「ヲタクに恋は難しい」第11話感想:「ヲタクに恋は難しかった?」

2018年06月27日 14:140
「ヲタクに恋は難しい」第11話感想:「ヲタクに恋は難しかった?」

「隠れ腐女子のOL・成海(なるみ)と、重度のゲームヲタク・宏嵩(ひろたか)。そんな2人の恋愛は、ヲタクなら思わずクスッとする笑いあり、そうじゃない人もキュンキュンするシチュエーションあり。 ヲタクの恋愛をポジティブに描写した新しいタイプのラブコメ。」という「ヲタクに恋は難しい」。今回は最終回、第11話の感想をお届けする。

先週放送の10話は尚ちゃん回。ようやく出てきた桜城さんと、その後の展開は!?
と期待しつつ視聴を始めた今週は、先輩ズの日常からスタート。

2人が自宅でゆっくりと過ごす連休のひととき、道路を見てみるとそこには女子高生の姿が。
休みでも部活のために学校に行っているらしいその姿に、過去を振り返る小柳先輩。
そして来年も一緒に花見しようと誘うと、「みんなで一緒にな」と楽しそうな樺倉先輩。
いや、たぶんそうじゃない、2人でってことじゃないのかと、いち視聴者の筆者でも思うわけだが、しかしその気遣いなのか天然なのか、勘が悪いのかとツッコミたくなるその鈍感さが樺倉先輩のいいところ!
見た目はヤンキー! 中身は乙女! みたいなところのある樺倉先輩の、その普段見えないやさしさに、小柳先輩も心惹かれたのであろう。

いっぽう成海たちはというと、連休中、ほぼ一緒に過ごさなかったらしい成海が、コンビニでいろいろ買い込んで宏嵩くんの家に向かうところのようだ。
まあイベントがあるだろうからそっち優先だったのであろうことは容易に想像がつくが、それにしても最終日にしてやっと彼氏の家を訪ねるとは……。


どんな反応をするのか想像しながら家へと向かう成海だが、実は昼間に宏嵩くんの家をひとりで訪ねるのは初めての様子。そういえばいつも会社帰りに宏嵩くんと一緒に向かうパターンでしたもんね。

無事に宏嵩くんの家に到着したものの、インターホンを押しても中からの反応はない。
とりあえずドアノブに手をかけてみると、なんと開いているではないか!
意を決して中へと踏み込む成海。
すると成海の視界には、床に倒れた宏嵩くんの手が!
一瞬ビビる成海だが、部屋の中をよく見てみると、つきっぱなしのテレビにはゲームの画面、そしてまったく使われた形跡のないピカピカなキッチンと、さまざまなヒントに成海が導き出した回答は、食事もせずにゲーム三昧していた宏嵩くんがお腹が減ってキッチンに向かおうとするもたどり着けずに力尽きた、というゲーマーあるあるだ。

倒れた宏嵩くんを叩き起こして風呂に放り込み、空腹の宏嵩くんに何を作ってあげたらいいのかと小柳先輩に電話で相談する成海。
冷蔵庫を漁るとネギとベーコンを発見し、チャーハンを作ったらとアドバイスされて、卵なしは不服ながらもチャーハンを作ってあげる成海。

やさしい彼女でよかったなぁ、宏嵩くん。
これが夏場だったら熱中症とかいろいろ危ないところだったぞ!?

と、チャーハンが完成した頃、風呂に叩き込んだ宏嵩くんがリビングに戻ってくる。

しかしその宏嵩くんは、


水もしたたるなんとやらよろしく、素っ裸!

宏嵩くんの宏嵩くんは「ヲタ恋」のロゴに隠されて放送的にはことなきを得たが、その姿を目にした成海は

「パンツくらい履きなさい!」

と、おかんみたい(by小柳先輩)に宏嵩くんを叱りつけてAパートは終了となったのであった。



Bパートでは前回やっと登場した桜城さんが登場。

最近ゲームにログインしていない尚ちゃんを心配してカフェに顔を出した桜城さんだったが、この日も尚ちゃんの姿はなく、余計に心配が募る桜城さんであった。


先輩ズの日常へと戻ってみると、小柳先輩が成海に勧められたBLコミックを読んでいるところ。
そのとき小柳先輩が読んでいたのはアニメ化もされたありいめめこさんの「ひとりじめマイヒーロー」だったのだが、その表紙、もしや特装版では……?

これまで数々のマンガを勧められ、そのたびに当たりに遭遇していた小柳先輩は、すっかり成海のBLマンガ審美眼にノックアウトされているようで、今回も読み終わった本に大層満足げ。

しかしそんな小柳先輩を見て、樺倉先輩はBLなのになにをそこまでとばかりにちょっと小馬鹿にした態度。

「普通に男女でいいじゃん」と言われた小柳先輩は、樺倉先輩へさくっとこの言葉を発動。


これには当然樺倉先輩は


と、触るものみな傷つけたナイフみたいなキレッキレのお返事。

そして少女マンガが好きな樺倉先輩へ、軽めのBLマンガを勧める小柳先輩。

小柳先輩の計略にまんまとはまった樺倉先輩は、渡されたマンガを読み、

「これは確かに少女マンガだわ」と泣くのであった。

いやぁ、マンガっていいものですね。
あと樺倉先輩チョロいな。

いっぽう、成海たちはというと、料理をしながら成海が感じていた疑問を宏嵩くんへぶつけている最中である。
それは、ほかに何もない冷蔵庫に、なぜネギとベーコンだけあったのか。そしてきれいに片付けられた部屋と、アイロンのかかったシャツ、成海としては、当然謎の人物の影を感じずにいられないというわけだ。

しかし、そんな成海の心配は一瞬で消し飛ぶことになるのである。

そう、一連の謎の犯人、もとい助っ人は、よくできた弟の尚ちゃんなのであった。
ホント、よくできた弟だよ、尚ちゃんは。

当の尚ちゃんはというと、カフェで勉強中の桜城さんに声をかけているところだった。


オンラインゲームへのログインが減った理由を尋ねる桜城さんに、休みになるとゲーム三昧になる兄のじゃまをしたくなかった(桜城さんとやっているオンラインゲームは宏嵩くんのPCを借りてやっているため)ことと、長期休みになるとバイトの数が減ってしまうため、その分バイトに入っていたのとのこと。
ゲームに飽きたわけではないと知って安心した桜城さんは、自分で考えたゲームのプランノートを尚ちゃんに渡してあげるのだった。
このカップルは2人とも健気だ……!
(※まだカップルになってない。というか、なりそうな気配もない)

そしてそんな心やさしい弟のおかげで心置きなく連休をゲーム漬けで遊び倒した兄はというと、成海に連れ出されてご近所デートという名のリハビリを敢行されていた。

わかるわかる、連休の間に食って寝てゲームして、堕落した生活繰り返してると現実に帰れなくなるよね、珍しく成海のやさしさが沁みるぜ……。

しかし、ここで宏嵩くんが空腹でダウン!
実は大食いという宏嵩くんは、先程のチャーハン程度では絶食生活から復活できなかったのである。

ひとまず栄養補助食でなんとか補った後、部屋に帰ろうとしたところ、成海が突然走り出す。
何事かと尋ねる宏嵩くんに「推し声優が生放送に出演する」と成海。
録画はしてあるけどテレビの前に正座待機して見たい、その心理めっちゃわかるわぁ……。

仕方なくついていこうと走り出すものの、あっさりとバテる宏嵩くん。

「俺をおいて先に行け」

と、ヲタク人生で何度聞いたかわからない名言を繰り出すが、


その成海のひと言で、やる気が満ちあふれる宏嵩くん。

スーパーダッシュをかけ、男気を見せる!

宏嵩くん、そんなに走れたんだね!

と感動したのもつかの間。
ほんの一瞬ダッシュしただけですぐ力尽きる宏嵩くんであった。

やはり休日は引きこもってゲーム三昧なゲーヲタの運動能力など、所詮はこの程度か。
めっちゃ共感できるわぁ。


さて最後は、少女マンガ脳タイムだという成海が、3人に初恋の人を質問するひと幕。
男子2人が答えないので、お題を2次元での初恋相手にチェンジ。


速攻で「ナコルル(「サムライスピリッツ」)」「音無響子(「めぞん一刻」)」「土井先生(「忍たま乱太郎」)」と出た中、小柳先輩は天海祐希さんの名前をあげていたが、それ2次元じゃないですよね。宝塚現役男役時代からと考えたとしても2.5次元……そこから天海さんに憧れて男装の道(コスプレ)に進んだのなら、一番業が深いのは小柳先輩か……。

と思いきや、今はさくらちゃん(「カードキャプターさくら」)推しな樺倉先輩は音無響子さんだし(昔は年上のお姉さんに憧れていたらしい)、さらにあのおっぱい星人の宏嵩くんの初恋が、ナコルル、だと?

同じことを思った成海が問いただすと、誰にだって純粋な時はある、と宏嵩くん。
「なにも生まれた時からおっぱい星人なわけじゃない」と、すまし顔で受け答える宏嵩くんに、成海から全力のツッコミが入るという、日常の光景が展開されるのだった。

そして初恋の相手は幼稚園の先生だったという尚ちゃんが、うっかり「兄ちゃんは初恋かなったよね」と口を滑らせた瞬間、成海の見えないところで鬼の形相と化す宏嵩くん。
やっぱり宏嵩くんの初恋は成海だよね。

というとことで終了となった第11話、さて次回の「ヲタ恋」は?

……と思ったのに、あれ? 
この感じもしや……。

あああああああああああ今回で最終話ですか~~~~!?
聞いてないよ!!!!


いえ、途中からうすうす、もしかして最終回かなって気はしてたんですけどね。


ということで、結局最終話まですべてリアタイで見てしまった「ヲタクに恋は難しい」。

最終的に大団円感がすごかったので「完結した!」という感じはもちろんあるのだけれども、「全然恋難しくないじゃん……」というカップルばかりだった気もするし、そもそもカップルになれていない人たちもいるので、2期があったらこの3組のその後を見てみたいなと思う次第。

毎週飛び出すヲタクあるあるに大層笑わせてもらった11週間だった。
楽しい時間をありがとう!

■11「ヲタクに恋は難しい」
連休最終日、宏嵩の家に向かう成海。
アポなしの訪問に宏嵩がどんな反応をするか妄想がふくらむ中、家にたどり着いてチャイムを鳴らしても何も反応がなく……?

<スタッフ>
脚本:篠塚智子/絵コンテ:渡辺 了・島津裕行/演出:高島大輔/総作画監督:安田京弘・荒木弥緒

(編集部・U)

画像一覧

  • 「ヲタクに恋は難しい」第11話感想:「ヲタクに恋は難しかった?」

  • 「ヲタクに恋は難しい」第11話感想:「ヲタクに恋は難しかった?」

  • 「ヲタクに恋は難しい」第11話感想:「ヲタクに恋は難しかった?」

  • 「ヲタクに恋は難しい」第11話感想:「ヲタクに恋は難しかった?」

  • 「ヲタクに恋は難しい」第11話感想:「ヲタクに恋は難しかった?」

  • 「ヲタクに恋は難しい」第11話感想:「ヲタクに恋は難しかった?」

  • 「ヲタクに恋は難しい」第11話感想:「ヲタクに恋は難しかった?」

  • 「ヲタクに恋は難しい」第11話感想:「ヲタクに恋は難しかった?」

  • 「ヲタクに恋は難しい」第11話感想:「ヲタクに恋は難しかった?」

  • 「ヲタクに恋は難しい」第11話感想:「ヲタクに恋は難しかった?」

関連作品

ヲタクに恋は難しい

ヲタクに恋は難しい

放送日: 2018年4月12日~2018年6月21日   制作会社: A-1 Pictures
キャスト: 伊達朱里紗、伊東健人、沢城みゆき、杉田智和、梶裕貴、悠木碧
(C) ふじた・一迅社/「ヲタ恋」製作委員会

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

2018 夏アニメ 2018 秋アニメ 2018 冬アニメ