【インタビュー】作曲者・橋本由香利が語る、TVアニメ「多田くんは恋をしない」オリジナルサウンドトラック

2018年07月05日 19:000
【インタビュー】作曲者・橋本由香利が語る、TVアニメ「多田くんは恋をしない」オリジナルサウンドトラック

感動的な最終話を迎えたTVアニメ「多田くんは恋をしない」。最終話の放送の直前に、劇中に使われた音楽をまとめたオリジナルサウンドトラックがリリースされた。作曲は、「輪るピングドラム」「3月のライオン」「おそ松さん」など、数々の話題作を手がけてきた橋本由香利さん。今回は、ピアノを中心としたシンプルなサウンドで、多田くんとテレサの名場面を盛り上げることに。サントラCDは2枚組全47曲というボリューム。その内容について、たっぷり語ってもらった。


ヨーロッパ風の上品な音楽がBGMの軸になっています


── 「多田くんは恋をしない」は、山﨑みつえ監督やシリーズ構成の中村能子さん、キャラクターデザインの谷口淳一郎さんら、「月刊少女野崎くん」のメインスタッフによるオリジナル作品ですね。

橋本 はい。同じ座組でやるということで、音楽で声をかけていただきました。オリジナル作品ということで、楽しみだなと。キャラクターのビジュアルイメージと最初の方のシナリオができ上がっていた時点で、山﨑監督と初の打ち合わせをしました。今回はコメディもありますが、ラブストーリーを主軸にした作品だという説明がありました。

── 音楽的な要望は、山﨑監督からあったのでしょうか?

橋本 高校生の恋の話であり、会話中心のドラマになるので、激しい音楽ではなくアコースティックな感じがいいですねと、おっしゃっていました。基本的には爽やかな音楽を求められたんですけど、ニャンコビッグとか、れいん坊将軍、伊集院薫やピン先輩(杉本一)といった、ちょっと変わったキャラクターがいるので、そういう人たちのコメディな部分の音楽も欲しいですというお話でした。それから何度か、山﨑監督と音響監督の土屋(雅紀)さんも交えての打ち合わせがあり、細かい音楽メニューをいただいて、制作作業に入っていったという流れです。


── 最初に作った曲はなんでしたか?

橋本 やはりメインテーマ(DISC1/1曲目「出会い」)ですね。青春ドラマなのでメインテーマはピアノを主軸にしたいという要望を受けたので、ピアノを使いつつ、テレサが王女様ということでヨーロッパ的な高貴な感じを出したいなと。それで、ポップでありながらクラシックの雰囲気を感じさせるコード進行を意識しました。その曲を監督や土屋さんに確認していただいて、そこから派生する曲をいくつか作っていきました。

── メインテーマを軸に、王道な青春曲から入っていったわけですね。

橋本 そうですね。どの曲も、だいたい前半は会話のシーンで使えるようにシンプルにして、後半で盛り上げる編成にしています。

── サントラを聴くと、どの曲もある程度の長さがあって、曲中に展開が作られていたように感じました。

橋本 シーンの転換に合わせられるように、1曲の中で音が切り替わるところを作ろうと思いました。特にメインテーマは長めの曲というオーダーだったので、曲中に変化をつけました。


── 「想い」(DISC2/21曲目)はメインテーマのバージョン違いですが、とても切ない曲になっています。

橋本 そうですね。「出会い」と同じモチーフを使いつつ、コード進行をマイナーにして、楽器を変えています。

── 劇伴の曲はアイキャッチを除けば、だいたい1分半から3分という長さです。1曲を作曲するのに、どのくらいの時間をかけるのでしょうか?

橋本 曲によってバラバラですが、早いと半日、悩んじゃうと2、3日かかります。

── どういうタイプの曲に悩まれるんですか?

橋本 たとえば、「高鳴る鼓動」(DISC1/7曲目)や「恋は8秒」(DISC1/16曲目)は、他の曲とは方向を変えようと思って作ったので、時間をかけて作りました。

── この2曲は、恋する気持ちが盛り上がっているときの曲ですね。

橋本 はい。恋というフックがある曲を作りたいと。物語の流れが変わるポイントに使うための曲ですね。「恋は8秒」は特にそうで、山﨑監督が映画「ダンケルク」をご覧になっていて、冒頭から流れる秒針の動く音をBGMに取り入れてみたいとおっしゃったことから生まれた曲でした。柱時計の音のサンプリングを使って、6/8という変拍子にして、ちょっとずつ恋が始まって感情がたかぶっていく感じが出せればいいなと思い、時間をかけて作りました。

── 3話のラストで印象的に使われていました。

橋本 「男と女は8秒見つめ合えば、恋に落ちると聞く」というニャンコビッグのセリフがありましたが、3話では多田珈琲店で男の子が女の子に、公園でニャンコビッグがチェリーに恋に落ちる瞬間があるんです。その2つのシーンで使われていたのがこの曲の8秒のイントロで、柱時計の音を使った箇所です。それを踏まえてラストでずっとこの曲が流れているというのが3話でした。


── ニャンコビッグの心の声を、大塚明夫さんが演じた話数ですね。

橋本 最高でしたね。あの話数だけなんて、もったいないと思いました(笑)。

── 「高鳴る鼓動」は、いかがですか?

橋本 ピアノを自由に弾いているイントロだけが使われたり、途中からリズムが入ってくるところ以降が使われたりしていますね。この曲も恋の高揚感と緊張感をうまく出せたんじゃないかなと思っています。

画像一覧

  • 【インタビュー】作曲者・橋本由香利が語る、TVアニメ「多田くんは恋をしない」オリジナルサウンドトラック

  • 【インタビュー】作曲者・橋本由香利が語る、TVアニメ「多田くんは恋をしない」オリジナルサウンドトラック

  • 【インタビュー】作曲者・橋本由香利が語る、TVアニメ「多田くんは恋をしない」オリジナルサウンドトラック

  • 【インタビュー】作曲者・橋本由香利が語る、TVアニメ「多田くんは恋をしない」オリジナルサウンドトラック

  • 【インタビュー】作曲者・橋本由香利が語る、TVアニメ「多田くんは恋をしない」オリジナルサウンドトラック

関連作品

多田くんは恋をしない

多田くんは恋をしない

放送日: 2018年4月5日~2018年6月28日   制作会社: 動画工房
キャスト: 中村悠一、石見舞菜香、宮野真守、下地紫野、梅原裕一郎、石上静香、下野紘、水瀬いのり、櫻井孝宏、大塚明夫
(C) TADAKOI PARTNERS

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

2018 夏アニメ 2018 秋アニメ 2018 冬アニメ