寿美菜子が、ニューアルバム「emotion」をリリース! 新曲全曲の作詞にトライした“奇跡の1枚”に

2018年01月17日 19:000
寿美菜子が、ニューアルバム「emotion」をリリース! 新曲全曲の作詞にトライした“奇跡の1枚”に

「楽曲に食らいついていこう」という思いがありました


── では、アルバムの新曲について、具体的にお話を聞かせてください。CDの収録順におうかがいしてもいいのですが、作詞作業の道すじも知りたいので、制作順でいきたいと思います。一番最初に作詞した新曲は、どれだったんですか?

寿 6曲目の「I wanted to do」です。これは随分前に作っていただいて、「いつか歌いたいね」とキープさせていただいていた曲なんです。この曲を最初に聴いた時、「かわいいなー」って思ったんですよね。リズミカルだし洋楽の要素もあってかっこいい曲なんですけど、どこか女の子らしくて。まだできあがってない曲もあったんですけど、多分、新曲の中で一番かわいい歌詞を歌えるのは、この曲かなって思ったんです。

── かわいい歌詞を書こうというのが、スタート地点だったんですね。

寿 でも、具体的に何を書いていいか、最初は全然わからなかったんです(笑)。私の中の「かわいい」って何だろうって考えた時、失恋の痛みを伴った女の子の気持ちだったら、「人間的なかわいさ」というテーマで書けるんじゃないかなと思って、書き始めました。リズミカルな部分に英語の歌詞を当てていくのが難しかったですね。

── けっこう難易度の高い曲が1曲目だったんですね。

寿 この曲の歌詞が書けなかったら、作詞に対する苦手意識が大きくなっちゃって、残りの曲がもっともっと大変になるだろうなと思って。全曲そうだったんですけど、特に「I wanted to do」は「楽曲に食らいついていこう」という気持ちで作詞しました。

── 1曲目は、絶対に成功させたいですよね。

寿 そうなんです。でも、単語を入れ替えたり、部分部分を組み替えたりしていくうちに、感覚がわかってきて、すぐに作詞が面白くなっていきました。歌詞の主人公のことをじっくり考えていると、演技での役作りと似ているなと感じて、自分の気持ちも入れつつ、別人格になりきって作詞していた部分が大きかったですね。私から見た誰かを、それぞれの曲の主人公にしたからこそ、6曲分の歌詞が書けたんだと思います。

── 「I wanted to do」は、サビがほぼ英語なんですよね。

寿 いただいた仮歌の音源に、英語がたくさん入っていて。この人が英語で歌っている部分は、私も英語詞にしようと思ったんです。そういう決めごとをしないと、まったく進まなかったので。トライした結果、ワクワクするけどちょっぴり切ない、失恋の曲になりました。

── 次に作詞したのは、どの曲ですか?

寿 ラストに収録されている「Piece of emotion」です。最初に聴いた時から「かっこいい! 絶対に歌いたい!」と思いました。今までの“寿ロック”には、意外となかったミドルテンポの曲で、とても大人っぽいサウンド感なんです。それに合わせて、自分の思いを宣言するメッセージ性の強い歌詞を書こうと思いました。新曲6曲の中では、もっとも自分の要素が入った曲ですね。

── タイトルに「emotion」というワードが入っていますし、曲調も壮大で、ラストに持ってくるのにふさわしい曲だと思いました。

寿 メッセージ性が強いからこそ、一歩間違うと誤解されてしまうかも、というギリギリのところで言葉を紡いでいかないと、この気持ちは伝わらないだろうなと思って。ためらいを捨てて、全体的に言い切った表現を意識しました。

── 出だしの「曲げたくない 曖昧と絶対の狭間で 揺れてる未熟な心」という歌詞から、強い気持ちが一気にあふれ出ているなと。

寿 うれしいです。音符に乗せた限られたワード数の中で、どれだけ自分の思いをこめられるか、何度も何度も言葉を入れ替えながら作り上げていって、自分の言いたいことを全部詰め込めたんじゃないかと思います。「少女から大人」という歌詞もありますが、19歳からソロで歌い始めて、大人になってきて、さらに未来へと繋がる曲になりました。

── ゆったり体を揺すれるテンポと、アコースティックギターのカッティングも気持ちよくて。

寿 盛り上がるロックともしっとりとしたバラードとも違う、言葉を届ける曲ですよね。こういう曲を歌えるようになったのも、いろいろなタイプの“寿ロック”を歌ってきたおかげなのかなと思いました。

画像一覧

  • 寿美菜子が、ニューアルバム「emotion」をリリース! 新曲全曲の作詞にトライした“奇跡の1枚”に

関連作品

響け!ユーフォニアム

響け!ユーフォニアム

放送日: 2015年4月7日~2015年6月30日   制作会社: 京都アニメーション
キャスト: 黒沢ともよ、朝井彩加、豊田萌絵、安済知佳、寿美菜子、早見沙織、茅原実里、石谷春貴、津田健次郎、小堀幸、藤村鼓乃美、山岡ゆり、日笠陽子、沼倉愛美、久川綾、櫻井孝宏
(C) 武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会

戦姫絶唱シンフォギアAXZ

戦姫絶唱シンフォギアAXZ

放送日: 2017年7月1日~2017年9月30日   制作会社: サテライト
キャスト: 悠木碧、水樹奈々、高垣彩陽、日笠陽子、南條愛乃、茅野愛衣、井口裕香、久野美咲、石川英郎、保志総一朗、赤羽根健治、瀬戸麻沙美、寿美菜子、蒼井翔太、日高里菜
(C) Project シンフォギアAXZ

夜明け告げるルーのうた

夜明け告げるルーのうた

上映開始日: 2017年5月19日   制作会社: サイエンスSARU
キャスト: 谷花音、下田翔大、篠原信一、柄本明、斉藤壮馬、寿美菜子、大悟、ノブ
(C) 2017 ルー製作委員会

ドキドキ! プリキュア

ドキドキ! プリキュア

放送日: 2013年2月3日~2014年1月26日   制作会社: 東映アニメーション
キャスト: 生天目仁美、寿美菜子、渕上舞、宮本佳那子、西原久美子、寺崎裕香、大橋彩香、内山夕実、渡辺久美子
(C) ABC・東映アニメーション

けいおん!(第1期)

けいおん!(第1期)

放送日: 2009年4月2日~2009年6月25日   制作会社: 京都アニメーション
キャスト: 豊崎愛生、日笠陽子、佐藤聡美、寿美菜子、竹達彩奈、真田アサミ、藤東知夏、米澤円
(C) かきふらい・芳文社/桜高軽音部

関連声優

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。