人気作品は出たが日本産も中国産も対象になる規制が行われた、中国の7月新作アニメ事情【中国オタクのアニメ事情】

2018年08月12日 13:000
人気作品は出たが日本産も中国産も対象になる規制が行われた、中国の7月新作アニメ事情【中国オタクのアニメ事情】

日本のアニメだけでなく、中国の国産アニメまで規制の対象に


以上のように7月は中国独自の事情も反映された人気作品が出る中国オタク事情的にも面白いシーズンになっているのですが、それと同時に中国のネットにおいてアニメやマンガも対象にした規制の動きが出ており、不穏な空気が漂い出しています。

この規制の動きに関する発端となったのは、中国国営放送・CCTV(中央電視台)のニュース番組において「子供たちの夏休みに健康でキレイなネット視聴環境を作る」 「ネットプラットフォーム上の低俗なアニメマンガ作品をなくす」といった政府の通知に沿った一連の報道が行われ、その中で日本のアニメも数多く配信している「bilibili」が名指しでの批判を受けた事件でした。

そしておそらくこの件に対応して、bilibiliのサイトでは、bilibili自身も製作委員会に名を連ねている日本の新作アニメ「ISLAND」を含む複数の作品が突然の配信中止、あるいは検索しても見つからない状態になってしまった模様。さらにその後、中国の各プラットフォームのアプリストアでbilibiliのアプリが一時的に配信中止となっているそうです。

また、この規制あるいは自主規制の動きはbilibiliだけにとどまらず、ほかのアニメを配信している各動画サイトでもさまざまな作品が配信中止になる、ある或いは検索に引っかからなくなるといった動きが出ている模様です。

政治方面にも詳しい中国のオタクの方の話によると、このCCTVのニュースでの批判やそれに対応した自主規制の動きに関しては、中国で定期的に行われている、ネットの不法行為や海賊版に対する取り締まり(とそれにともなう諸々)を行うネットの浄化活動「剣網」が影響していると考えられるとのことです。
また今回名指しの批判となったbilibiliに関しては、近年商業的に急成長して中国の動画サイトの競争で生き残ったサイトであることから、これまで本格的な規制や取り締まりの対象となったことがなく、自主的な配慮や、通報やクレームへの対応が甘かったというのも批判の理由として考えられるそうです。


確かに今年の「剣網2018」に関する報道を見ると、重点的な対象として、「ネット転載」、「ショートビデオ」、「動漫」(アニメやマンガ)などとあります。
そしてアニメやマンガが対象になっていることから、今回の一連の規制の動きについては、
「日本のアニメ作品だけでなく中国の国産アニメの人気作品に配信中止が出ているのも目立つ」
という話も聞こえてきます。

以上のような状況から、今回の規制の動きは、たとえば2015年に日本のアニメ作品のブラックリストが発表されたときなどのように、中国でたびたび行われている日本のコンテンツを主なターゲットにしたものとは少々異なる、現在の中国のネットに流れているアニメやマンガコンテンツ全体をターゲットにしたものだということが見て取れます。

実際、中国のオタクな方々からは
「中国国産アニメは昨年あたりから対象年齢の高い作品を増やし、過激な内容をアピールするようになってきていたので、どこかで規制が入るのは十分に考えられた」
といった話も聞こえてきます。

もっとも、日本のコンテンツだけが主なターゲットになっているわけではないとは言っても、日本のアニメなどが「動漫」カテゴリーとして規制の対象となってしまうのは避けられません。

現在中国では、作品の配信に関する自主規制の強化やユーザーのアップロードする動画に対する審査の強化、アニメ関係で「動漫」という言葉を使わないようにする、別の言葉に変更するといった方向での自粛の動きなども出ているという話ですし、アニメやマンガ関係についてはしばらくの間、難しい状況が続きそうです。


(文/百元籠羊)


(C) 清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

画像一覧

  • 人気作品は出たが日本産も中国産も対象になる規制が行われた、中国の7月新作アニメ事情【中国オタクのアニメ事情】

関連作品

はたらく細胞

はたらく細胞

放送日: 2018年7月7日~2018年9月29日   制作会社: デイヴィッドプロダクション
キャスト: 花澤香菜、前野智昭、小野大輔、井上喜久子、長縄まりあ、櫻井孝宏、早見沙織、岡本信彦、M・A・O、千葉翔也、能登麻美子
(C) 清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

Back Street Girls-ゴクドルズ-

Back Street Girls-ゴクドルズ-

放送日: 2018年7月3日~2018年9月4日   制作会社: J.C.STAFF
キャスト: 小野大輔、日野聡、興津和幸、貫井柚佳、前田佳織里、赤尾ひかる、藤原啓治
(C) ジャスミン・ギュ・講談社/犬金企画

オーバーロードIII

オーバーロードIII

放送日: 2018年7月10日~2018年10月2日   制作会社: マッドハウス
キャスト: 日野聡、原由実、上坂すみれ、加藤英美里、内山夕実、加藤将之、三宅健太、千葉繁、東山奈央、五十嵐裕美、小松未可子、沼倉愛美、瀬戸麻沙美、佐倉綾音、真堂圭、東地宏樹、楠見尚己、雨宮天、石井康嗣、安野希世乃、逢坂良太、白熊寛嗣、遊佐浩二、小清水亜美、斉藤貴美子、花守ゆみり、石上静香、富田美憂、嶋村侑、櫻井孝宏、土師孝也
(C) 丸山くがね・KADOKAWA刊/オーバーロード3製作委員会

殺戮の天使

殺戮の天使

放送日: 2018年7月6日~2018年9月21日   制作会社: J.C.STAFF
キャスト: 千菅春香、岡本信彦、櫻井孝宏、藤原夏海、伊瀬茉莉也、大塚芳忠
(C) 2018 真田まこと/Vaka・DWANGO・KADOKAWA/「殺戮の天使」製作委員会

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術

放送日: 2018年7月5日~2018年9月20日   制作会社: 亜細亜堂
キャスト: 水中雅章、芹澤優、和氣あず未、原由実、大久保瑠美、加藤英美里、種﨑敦美、森嶋優花、千本木彩花、置鮎龍太郎、石田彰、大塚明夫
(C) むらさきゆきや・講談社/異世界魔王製作委員会

はねバド!

はねバド!

放送日: 2018年7月1日~2018年9月30日   制作会社: ライデンフィルム
キャスト: 大和田仁美、島袋美由利、三村ゆうな、小原好美、伊瀬茉莉也、茅野愛衣、下田麻美、櫻庭有紗、岡本信彦、小松未可子、大原さやか
(C) 2018 濱田浩輔・講談社/「はねバド!」製作委員会

関連シリーズ

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。

関連記事