主演声優が一斉降板「二度目の人生を異世界で」放送および製作中止に

2018年06月07日 11:110
主演声優が一斉降板「二度目の人生を異世界で」放送および製作中止に

10月より放送開始予定だったTVアニメ「二度目の人生を異世界で」の放送および製作の中止が6日、アニメ公式サイトで発表された。

本作を巡っては、原作者・まいんさんが過去にSNSで発信していたヘイトスピーチが指摘され問題になっていた。6月5日にまいんさんは自身のTwitterで謝罪したが、昨日6日、出演予定だった主演声優4名が一斉に降板を発表(その理由は明らかとなっていない)。そして6日夜にはアニメ化中止が発表された。

アニメ公式サイトでは、「アニメ化発表以来、一連の事案を重く受け止め、本アニメの放送及び製作の中止をお知らせ致します。みなさま、及び本作品の制作に関わった方々には多大なるご迷惑、ご心配をおかけしました事、心よりお詫び申し上げます」と製作委員会よりコメントがつづられている。

なお、原作を刊行している出版元は、「該書籍の取扱等につきましては慎重な対応をおこなってまいります」と発表している。

画像一覧

  • 主演声優が一斉降板「二度目の人生を異世界で」放送および製作中止に

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

2018 夏アニメ 2018 秋アニメ 2018 冬アニメ