【お知らせ】ニュースにコメントが書けるようになりました!!

梶裕貴&福圓美里も仕上がりを大絶賛! TVアニメ「ロード オブ ヴァーミリオン 紅蓮の王」第1話特別先行特別上映イベントレポート

2018年07月26日 17:040
梶裕貴&福圓美里も仕上がりを大絶賛! TVアニメ「ロード オブ ヴァーミリオン 紅蓮の王」第1話特別先行特別上映イベントレポート

2018年7 月13日(金)より放送がスタートしたTVアニメ「ロード オブ ヴァーミリオン 紅蓮の王」の先行上映イベントが、放送開始日前日の7月12日(木)に、東京・ユナイテッド・シネマ豊洲にて開催された。トークイベントには、神名千尋役の梶裕貴さん、白木優羽莉役の福圓美里さんが登壇し、この日上映された第1話の感想やアフレコの様子、今後の展開などについて盛りだくさんな内容で語ってくれた。


第1話上映後にステージに登場した梶さんは、「冒頭いきなり、ものすごいシーンから始まって、台本を読んだ時にびっくりした」と振り返り、「このシーンが今後どのように物語にからんでくるのか、毎回楽しみにアフレコをしている」とあいさつした。福圓さんは、自身も第1話をつい先日観たことを明かし、「みなさんと一緒に観られたのがとてもうれしい」とコメントした。

 

それぞれが演じるキャラクターについての質問では、梶さんが「千尋はとても落ち着いている雰囲気でかっこいい」と説明するとすかさず、福圓さんが「かっこいい!」とコメントするほど、千尋がお気に入りの様子。梶さんは、キャラクターの数が多いので、複雑で難解な設定が多いと前置きし、「展開のスピード感がすごかった」とアフレコの様子を振り返った。

 

梶さんは、お気に入りのキャラクターは虎鉄(CV:日野聡)と明かし、「とてもかわいらしくて、でもかわいそうな境遇のキャラクター」と説明する。さらに、2話以降もっとかわいそうになる虎鉄に思いをはせ、「僕たちは虎鉄の味方です! 応援しています(笑)」と宣言していた。

 

 

さらに虎鉄の千尋愛がハンパないことに触れ、「今後、虎鉄の“千尋LOVE”なところにも注目してほしい」とアピールしていた。梶さんいわく、かなり濃厚な(笑)友情なので、女性はもちろん、男性にも見てもらいたいとのこと。今後、虎鉄の愛がどのような展開を見せるのか、しっかり見届けよう!

 

福圓さんは、自身が演じる優羽莉を「思った以上に女の子なキャラクター」と分析し、「言っていることと思っていること、その裏側にあるものが違う」と説明。すると、梶さんは、「あのとき、本当はこういう気持ちだったのかな?」と後から振り返っても楽しめる作品とアピールした。

 

また、福圓さんは千尋が素敵なシーンとして、料理中に切った指をなめるシーンをあげ「セクシー」と興奮気味に解説。さらに、「虎鉄と一緒にいるのに、さらに電車の中なのにマクベスを読むなんて、繊細でかっこいい。いきなり“TO BE OR NOT TO BE”って言っちゃうところも好き」と千尋愛が止まらない様子を見せていた。

 

 

お互いに一緒に芝居をするのが楽しいと話す梶さんと福圓さん。福圓さんが、「梶くんとお芝居をしていると楽しい。本当に素敵なお芝居をするし、ファンタジーなのにリアリティがあって説得力が出る」と梶さんを絶賛。すると、梶さんにスポットライトが当たるという演出で会場が湧く。「僕から出てるんじゃないですよ(笑)」と照れながら話す梶さんに大きな拍手が贈られた。

 

いっぽうの梶さんも、福圓さんの芝居について「予想していた芝居を、いい意味で裏切ってくれるから楽しい」とコメントし、それにより自分からも新しい芝居が出てくることがあると語った。

 

アフレコ現場の様子についての質問に福圓さんは、「とても楽しい現場」とうれしそうに話す。ストーリーや設定が複雑なため、キャラクターの相関図を見つつ、設定チェックをする時間をたっぷり取りながら、収録を進めているとのこと。百戦錬磨の役者さんが勢揃いしているので、アフレコは順調に進んでいるようだ。

 

 

さらに映像の美しさも本作の見どころのひとつ。福圓さんは「素敵ですよね~」とうっとり。梶さんは「バトルシーンが多くて、迫力がある」と説明し、見慣れた景色も登場するので、ファンタジーの世界に入り込みやすい映像とコメントした。

 

イベント終盤の挨拶で、福圓さんは、「今後、三つ巴になっていく感じがおもしろい」と説明し、「まさかこのキャラクターがこのグループに入るの?という展開が待っているので注目してほしい」とアピール。

 

梶さんは、第1話は導入部分と前置きし、「これからそれぞれのキャラクターの個性やドラマが見えてくる」と解説。さらに、「この役者さんがこんなお芝居するんだ!という発見がある」と見どころを話していた。

 

 

イベント終盤には、放送情報や音楽情報、さらにアーケードゲーム「ロード オブ ヴァーミリオン IV」のスターターパックの発売情報などが発表された。

 

本作のオープニングを担当するのは、May'nさん。オープニングテーマの「天使よ故郷を聞け」について、梶さんは「かっこよく、バトルの激しさに高揚感を増してくれる」と解説。さらに、梶さんは、JUNNAさんが歌うエンディングテーマ「紅く、絶望の花。」については、「落ち着く歌声」とおすすめしていた。

 

またアーケードゲーム「ロード オブ ヴァーミリオン IV」を遊ぶのに必要なカードがすべて封入されている「TVアニメ連動スペシャルスターターパック」が、2018年8月9日より発売されることが発表された。このパックはゲームセンターで購入可能。価格は通常のスターターパックと同じ600円(税込)で、かなりお得な内容になっているので、アニメを観てゲームを始める人におすすめ! とのこと。この機会にぜひ、手に取ってほしい。詳細は、公式HPにて確認していただきたい。

 

(取材・文/タナカシノブ)

画像一覧

  • 梶裕貴&福圓美里も仕上がりを大絶賛! TVアニメ「ロード オブ ヴァーミリオン 紅蓮の王」第1話特別先行特別上映イベントレポート

  • 梶裕貴&福圓美里も仕上がりを大絶賛! TVアニメ「ロード オブ ヴァーミリオン 紅蓮の王」第1話特別先行特別上映イベントレポート

  • 梶裕貴&福圓美里も仕上がりを大絶賛! TVアニメ「ロード オブ ヴァーミリオン 紅蓮の王」第1話特別先行特別上映イベントレポート

  • 梶裕貴&福圓美里も仕上がりを大絶賛! TVアニメ「ロード オブ ヴァーミリオン 紅蓮の王」第1話特別先行特別上映イベントレポート

  • 梶裕貴&福圓美里も仕上がりを大絶賛! TVアニメ「ロード オブ ヴァーミリオン 紅蓮の王」第1話特別先行特別上映イベントレポート

関連作品

ロード オブ ヴァーミリオン 紅蓮の王

ロード オブ ヴァーミリオン 紅蓮の王

放送日: 2018年7月13日~   制作会社: アスリード
キャスト: 梶裕貴、茅野愛衣、森川智之、日野聡、東地宏樹、悠木碧、福圓美里、寺島拓篤、斎藤千和、諏訪部順一、三木眞一郎、堀江由衣、小林ゆう、佐藤利奈、石田彰、釘宮理恵、井上小百合
(C) 2018 SQUARE ENIX/KADOKAWA/LORD of VERMILION製作委員会

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

2018 夏アニメ 2018 秋アニメ 2018 冬アニメ