自分をさらけ出して歌うのは初めて! 6月21日放送「アニ☆ステ」登場の駒形友梨インタビュー!

2018年06月21日 12:300
自分をさらけ出して歌うのは初めて! 6月21日放送「アニ☆ステ」登場の駒形友梨インタビュー!

TOKYO MX1にて毎週木曜22時より放送中の、アニソン専門ランキング音楽番組「アニ☆ステ」。その2018年6月21日放送回のスタジオLIVEに、声優の駒形友梨さんが出演する。


現在放送中のアニメ「踏切時間」の主題歌「トマレのススメ」で歌手デビューを果たした駒形さんが、このメモリアルな楽曲をひっさげて番組に初登場! 緊張のライブ収録を終えたばかりの彼女に、感想をうかがってきた。

 

 

――本日の「アニ☆ステ」収録はいかがでしたか?

 

駒形友梨(以下、駒形) ライブで歌っている時に撮影してもらうという経験はあったんですけど、(テレビ収録で)カメラを前にして歌うというのは初めてだったので、収録にはドキドキしながら来ました。(現場は)思った以上にスタッフのみなさんがテキパキされてましたね(笑)。

 

テレビの収録現場ってこういう感じなんだな〜、っていうのを勉強しながら、歌自体は楽しく歌わせていただきました!

 

――初めての収録とは思えないほど、堂々とした歌いっぷりでした。

 

駒形 本当ですか? よかった〜。

 

「カメラのことは気にしないで、とにかく楽しく歌う」という自己暗示をかけてたんです。歌い始める前や歌い終わった後は「大丈夫かな?」って思ってたんですけど、歌っている時はとにかく全力だったので、もうゾーンに入ってましたね(笑)。

 

――衣装も爽やかなイメージで。

 

駒形 本日歌わせていただいた「トマレのススメ」のCDジャケットだと白のワンピースを着ていたんですけど、今日の収録は白いスタジオだったので、白じゃない爽やかな色の衣装にしていただきました。青とか寒色系の色が好きで、普段からよく着てるんですよ。今日みたいなカチッとしたワンピースも好きなので、すごくかわいい衣装を選んでいただいて、嬉しいです!

 

あと、「トマレのススメ」のCDジャケットでは緑と赤のりんごを持っているので、サンダルは緑で、爪の色は赤と、緑と赤の小物で合わせてみました。

 

 

――楽曲のイメージに合った衣装ですね。「トマレのススメ」は駒形さんのデビューシングルとなりますが、どういった楽曲か、改めてお教えください。

 

駒形 「トマレのススメ」はアニメ「踏切時間」のオープニング曲で、爽やかで疾走感のあるアニメに合った曲になっています。

 

タイトルの文字だけ見ると、「止まるのか進むのか、どっちだよ?」ってなると思うんですけど(笑)。次の一歩へ踏み切るために、一度止まることも大事なんだよ、という意味を込めています。“勧め”と“進め”のダブルミーニングです。「踏切時間」という作品に寄り添って、書いていただいたんだと思います。

 

最初に「踏切時間」の原作マンガを読ませていただいて、その後にデモ曲選びをさせていただいたんですが、3曲の候補の中でより疾走感があるものを選びました。私自身すごく好きな曲調でしたし、プロデューサーさんも同じ意見だったので、今の「トマレのススメ」に決まったんです。

 

――それでは、アニメ「踏切時間」についてもお教えください。

 

駒形 好きな人と一緒に踏切を待つ時間だったり、踏切で憧れのクラスメイトを見つめる瞬間だったり、踏切を待っている数分間に起こる人間ドラマを切り取ったオムニバス形式の5分アニメです。気負わずに見ることができる内容になっています。

 

作品の中には「エロい」って言葉がたくさん出てきたり、女の子同士の恋愛があったり、ちょっとスパイスの効いた話もあるんですけど、私は癒やされるアニメだなって思いながら見てますね。

 

――今回、アーティストとしては初めてアニメの主題歌を歌われたということで、実際にアニメのオープニングとして流れた時にはどうでした?

 

駒形 感激というか、やっぱり嬉しいですね。初めてアニメの映像と一緒に曲が流れているのを聞いて、アニメと曲がパズルのピースみたいにハマって、ひとつの世界観を出しているのがよかったな、と。オープニングのイラストが渋くて、味のある映像になっているんですよ! 「トマレのススメ」とのギャップが面白いな、と思いながら見させていただきました。

 

――駒形さんは昔からアニソンが大好きだったそうですね。

 

駒形 小学校低学年くらいからずっと歌い続けています。

 

高校生の時は、学校にあった唯一の音楽系の部活「フォークソング部」に入って、先輩からアコースティックギターを教えてもらいながら、弾き語りとかをしていました。「文化祭でライブをやる」となった時に、初めてアニソンバンドを組んで……。

 

「残酷な天使のテーゼ」や「タッチ」、「創聖のアクエリオン」、「ワンピース」の初代エンディングテーマ「memories」、「God knows...」とか、1冊のバンドスコア(楽譜)の本に載ってた楽曲をいろいろやりましたね。文化祭の後夜祭では、全校生徒の前で「God knows...」をオタク丸出しで歌ってました(笑)。

 

――その頃から、舞台度胸が鍛えられていたのかもしれません。

 

駒形 当時から人前やステージでは歌ってました。部活では先輩の前で発表演奏をして、その後に批評されるっていう行事もあって、その頃から「人に見られるって、どういうことなのか」というのは考えてました。

 

小学校の頃は、ただ漠然と声優とアニソンが好きだから「声優やるー! アニソン歌うー!」みたいな感じでした。でも、だんだんといろいろなお仕事をやらせていただいて、経験を積むにつれて、お仕事として歌をやっていくことの難しさを感じたりもしました。そうやって一歩ずつ進んできて、それがやっと実を結んで今回、デビューさせていただくということで、本当にあの頃の自分にいい報告ができるな、ってしみじみ感じてます。

 

これまでも作品に寄り添った曲やの中のキャラクターソングとして歌わせていただいたことはあるんですけど、私自身をさらけ出した状態で歌うというのは、今回の「トマレのススメ」が初めて。だから、嬉しくもあり、ちょっとした不安や緊張感もあったりします。

 

 

――今後はどういった歌手になっていきたいですか?

 

駒形 私は、どんな状態で聞いても耳とか心にすっと入ってくるような曲が好きなんです。だから、疲れた時にふと私の曲を聞いて、「疲れたけど、今日も1日がんばったから明日もまたがんばろう」って思えるような、聞いた人が少しでもプラスになるような歌を歌っていきたいです。

 

――本日はありがとうございました!


(取材・文・撮影/須賀原みち)

 

【番組情報】

 

■アニ☆ステ

・放送時間:TOKYO MX1 毎週木曜 19:58~、札幌テレビ 毎週土曜 26:30~、J:COMテレビ 毎週木曜 22:00~/毎週日曜 23:30~

 

・MC:古坂大魔王、リョウガ

画像一覧

  • 自分をさらけ出して歌うのは初めて! 6月21日放送「アニ☆ステ」登場の駒形友梨インタビュー!

  • 自分をさらけ出して歌うのは初めて! 6月21日放送「アニ☆ステ」登場の駒形友梨インタビュー!

  • 自分をさらけ出して歌うのは初めて! 6月21日放送「アニ☆ステ」登場の駒形友梨インタビュー!

  • 自分をさらけ出して歌うのは初めて! 6月21日放送「アニ☆ステ」登場の駒形友梨インタビュー!

関連作品

踏切時間

踏切時間

放送日: 2018年4月9日~2018年6月25日   制作会社: EKACHI EPILKA
キャスト: 千本木彩花、小倉唯、駒形友梨、松永一輝、木下鈴奈、市来光弘、綾瀬有、本多真梨子、間宮康弘、若本規夫、田村ゆかり、成田剣
(C) 里好・双葉社 /「踏切時間」製作委員会

関連声優

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

2018 夏アニメ 2018 秋アニメ 2018 冬アニメ