今期のイチオシアニソンは人の温もりを感じる、グルーヴィーな楽曲たち! DJ・出口博之の「いいから黙ってアニソン聴け! in 2018春」

2018年05月04日 12:000
今期のイチオシアニソンは人の温もりを感じる、グルーヴィーな楽曲たち! DJ・出口博之の「いいから黙ってアニソン聴け! in 2018春」

全国1千万人のアニメファンの皆様こんにちは。流浪のベーシストであり、アニメソング・特撮楽曲中心のDJ・出口博之です。
毎クールのアニメ作品が出揃う頃に、どこからともなくやってくる主観がすぎるコラムこと「いいから黙ってアニソン聴け!」。当コラム、今回で連載開始からちょうど一年となります。ありがとうございます! これもひとえに皆様と、あまねくすべてのアニメ作品、そしてアニメソングのおかげであります。二年目ということは、昨年の同じ時期のアニメ作品とアニメソングをバックナンバーで簡単に振り返ることができるんですね。二年目に突入し、いよいよ資料性も高まってきた「いいから黙ってアニソン聴け!」、今後ともよろしくお願いいたします。


さて、前口上はこれぐらいにして、さっそく2018年春アニメの所感からいきましょう。

今期は「人気作の続編」や「人気コミック、人気ラノベのアニメ化」といった、非常に強いタイトルが並びました。もちろん完全新規のオリジナルタイトルも素晴らしい作品ばかりですが、今期は特に「放送前から色んな意味で話題性の高い作品」に注目が集まった印象があります。2018年に生誕50周年を迎える「妖怪人間ベム」のリブートとなる「俺たちゃ妖怪人間G」、同じく2018年に連載開始50周年を迎える「あしたのジョー」を原案とした「メガロボクス」の両作品は、アニバーサリーイヤーという注目度の高い今期に、あえて原典に頼らない別作品レベルのリブートとして成功しています。50周年と言えば、永井豪50周年記念アニメ化作品「Cutie Honey Universe」も忘れてはなりません。こちらは豪ちゃん先生特有の女の子のかわいらしさや、嫌味にならない健康的なエロさは原典そのままに、現代風テイストにブラッシュアップされ蘇っています。

この3作品は50周年ということで、起点となる年は「1968年」、テレビが爆発的に普及し本格的に「テレビ時代」が到来しはじめた年です。アニメや特撮など今日に続く文化の萌芽期と言えるでしょう。その1968年を起点とする作品が、2018年の新作と並んでいる面白さ。しかも、安易なリメイクではなく「原典をものともしない実験的で革新的な試み」にあふれており、現行作品とともに2018年のアニメの潮流を形作っています。

「今、アニメに何か新しいことが起こりつつある」。今期はそう感じさせるに充分な作品が揃ったと思います。

個人的には「キャプテン翼」が嬉しすぎました。もう一回、南葛時代をやるとは!という気持ちと同時に、子供の頃、夕飯時にテレビを見ていたのを思い出してちょっぴりセンチメンタル。

 

そんな注目度の高い作品が揃った今期ですが、全ての作品から「これは!」というアニメソングを選出していきましょう。

それでは、「いいから黙ってアニソン聴け!in 2018春」、ワタクシ出口が選んだ10曲がこちら!

 

・異世界居酒屋~古都アイテーリアの居酒屋のぶ~

ED「Prosit!/クラムボン」

 

・ガンダムビルドダイバーズ

OP「Diver’s High/SKY-HI」

 

・グラゼニ

ED「SHADOW MONSTER/土岐麻子」

 

・3D彼女 リアルガール

OP「だいじなこと/くるり」

 

・ヒナまつり

ED「鮭とイクラと893と娘/新田義史(CV:中島ヨシキ)」

 

・フルメタル・パニック!Invisible Victory

OP「Even...if/山田タマル」

 

・ベイブレードバースト 超ゼツ

OP「超ゼツ無敵ブレーダー!/佐々木亮介」

 

・PERSONA5 the Animation

ED「INFINITY/Lyn」

 

・メガロボクス

OP「Bite/LEO今井」

ED「かかってこいよ/NakamuraEmi」

 

今期も素晴らしい曲がたくさんありました!以上!さようなら!

はい、もはや皆まで言いません。さっそく解説いきましょう。

今期は「ボーカルや楽器のグルーヴに旨味がある楽曲」が特に印象に残りました。独特の揺らぎや隙間といった、数字では割り切れないその人のパーソナルな部分が垣間見えるような、そこに耳を奪われる瞬間が多かったです。したがって、EDMなどのいわゆる「打ち込み系」と分類できる派手派手な楽曲よりも、もう少し落ち着いた温度感の楽曲が多くなっています。ハイテンションで派手な楽曲もあるけれど、少し前によく聞かれた、ナンセンスで異常なテンションの高さの楽曲、いわゆる「電波ソング」が少なくなってきていますね。もしかすると季節的なものもあるかもしれないので、夏になれば解放的な(解放しすぎな)電波ソングが聞けるかもしれません。

・各楽曲の解説は次ページから!

画像一覧

  • 今期のイチオシアニソンは人の温もりを感じる、グルーヴィーな楽曲たち! DJ・出口博之の「いいから黙ってアニソン聴け! in 2018春」

関連作品

異世界居酒屋~古都アイテーリアの居酒屋のぶ~

異世界居酒屋~古都アイテーリアの居酒屋のぶ~

配信日: 2018年4月13日~2018年9月14日   制作会社: サンライズ
キャスト: 杉田智和、三森すずこ、久野美咲、阿部敦、森久保祥太郎、小西克幸、内田真礼、津田健次郎、チョー、小松未可子、小山剛志、黒田崇矢、置鮎龍太郎、星野貴紀、植田佳奈、井上和彦、諏訪部順一、浪川大輔、南條愛乃、小野友樹、島﨑信長、野島裕史、新井里美、楠大典、木村良平、大塚明夫、立木文彦、下田麻美
(C) 異世界居酒屋~古都アイテーリアの居酒屋のぶ~製作委員会

ガンダムビルドダイバーズ

ガンダムビルドダイバーズ

放送日: 2018年4月3日~2018年9月25日   制作会社: サンライズ
キャスト: 小林裕介、藤原夏海、稗田寧々、照井春佳、笠間淳、速水奨
(C) 創通・サンライズ・テレビ東京

グラゼニ

グラゼニ

放送日: 2018年4月6日~2018年6月22日   制作会社: スタジオディーン
キャスト: 落合福嗣、M・A・O、二又一成、乃村健次、石野竜三、浪川大輔、星野貴紀、松本秀夫
(C) 森高夕次・アダチケイジ/スカパー!・講談社

3D彼女 リアルガール

3D彼女 リアルガール

放送日: 2018年4月3日~2018年6月19日   制作会社: フッズエンタテインメント
キャスト: 芹澤優、上西哲平、蒼井翔太、津田美波、寺島拓篤、上田麗奈、神田沙也加
(C) 那波マオ/講談社・アニメ「3D彼女 リアルガール」製作委員会

ヒナまつり

ヒナまつり

放送日: 2018年4月6日~2018年6月22日   制作会社: feel.
キャスト: 田中貴子、中島ヨシキ、村川梨衣、本渡楓、日笠陽子、小澤亜李、小山剛志、河西健吾
(C) 2018 大武政夫・KADOKAWA刊/ヒナまつり製作委員会

フルメタル・パニック! Invisible Victory

フルメタル・パニック! Invisible Victory

放送日: 2018年4月13日~2018年7月18日   制作会社: ジーベック
キャスト: 関智一、ゆきのさつき、木村郁絵、森川智之、夏樹リオ、ゆかな、三木眞一郎、根谷美智子、大塚明夫、西村知道、浪川大輔、山路和弘、杉田智和、てらそままさき、井上麻里奈、内田彩、茅原実里、津田健次郎、玄田哲章、速水奨、山口勝平、遠藤大智、斉藤次郎、代永翼、櫻井トオル
(C) 賀東招二・四季童子/KADOKAWA/FMP!4

ベイブレードバースト 超ゼツ

ベイブレードバースト 超ゼツ

放送日: 2018年4月2日~   制作会社: OLM
キャスト: 池田朋子、安田陸矢、岡林史泰、立花慎之介、早志勇紀、朴璐美、井上麻里奈

PERSONA5 the Animation

PERSONA5 the Animation

放送日: 2018年4月7日~2018年9月29日   制作会社: A-1 Pictures
キャスト: 福山潤、宮野真守、水樹奈々、大谷育江、杉田智和、佐藤利奈、悠木碧、戸松遥、保志総一朗
(C) ATLUS (C) SEGA/PERSONA5 the Animation Project

メガロボクス

メガロボクス

放送日: 2018年4月5日~2018年6月28日   制作会社: トムス・エンタテインメント
キャスト: 細谷佳正、斎藤志郎、安元洋貴、森なな子、村瀬迪与、木下浩之
(C) 高森朝雄・ちばてつや/講談社/メガロボクスプロジェクト

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

[PR企画] プロゲーミングチーム「父ノ背中」に聞いた、勝つためのゲーミングPCの条件とは? 2019 春アニメ 2018 秋アニメ 2018 冬アニメ