「Radeon HD 4870」搭載ビデオカードが発売!! GDDR5初採用で3万円台後半から4万円

アキバ総研 | 2008年06月27日 13:00

AMD製GPU「Radeon HD 4870」(6月25日発表)を搭載したビデオカードが、秋葉原のPCパーツショップで発売となった。




「Radeon HD 4870」は、AMDのミドル~ハイエンドGPUの新シリーズとなる「Radeon HD 4000」シリーズの製品で、先週発売となった「Radeon HD 4850」の上位にあたる製品。

製造プロセスは下位モデル「Radeon HD 4850」と同じの55mmプロセスを採用し、ストリームプロセッサ数やテクスチャユニット数、バックエンドも同様の800/400/16となっている。なお、クロックは「Radeon HD 4850」と比べて、コア/シェーダークロックともに625→750MHzと向上し、演算能力も1→1.2TFLOPSへと引き上げられた。メモリはGDDR5をサポートし、インターフェースは従来どおりの256bitとなる。消費電力は160W。

また、GPUを使ったビデオのデコード処理「UVD2」のサポートや各種映像系機能の「ピクチャーインピクチャー」機能、DVDのアップスケール機能なども「Radeon HD 4850」と同じに搭載している。インターフェースは、PCI Express x16(2.0)に対応し、DirectX 10.1やShader Model 4.1も今までどおりのサポートとなる。


今回発売となった「Radeon HD 4870」搭載カードは、SAPPHIRE「Radeon HD 4870 512MB GDDR5 PCI-E」とPowerColor「HD4870 512MB GDDR5 PCI-E」の2製品。いずれも、「Radeon HD 4850」より本体の厚みが増した隣接スロット占有型モデルになり、冷却機構もその分大きくなっている模様。また、PCI Express 電源コネクタも6ピンを2コ搭載している。

スペックは、メモリにGDDR5 512MB、デュアルDVI、TV-Outを備え、各種変換アダプタ(DVI-VGA、DVI-HDMI)やケーブルが付属する。

価格は、SAPPHIRE「Radeon HD 4870 512MB GDDR5 PCI-E」がBLESS秋葉原本店で38,800円、パソコンショップ アークで39,980円。PowerColor「HD4870 512MB GDDR5 PCI-E」がBLESS秋葉原本店で36,800円。

いずれも初回入荷分は完売で次回入荷は「7月初旬(BLEES秋葉原本店)」とのこと。なお、この他の「Radeon HD 4870」搭載モデルの入荷次期に関しては各店舗によってだいぶ違い、「今週末」とするところもあれば、「7月上旬」とするところもある。また、すでに発売となっている「Radeon HD 4850」の人気の高さから、「Radeon HD 4870」搭載モデルも入荷後即品切れとなる可能性が高い。

20080627130000.jpg akiba20080626_0235.jpg akiba20080626_0234.jpg akiba20080626_0237.jpg
SAPPHIRE「Radeon HD 4870 512MB GDDR5 PCI-E」
akiba20080626_0236.jpg akiba20080626_0233.jpg akiba20080626_0229.jpg akiba20080626_0230.jpg

  • 「Radeon HD 4870」搭載ビデオカードが発売!! GDDR5初採用で3万円台後半から4万円

  • 「Radeon HD 4870」搭載ビデオカードが発売!! GDDR5初採用で3万円台後半から4万円

  • 「Radeon HD 4870」搭載ビデオカードが発売!! GDDR5初採用で3万円台後半から4万円

  • 「Radeon HD 4870」搭載ビデオカードが発売!! GDDR5初採用で3万円台後半から4万円

  • 「Radeon HD 4870」搭載ビデオカードが発売!! GDDR5初採用で3万円台後半から4万円

  • 「Radeon HD 4870」搭載ビデオカードが発売!! GDDR5初採用で3万円台後半から4万円

  • 「Radeon HD 4870」搭載ビデオカードが発売!! GDDR5初採用で3万円台後半から4万円

  • 「Radeon HD 4870」搭載ビデオカードが発売!! GDDR5初採用で3万円台後半から4万円