楪いのりとの6年間を1枚に。EGOISTがベストアルバムをリリース!

2017年12月26日 12:000
楪いのりとの6年間を1枚に。EGOISTがベストアルバムをリリース!

「Fate/Apocrypha」のエンディングテーマ「英雄 運命の詩」や、「甲鉄城のカバネリ」オープニングテーマ「KABANERI OF THE IRON FORTRESS」など、数々のアニメ主題歌を歌ってきたEGOISTが、活動開始6周年にして、初のベストアルバムをリリースする。そもそもEGOISTは、TVアニメ「ギルティクラウン」のヒロイン、楪いのり(ゆずりはいのり)がボーカルを務めるユニットという、物語内の存在だった。それが作品を飛び出して、現実世界で大活躍。新曲をリリースするごとに、その音楽性を広げてきた。
ベストアルバムのリリースを契機に、ボーカルのchellyにその軌跡を振り返ってもらった。


私にとって、楪いのりちゃんは「ALTER EGO」です


── EGOISTにとっては、初のベストアルバムですね。

chelly 発表した曲数も多くなってきましたし、活動6周年というひとつの区切りでのリリースで、新たなステージに進んでいくきっかけになるベストアルバムになったと思います。

── どのような基準で選曲・構成したのでしょうか?

chelly シングル曲を中心にセレクトして、最新シングル「英雄 運命の詩」からデビュー曲の「Departures ~あなたにおくるアイの歌~」まで、時間を遡っていくという並びにしました。私にとっては原点回帰、初心に帰るという意味があり、ファンの方には、逆にEGOISTの成長を感じていただけるのではないかと思っています。

── 「Departures ~あなたにおくるアイの歌~」の頃のご自分を振り返って、どう思いますか?

chelly 右も左もわからなかったです(笑)。プロになった実感もなく、ただ一生懸命、ryoさんに求められたものを返していたという感じですね。

── supercellのボーカル・オーディションが、ryoさんとの出会いなんですよね?

chelly はい。スタジオ審査まで進んだ段階で、初めてお目にかかりました。たくさん大人の男性がいらっしゃったんですけど、この方がryoさんなのかなって空気感でわかるくらい、ほかの方とは違う雰囲気を感じました。

── 「Departures ~あなたにおくるアイの歌~」のレコーディングで、覚えていることはありますか?

chelly ボイストレーニングをしてから、本番に挑みました。その時、ボイトレの先生に自分の歌い方のクセを直されたんですね。でも、それを敢えて無視して歌わせてもらって、それが今、CDになっている音源なんです。なぜ、そんな生意気なことをしたのか、自分でもよくわからないんですけど、結果的にそこが自分らしさになり、ファンの方に「いいね」と言っていただいている部分になりました。ですから、たまには生意気をしてみるものだな、と今では思っています(笑)。

── 自分らしさを貫いたというか。

chelly 無視してしまって申し訳ないという気持ちと、ここは譲れないという青臭い気持ちの両方があったのかなと。それ以降は、自由に歌わせていただいてます。

── 注意されたクセとは、どういうものだったんですか?

chelly 勝手にフェイクをつけちゃったりして、音に素直に歌わないタイプだったんです。それを直すというより、味になればいいかなと。

── 「Departures ~あなたにおくるアイの歌~」はしっとりとしたバラードでした。

chelly それまではあまり歌ったことのない、大人っぽいタイプの曲でした。だから歌いこなせるのかなという不安もあったんですが、いっちょまえに歌へのこだわりもあり。青春の1ページという感じですね(笑)。

── 「ギルティクラウン」の楪いのりという存在があって、彼女になって歌うというのも、普通のデビューとは違いましたよね。

chelly 楪いのりとして歌いながら、自分の歌としてのニュアンスを混ぜていくということに、難しさを感じました。素直に自分の歌として歌えないもどかしさと、いのりちゃんを身にまといながら歌うことに徹するという表現者としてのプライドの両方があって、それは今も同じですね。6年を通して、その歌い方を確立してきたという思いがあります。

── その次に歌ったのが、「エウテルペ」になるのでしょうか?

chelly いえ、実は「エウテルペ」のほうが、「Departures ~あなたにおくるアイの歌~」よりも先に録ったんです。ですから、素人がなんとか爪痕を残してやろうという野望のようなものが入っているような気がします。それに、EGOISTというよりも、楪いのりとしての最初の曲という印象が強くて。第1話の冒頭に流れたということで、自分の歌が地上波に乗るというのを初めて体験した曲でもあるので、思い入れが深いです。

── ファンにとっては、いのりの歌が生まれた瞬間でもありました。ベストアルバムのタイトルとなっている「ALTER EGO」は「別の自己、分身」という意味で、まさしく、いのりとchellyさんの関係性ですね。

chelly そうですね。私といのりちゃんは別人格というか、表裏一体なので、EGOISTとしての6年間の活動を表す言葉はこれしかないなと思って付けました。私から見たいのりちゃんは、こういう存在なんだという言葉です。

画像一覧

  • 楪いのりとの6年間を1枚に。EGOISTがベストアルバムをリリース!

関連作品

Fate/Apocrypha

Fate/Apocrypha

放送日: 2017年7月1日~2017年12月30日   制作会社: A-1 Pictures
キャスト: 花江夏樹、坂本真綾、内山昂輝、沢城みゆき、早見沙織、遊佐浩二、古川慎、稲田徹、鶴岡聡、真堂圭、諏訪部順一、武内駿輔、置鮎龍太郎、大久保瑠美、宮本充、野中藍、丹下桜、乃村健次、檜山修之、赤﨑千夏、小林裕介、大川透、石上静香、加藤英美里、中原麻衣
(C) 東出祐一郎・TYPE-MOON / FAPC

甲鉄城のカバネリ

甲鉄城のカバネリ

放送日: 2016年4月7日~2016年6月30日   制作会社: WIT STUDIO
キャスト: 畠中祐、千本木彩花、内田真礼、増田俊樹、梶裕貴、沖佳苗、伊瀬茉莉也、逢坂良太、佐藤健輔、宮野真守
(C) カバネリ製作委員会

屍者の帝国

屍者の帝国

上映開始日: 2015年10月2日   制作会社: WIT STUDIO
キャスト: 細谷佳正、村瀬歩、楠大典、三木眞一郎、山下大輝、花澤香菜、大塚明夫、菅生隆之
(C) Project Itoh & Toh EnJoe / THE EMPIRE OF CORPSES

ハーモニー

ハーモニー

上映開始日: 2015年11月13日   制作会社: STUDIO4℃
キャスト: 沢城みゆき、上田麗奈、洲崎綾、榊原良子、大塚明夫、三木眞一郎、チョー、森田順平
(C) Project Itoh / HARMONY

虐殺器官

虐殺器官

上映開始日: 2017年2月3日   制作会社: ジェノスタジオ
キャスト: 中村悠一、三上哲、石川界人、梶裕貴、小林沙苗、大塚明夫、櫻井孝宏
(C) Project Itoh / GENOCIDAL ORGAN

PSYCHO-PASS サイコパス 2

PSYCHO-PASS サイコパス 2

放送日: 2014年10月9日~2014年12月18日   制作会社: タツノコプロ
キャスト: 花澤香菜、野島健児、佐倉綾音、藤原啓治、櫻井孝宏、伊藤静、沢城みゆき、浅野真澄、井上麻里奈、木村良平
(C) サイコパス製作委員会

PSYCHO-PASS(サイコパス)

PSYCHO-PASS(サイコパス)

放送日: 2012年10月11日~2013年3月21日   制作会社: プロダクションI.G
キャスト: 関智一、花澤香菜、野島健児、有本欽隆、石田彰、伊藤静、沢城みゆき、櫻井孝宏、日髙のり子
(C) サイコパス製作委員会

ギルティクラウン

ギルティクラウン

放送日: 2011年10月13日~2012年3月22日   制作会社: プロダクションI.G
キャスト: 梶裕貴、中村悠一、茅野愛衣、花澤香菜、竹達彩奈、嶋村侑、寿美菜子
(C) ギルティクラウン製作委員会

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

2018 夏アニメ 2018 秋アニメ 2018 冬アニメ