【独占取材!】笠原弘子が語る歌への思いとライブへの意気込み!「笠原弘子クリスマスライブ2017」直前インタビュー

アキバ総研 | 2017年12月19日 18:49
【独占取材!】笠原弘子が語る歌への思いとライブへの意気込み!「笠原弘子クリスマスライブ2017」直前インタビュー

声優・笠原弘子さんが、2017年12月24日(日)に、渋谷TAKE OFF7にてワンマンライブ「笠原弘子クリスマスライブ2017」を開催する。


ちょうど1年前、同じ会場でバックバンド「アイシテルズ☆スペシャル」を従えてのライブ活動をスタートさせた笠原さんだが、再び同メンバーでのクリスマスライブを昼夜の2回公演で開催する。

今回は、この1年間のライブ活動を振り返りつつ、クリスマスライブへの意気込みをうかがった。

 

歌の神様に導かれたこの1年


──今回のライブは「アイシテルズ☆スペシャル」と組んで、1周年のライブになりますね。まずはこの1年を振り返っていただけますか。

 

笠原弘子(以下、笠原) もう1年経つのですね! 中身が濃い1年で、改めて私にはすごくたくさんの歌があったんだなと思いました。これから、今までいただいた曲を全部歌いたいくらいの気持ちなので、気は早いですけど来年もぜひライブでたくさんの歌を歌わせていただきたいなと思っています。

 

──この1年のライブは、セルフプロデュースでやられているのですが、自分で企画を考えて実現するというのはどんな気分ですか?

 

笠原 笠原弘子の歌が好きでいてくださって楽しんでいただいている方にも、お芝居のほうで知ってくださっている方にも、それぞれ楽しんでいただけるようないい形ができつつあると感じています。(セルフプロデュース企画は)自分にとっても勉強になっていて、「次はこういうことをやりたい」という発見につながっているんです。マイペースですが、やりたいことがどんどん見つかっていくというか。

 

──毎回、固定のバンドメンバーとやるというのはいかがですか?

 

笠原 私自身が、仲よくなるまでに時間がかかるタイプなので、そこから何かを積み上げていくのに時間がかかりがちなんです。でも「アイシテルズ☆スペシャル」さんとは最初の空気感からとっても心地よかったんです。なかなかそういう出会いってないと思います。

ライブを観てくださる方にも、そういう空気って伝わると思いますし、この出会いは私が「ライブをやりたい」と思う原動力にもなっています。私のパワー+「アイシテルズ☆スペシャル」さんのパワーで、より大きなパワーになるといいなと思っています。

人生の折り返し地点を経て、改めて本当にいい出会いに恵まれているなぁと思います。きっと歌の神様が「こんなにいい曲があるんだから、もっと歌いなさい」って言ってるんだと思います(笑)。

 

──個人的には、前回のライブで「HELLO, VIFAM」を歌っている笠原さんの姿というのが意外でした。

 

笠原 「バイファム!」というところのみですが(笑)、皆さんと一緒に言いたいという願いが叶って嬉しかったです。今年は「バイファム」の同窓会もあったりして、やっぱりどこかで何かがつながっていることを感じますね。

 

来ればわかる! 楽しいライブの中身とは……?

 

──そういった様々な経験を経てのクリスマスライブですが、今回は昼夜の2回公演なんですよね。

 

笠原 そうなんです。6月のライブ後、今年もまたクリスマスにできたらなぁ、ライブの前にクリスマスパーティー的なこともできたらなと思っていまして、ありがたいことにチャレンジさせていただくことになりました。ちょっとしたお祭りのような感じにしたくて、新しい試みをやらせていただくつもりです。

 

──昼も夜も行かないともったいないかもしれませんね。

 

笠原 なんだかそういう感じになってしまいましたね、すみません(笑)。きっと皆さん、ライブのためにクリスマスイブのスケジュールを空けてくださって、遠くから来てくださる方もいらっしゃると思うので、思い切り楽しんでもらって1年の締めくくりみたいなものができたらなという気持ちです。

今回もクリスマスのスペシャルプレゼント的なコーナーもあるので、来てくださった方も喜んでくださるんじゃないかなと思います。

今回も(「アイシテルズ☆スペシャル」バンドマスターの)斉藤さんがいろいろとアイデアをくださって、本当に私だけじゃできないスペシャルなライブになっています。今回は、初めてライブで歌うレアな曲もありますからね。

 

──ライブ初披露の曲を歌うのはどんな気持ちですか?

 

笠原 新曲を歌わせていただくと、歌うことが好きなんだなと改めて気づかされますね。今まで歌ってきた曲を新たに歌うというのももちろん好きなのですが、新たに息を吹き込むという新曲を歌わせていただく作業は本当にアドレナリンが出る感覚です。

ライブは本当に生もので一度きりの貴重なものだと思います。私はその瞬間に生まれるものが好きだったりするんです。そういう曲たちを毎年歌わせていただけているのは、本当に幸せですね。

 

──では、最後に今回のライブの見どころを教えてください。

 

笠原 言いたいけど、言わないほうがいいことがひとつあるので……、だから、ぜひ来てください!(笑)きっと楽しいライブになりますので。今までありがたいことにライブをやらせていただいている経験というのが自分の中にずっと残り続けていて、今生かせている気がします。

お肉が寝かされて熟成している感じ……熟成肉のような(笑)。そんないい感じで、味わっていただけると思います。

 

──ありがとうございます。楽しみにしています!

 

【ライブ情報】

■笠原弘子クリスマスライブ2017

・日時:2017年12月24日(日)

    昼の部 オープニングパーティ~バラの記憶~ 開場 12:00 開演 12:30

   夜の部 クリスマススペシャルライブ~イブの紫のバラ~ 開場 17:30 開演 18:00

・会場:SHIBUYA TAKE OFF7

・チケット料金:昼の部 Sold out

        夜の部 前売 4,500円(税込) 当日 5,000円(税込)

・チケット販売URL:http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002240104P0030001

画像一覧

  • 【独占取材!】笠原弘子が語る歌への思いとライブへの意気込み!「笠原弘子クリスマスライブ2017」直前インタビュー

  • 【独占取材!】笠原弘子が語る歌への思いとライブへの意気込み!「笠原弘子クリスマスライブ2017」直前インタビュー

関連リンク

アニメニュースの新着ニュース

「GODZILLA 決戦機動増殖都市」キャンペーン ウワサの音楽フォーマット「MQA」でアニソンを聴いてみた! 第4回 2018 夏アニメ 2018 春アニメ 2018 秋アニメ