台挨拶で見れるのを楽しみにしています!

こじななこじなな2018/08/31 18:23

今回はこのような素敵なインタビューありがとうございます。 大好きな俳優の高杉真宙くんがまさか、私の大好きな君の膵臓をたべたいの声優を務める、すっごく嬉しくて早く見たいです。声優にチャレンジしたことの初々しいしさ残るコメントと作品での文字を自分の声に変えること、真宙くんがどんな風に作品+声が作る創造世界、完成を見るのが楽しみです。また、俳優として高杉真宙くんが新しい作品に関われることとてもファンとしても嬉しいです。長文失礼しました。

みみみほみみみほ2018/08/31 17:35

素敵すぎるインタビューありがとうございます!! 読めて本当に嬉しいです。原作が大好きなのでその声優に真宙くんが抜擢されたことが嬉しくとても見るのが楽しみです。

Shima04Shima042018/08/31 16:56

高杉さんの握手会やイベントにも参加していてとても好きで応援しています!!この作品のアニメ版も期待しているので素敵なインタビュー記事をありがとうございます

AresAres2018/08/31 16:55

明日からですねー 高杉さんアニメとか好きなんですね!知りませんでした… 賭ケグルイのドラマから注目しているので、キミスイ楽しみです!

ゆいなゆいな2018/08/31 16:43

明日の舞台挨拶 すっごく楽しみです この記事を全て読ませていただいて はじめての声優 この映画に対しての気持ちをたくさん知れたので とってもよかったです ありがとうございました !! ほーむ画面もろっく画面も 真宙くんで ほんとほんと大好きなので 当たって欲しいです

nozomin_saiorenozomin_saiore2018/08/31 16:26

明後日観に行くのでとても楽しみにしています。 高杉真宙さんの夢が叶った作品であり、この作品の実写も原作も見ましたがアニメ版も期待してたのでとても嬉しいです。 素敵なインタビュー記事ありがとうございました!

mamasamamasa2018/08/31 15:44

原作自体が泣ける数少ない作品。それだけに難しい役作りだったと思いますが、「逃げ出したくなった」との心情を語っておられたのはとても意外で、かなりの労力・努力を費やされていたのが伝わって来ました。

みなみな2018/08/31 15:41

素敵なインタビューありがとうございます!真宙くん初声優の作品とても楽しみです!

ゆいほろゆいほろ2018/08/31 15:37

すべて読ませていただきました! 高杉さんの作品に対する思い、役に向き合う気持ちをたくさん知ることができるとっても素敵な記事でした。演じられる役のことを出来る限り理解し、愛おしさを持って向き合われている真摯なお姿が伝わってきました。原作小説も高杉さんのお声も大好きなので、今回素敵なコラボが実現しわたしも嬉しい気持ちでいっぱいです! これからも色々な高杉さんのお芝居を見ていきたいです︎☺︎

あこたそあこたそ2018/08/31 15:23

インタビューありなとうさございました 高杉真宙くんの作品に対する思いが聞けてよりこの作品を見るのが楽しみになりました! アニメーション映画となると聞いてこの本が大好きで高杉真宙くんの声が大好きなのでとても嬉しかったです。高杉真宙くんの声の僕が聞けるのが楽しみです。 これからもずっと応援しています!

まこふぉいまこふぉい2018/08/31 14:58

アキバ総研さん、素敵なインタビューありがとうございました!!真宙くんにとって初声優の作品、とても楽しみです。実写映画がやる前から住野よるさんの本が大好きで、そんな大好きな作品に真宙くんが「僕」の役として声優をすると聞いた時、本当に嬉しかったです。キミスイだけではなく、これからの活躍期待しています。頑張ってください!

たるとたると2018/08/31 14:48

高杉真宙くんのインタビュー掲載してくださってありがとうございます!! 高杉真宙くんも、原作も大好きなので公開とっても楽しみです〜〜〜!!!

まひまひ2018/08/31 14:39

真宙くんの素敵なインタビューありがとうございます。真宙くんの初声優作品ということで、とてもワクワクしてました。公開が待ち遠しいです。これからもずっと高杉真宙くんを応援して行きます。

かな☆かな☆2018/08/31 13:41

素敵なインタビューありがとうございます!! 大切に『僕』を演じた真宙くんの姿勢が伝わって 来て、『劇場アニメ 君の膵臓をたべたい』がより 楽しみになりました♪ 憧れの気持ちが強かったからこそ緊張してしまう 気持ちと楽しかった気持ちの合わさった、 初声優初作品!!!公開が待ち遠しいです☆★

nagisa_unagisa_u2018/08/31 13:20

アキバ総研様、高杉真宙さんのインタビューの掲載をして下さいましてありがとうございます! 素敵なプレゼント企画までやって頂き、とても嬉しいです。 記事を読ませて頂いて、マンガやアニメ好きの高杉さんが声優のお仕事をするにあたっての喜びと苦労した点がとてもよく伝わってきました。 高杉さんが作った「僕」がどんな男の子になっているのか、桜良との距離感はどんな感じになっているのかを注目しつつ観たいと思っていますが、アニメならではの美しい映像が観れるのもとても楽しみです。

しーたそしーたそ2018/08/31 12:34

今回の声優への挑戦が、高杉さんにとってどれだけ大きいものであったかが強く伝わってきました。 アニメとの出会いや、ご友人とのエピソードも聞くことができて嬉しいです。 素敵なインタビューをありがとうございました! これからも高杉真宙さんを全力で応援しています。

[PR企画] プロゲーミングチーム「父ノ背中」に聞いた、勝つためのゲーミングPCの条件とは? 2019 春アニメ 2018 秋アニメ 2018 冬アニメ